教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

プログラミング

『先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本』

利根川裕太、佐藤智『先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本』を、著者である一般社団法人みんなのコード代表の利根川さんから献本いただいて、読みました。先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本作者: 利根川裕太,佐藤智,一般…

手のひらサイズの小型エデュケーション・ロボットTABO8が学習雑誌『小学8年生』の付録に

【速報】世界初! 完成品ロボットが付録の『小学8年生』特別号発売決定! – 小学館の学習雑誌『小学一年生』−ぴっかぴかの一年生♪のリリースをお知らせいただきました。友人である、株式会社バスキュールの中山くんが関わっているプロジェクトです。小学8年…

教材で使えるかも?: Inventioneers

前回のエントリー(『子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい』 ポイントメモ - 教育ICTリサーチ ブログ)の続きです。 もうひとつ「Incredible Machine」に似ているアプリでiOSでも遊べる「Inventioneers」が紹介されていました。イ…

『子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい』 ポイントメモ

松林弘治『子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい』を読みました。個人的には、タイトルはあまり同意できないんですけど(笑)、いろいろプログラミングについて考える機会になりました。子どもを億万長者にしたければプログラミン…

先生のための教育ICT夏期講習会@仙台 セミナーレポート(2017年8月11日)

2017年8月11日に、先生のための教育ICT夏期講習会@仙台を開催しました。今年度も、「夏こそ学び時!」(これは子どもも大人も同じ)ということで、たくさんの先生方に参加していただきました。会場はNTTドコモ東北支社の会議室をお借りしました。 現場でTwi…

Hack for Playで、ゲームを改造して遊びながら学ぶ

先日読んだ『小学校の「プログラミング授業」実況中継 [教科別] 2020年から必修のプログラミング教育はこうなる』の本を読んでいて、Hack for Playが紹介されていました。「そういえば、これはやったことがないな」と思い、アクセスしてみました。 hackforpl…

「未来の学び」のビジョンと課題 セミナーレポート No.5(2017年6月5日)

2017年6月5日に、“「未来の学び」のビジョンと課題”に参加させていただきました。このセミナーは、ICT CONNECT 21主催、未来の学びコンソーシアム後援のセミナーで、省庁・教育委員会の皆様、自治体職員の皆様、校長・副校長・教頭および教師の皆様、大学の…

「未来の学び」のビジョンと課題 セミナーレポート No.3(2017年6月5日)

2017年6月5日に、“「未来の学び」のビジョンと課題”に参加させていただきました。このセミナーは、ICT CONNECT 21主催、未来の学びコンソーシアム後援のセミナーで、省庁・教育委員会の皆様、自治体職員の皆様、校長・副校長・教頭および教師の皆様、大学の…

【メディア掲載】 月刊私塾界 8月号発刊

月刊私塾界 8月号がオフィスに届きました。今回はナガセグループの特集です。 8月号では、6月12日に開催された私塾界リーダーズフォーラムの様子も収録されています。為田は、第4部のパネルディスカッション「予測不能な時代に求められるスキルの育成」に、…

『小学校の「プログラミング授業」実況中継 [教科別] 2020年から必修のプログラミング教育はこうなる』

献本いただきました、『小学校の「プログラミング授業」実況中継 [教科別] 2020年から必修のプログラミング教育はこうなる』を読んでプログラミング教育について考えてみました。小学校の「プログラミング授業」実況中継 [教科別]2020年から必修のプログラミ…

府中市立府中第三小学校 図工授業レポート まとめ(2017年5月20日)

2017年5月20日に、府中市立府中第三小学校の山内佑輔 先生が行っている、小学校6年生の図工の授業を見学しました。授業公開日だったので、図工室に人がたくさんいました。図工室+ICTの授業の可能性を感じられる授業レポートです。お読みになっていない方、…

山形市小学校教育研究会 メディア教育部会 研修会(2017年6月21日)

2017年6月21日に、山形市小学校教育研究会のメディア教育部会の研修会に参加させていただきました。このときの研修会のテーマは、「プログラミング教育」で、山形市立出羽小学校の岩城豊 先生が講師でした。研修の内容としては、先生方にプログラミング教育…

府中市立府中第三小学校 図工授業レポート No.4(2017年5月20日)

2017年5月20日に、府中市立府中第三小学校の山内佑輔 先生が行っている、図工の授業を見学しました。テーマは「プログラミングでアートに挑戦!」で、一人1台タブレットを配布して、Viscuitというプログラミング言語を使ってメディアアートを作る授業でした…

【イベント情報】 先生のための教育ICT夏期講習会@仙台(2017年8月11日)

8月11日に「先生のための教育ICT夏期講習会@仙台」を開催します。昨日、7月30日に東大で開催することを発表しましたが、パートナーである小金井市立前原小学校の松田校長先生が“日本中に届けに行こう!”と言うので、昨年に続いて応援してくださるNTTドコモ…

【イベント情報】 先生のための教育ICT夏期講習会@東大(2017年7月30日)

7月30日に「先生のための教育ICT夏期講習会@東大」を開催します。「プログラミングを教える先生たちにもワクワクしながら学んでもらおう」と、小金井市立前原小学校の松田校長先生とフューチャーインスティテュート為田が再びタッグを組んで、昨年度に引き…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート まとめ(2017年2月25日・26日)

2017年2月25日と26日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴー…

授業で使えるかも?: 「中学生でもわかるシステム開発と新しい働き方」

株式会社ソニックガーデンの倉貫義人CEOのスライド「中学生でもわかるシステム開発と新しい働き方」がSlideShareにアップされていました。 システム開発とはどんな仕事なのか、ということも、プログラミング教育と結びつけることができるかと思います。また…

小林祐紀・兼宗進『コンピューターを使わない 小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考』

小林祐紀・兼宗進『コンピューターを使わない 小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考』を読みました。2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育。通常の教科の中に落とし込んでプログラミングを教えることが求められていま…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.1(2017年2月25日)

2017年2月25日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

【メディア掲載】月刊私塾界4月号 発刊

月刊私塾界 4月号がオフィスに届きました。今回は、挑む私学が沖縄尚学高等学校・同附属中学校。私塾界のセミナーでは、よく講演を伺う機会があります。IBなど新しい取り組みを沖縄でどんどん進めていっている学校です。 また、3月9日の「未来の学びコンソー…

僕がプログラミング教育で教えたいことは、「バグっていいじゃん」で歌われていた

出張に出ていると、ときどき普段なら絶対に見ないような時間にテレビを見ることがあります。土曜日の朝7時からやっている「カミワザ・ワンダ」を初めて見たのもそんな偶然でした。 ぼーっとつけていたテレビから流れてきた曲の歌詞に、「え?」と思って画面…

グリコードを使ってみました

プログラミング教育について、教育委員会や学校で質問を受けることが多くなってきました。そのなかで、グリコのお菓子が現物で必要であるがために、今までやったことがなかったグリコードをやってみることにしました。 グリコードでは、ビスコ・アーモンドピ…

【イベント情報】 「先生のためのプログラミング春期講習会」開催断念のお知らせ

これまでに2回、小金井市立前原小学校の松田孝校長先生と、「先生のためのプログラミング夏期講習会」「先生のためのプログラミング冬期講習会」を先生方向けに実施してきました。今度は春期講座…と思っていたのですが、残念ながら開催を断念することをアナ…

「未来の学びコンソーシアム」設立総会(2017年3月9日)

2017年3月9日に、「未来の学びコンソーシアム」の設立総会に参加してきました。すごい人です…。文部科学省・総務省・経済産業省の3省で、官民でプログラミング教育を普及推進することを目的として設立されたものです。 各省庁からのご挨拶の後に、トークセッ…

京都教育大学附属桃山地区学校園 教育研究発表会 レポート No.4(2017年2月3日)

2017年2月3日に、京都教育大学附属桃山地区学校園の教育研究発表会に参加しました。テーマは、「幼小中連携 幼小中で育む『確かな学力』と『豊かな社会力』 ―12年間の学びをつなぐ連携プログラムの実践と開発(第2次)―」でした。 桃山小学校の1年生と2年生…

授業に使えるかも?: Yahoo!JAPANの安宅和人さんの講演「“シン・ニホン”AI×データ時代における日本の再生と人材育成」の資料

経済産業省 産業構造審議会 新産業構造部会での、Yahoo!JAPANのChief Strategy Officerである安宅和人さんの講演「“シン・ニホン”AI×データ時代における日本の再生と人材育成」の資料がPDFで読めます。 プレゼン資料だけを読んでワクワクする、というそんな…

先生のためのプログラミング冬期講習会 レポート まとめ(2016年12月23日)

2016年12月23日に、D2Cホールにて、先生のためのプログラミング冬期講習会を行いました。この講習会は、為田が代表をつとめるフューチャーインスティテュート株式会社が主催し、小金井市立前原小学校の松田孝校長先生と一緒に開催したものです。 午前と午後…

【ニュース】 教セミ.COM「“授業実践革命”の可能性を秘めたプログラミング教育」

「月刊 教員養成セミナー」の公式サイト「教セミ.COM」にて、小金井市立前原小学校の記事が掲載されています。タイトルは「“授業実践革命”の可能性を秘めたプログラミング教育」です。 「Viscuit」(ビスケット)の原田先生が行った授業の様子がレポートされ…

先生のためのプログラミング冬期講習会 レポート No.6(2016年12月23日)

12月23日に、D2Cホールにて、先生のためのプログラミング冬期講習会を行いました。この講習会は、為田が代表をつとめるフューチャーインスティテュート株式会社が主催し、小金井市立前原小学校の松田孝校長先生と一緒に開催したものです。 今回は、冬期講習…

先生のためのプログラミング冬期講習会 レポート No.5(2016年12月23日)

12月23日に、D2Cホールにて、先生のためのプログラミング冬期講習会を行いました。この講習会は、為田が代表をつとめるフューチャーインスティテュート株式会社が主催し、小金井市立前原小学校の松田孝校長先生と一緒に開催したものです。 今回は、プログラ…