教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

使えるかも?

授業で使えるかも?:「The Future of Work: Will Our Children Be Prepared?」

YouTubeのチャンネル「What School Could Be」で、「The Future of Work: Will Our Children Be Prepared?」という動画がアップされました。 www.youtube.com 新しいテクノロジーによって、産業がどのように変わっていくのかということが、短いイメージ動画…

授業で使えるかも?:『プログラミングえほん2 プログラミングって、なんだろう?』

小金井市立前原小学校の松田孝校長先生が監修されている、『プログラミングえほん2 プログラミングでできること、できないこと』を献本いただきました。プログラミングえほん〈2〉プログラミングでできること、できないこと―考える力・問題を解決する力・ダ…

授業で使えるかも?:クボタのアグリロボトラクタ、すごい。

年末年始にテレビで「下町ロケット」を見ました。無人農業ロボットがストーリーの中で大きく取り上げられていて、特に無人コンバインが、台風の暴風雨のなか、真っ暗になった夜にも作業をしている様子が描かれていました。 この「下町ロケット」の番組中に、…

書籍ご紹介:『すいません、ほぼ日の経営。』

川島蓉子・糸井重里『すいません、ほぼ日の経営。』を読みました。教育ICTをテーマとしている、このブログでどうして経営の本?というふうな思いもあるかも知れません。その理由は、糸井重里さんたちが作り上げた、ほぼ日という会社の働き方を、「ICTを手に…

授業で使えるかも?:デジタル地図をぐるぐる回して、新しい視点で見る

先日、京都へ向かう新幹線の中で、Googleマップを開いていて、ちょっとぐるぐると回してみたら、琵琶湖がいつもと違う形に見えて、その向こうに大阪湾が見えて、なんだか不思議な気持ちになりました。 デジタルの良さで、地図を逆さまにしても、地名などの文…

総務省「『次世代学校ICT環境』の整備に向けた実証」中間報告会@小金井市立前原小学校 レポート まとめ(2018年10月17日)

2018年10月17日に小金井市立前原小学校において行われた、総務省「『次世代学校ICT環境』の整備に向けた実証」中間報告会に参加してきました。前原小学校は、総務省「『次世代学校ICT環境』の整備に向けた実証事業」の実証団体である小金井市のモデル校と…

授業で使えるかも?:トビタテ「高校生の留学ドキュメンタリー ~なんとなくで決めた留学編~(5分版)」

2018年12月6日に、私塾界プレミアムセミナーに参加させていただいたのですが、第1部と第2部の間でステージで流れていた、「トビタテ」の映像がとても素敵で、あとでYouTubeで検索してしまいました。「高校生の留学ドキュメンタリー ~なんとなくで決めた留学…

授業に使えるかも?:都立学校魅力PR動画「まなびゅ~」

東京都教育委員会は、都立学校魅力PR動画「まなびゅ~」というサイトを公開しています。2018年12月6日現在、都立淵江高校、都立足立西高校、都立豊島高校、都立秋留台高校、都立田園調布高校の5校の動画が公開されています。このサイトは、高校生ならではの…

教材として使えるかも?:9000年前の黒曜石で肉が切れるか?

Twitterのタイムラインで見た、黒曜石の石器の切れ味。ものすごいです。実際に黒曜石の石器で肉を切ったりするこうした動画を社会科×家庭科とかで合科で作っておいて、クラウドに置いていくといいと思いました。石器時代についての理解の仕方がぐっと変わる…

教材として使えるかも?:エルモとジュリアが出演した「バリバラ」がNHK for Schoolに登場

NHK Eテレの番組「バリバラ」に、セサミストリートのキャラクターであるエルモとジュリアが登場した回が、NHK for Schoolで見られるようになりました。ジュリアは、発達障害(自閉症)のある新キャラクターです。エルモとジュリアは、横浜市の小学校を訪ね、…

授業で使えるかも?:Google Duplexによるレストランの予約

WIREDで「グーグル「Duplex」が浸透すれば、ボットと人の区別がつかない未来がやってくる」を読みました。このなかで出てくる、Googleの電話予約代行ソフト「Duplex」がすごいな、と思いました。 www.youtube.com 普通にGoogleと会話して予約をお願いし、Goo…

授業で使えるかも?:地域の問題を解決するアプリ開発プロジェクト+オンラインでプログラミング講義

今回は「こういうのに興味がある方、いますか?」というエントリーです。詳しくは以下に書きますが、概要としては以下のとおりです。 地域課題を解決するアプリを創るプロジェクトを学校が設定 プログラミングを教える部分は、オンラインで学ぶ場を用意する …

教材として使えるかも?:「記憶の解凍」カラー化写真で時を刻み、息づきはじめるヒロシマ

渡邉英徳先生(情報アーキテクト/東京大学大学院教授)が取り組まれているプロジェクト「記憶の解凍」の映像が、YouTubeにて公開されています。 「記憶の解凍」プロジェクトでは、ニューラルネットワーク(人工知能技術)により白黒写真の自動色付けをする…

やってみた:音声入力ツールを使ってみる(Googleの変換はすごいな)

先日、小金井市立前原小学校で行われた総務省「『次世代学校ICT環境』の整備に向けた実証」中間報告会で、GoogleのStuart Millar氏の講演がありました。そのなかで、Googleドキュメントの機械学習による変換精度の高さの話が紹介されました。そこでデモされ…

mextchannel「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業(短縮版5分)」

YouTubeのmextchannel(文部科学省チャンネル)で、「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業(短縮版5分)」を見ました。 ICTを利用しての遠く離れた学校同士を繋いだ、遠隔合同授業の事例を見ることができます。もちろん、…

授業で使えるかも?:国会会議録検索システム、インターネット審議中継

国会会議録検索システム 国会会議録検索システムというのがあることは知っていたのですが、いままで実際に触ったことがなかったので、ちょっと使ってみました。 「簡単検索」を選んでみると、期間、発言者、会議、検索語で検索をすることができます。第1回 …

教材で使えるかも?:レシピ動画アプリ「クラシル」

20,000件を超える簡単おいしいレシピや献立が見られる無料のレシピ動画アプリ「クラシル」を使ってみました。 メニューを選ぶと、動画でどんなふうに調理をするのかがざっと見ることができます。料理を苦手な人(僕ですが)は、実は材料が書かれていて工程が…

授業で使えるかも?:NHK「世界へ発信!SNS英語術」と『ドラゴン桜2』

先日たまたまテレビで見かけた英語番組が、「世界へ発信!SNS英語術」でした。SNSを使って英語で発信することを目指していて、解説者として、佐々木俊尚さん(作家・ジャーナリスト)、古田大輔さん(BuzzFeed Japan創刊編集長)、塚越健司さん(拓殖大学非…

授業で使えるかも?:『プログラミングえほん1 プログラミングって、なんだろう?』

小金井市立前原小学校の松田孝校長先生が監修されている、『プログラミングえほん1 プログラミングって、なんだろう?』を献本いただきました。プログラミングえほん〈1〉プログラミングって、なんだろう?―考える力・問題を解決する力・ダイナミックに自分を…

授業で使えるかも?:Google Arts & Cultureで博物館や美術館を巡る

iPadにインストールしたアプリ Google Arts & Culture で、大英博物館(British Museum)のストリートビューを試してみました。なかなか見に行くことができない博物館や美術館、行ってもすごい人でじっくりと作品を見ることができない博物館や美術館について…

教材で使えるかも?:難しい計算や質問に答えてくれるWolframAlpha

どんな難しい計算や質問にも答えてくれるWolframAlpha の日本語版を使ってみました。 サイトにアクセスしてみると、入力ボックスが画面上部にあります。ここに式や検索キーワードを入れていきます。 最初に、2次方程式を入力してみると、xとyを求めて、グラ…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 まとめ

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を1ヶ月半かけて、じっくりと読みました。ナンシー・アトウェルは、リーディング・ワークショップとライティング・ワークショップを核とした国語の授業を展開している先生です。イン・…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.8「第8章 価値を認める・評価する」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。じっくりひとり読書会ということで、ハッシュタグ「#イン・ザ・ミドル中」を使ってTwitterでメモを書いています。こちらをブログには章ごとにまとめていこうと思います…

山形市教育研究会 メディア教育部会 研修レポート まとめ(2018年9月19日)

2018年9月19日に、山形市教育研究会 メディア教育部会の研修講師にお招きいただきました。「初心者でも使える教育ICT!!」というテーマでしたので、教育ICTリサーチブログの「授業で使えるかも?」「教材で使えるかも?」シリーズで取り上げたものを選んで紹…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.7「第7章 一人ひとりの読み手を教える」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。じっくりひとり読書会ということで、ハッシュタグ「#イン・ザ・ミドル中」を使ってTwitterでメモを書いています。こちらをブログには章ごとにまとめていこうと思います…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.6「第6章 一人ひとりの書き手を教える」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。じっくりひとり読書会ということで、ハッシュタグ「#イン・ザ・ミドル中」を使ってTwitterでメモを書いています。こちらをブログには章ごとにまとめていこうと思います…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.5「第5章 読み手を育てるミニ・レッスン」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。じっくりひとり読書会ということで、ハッシュタグ「#イン・ザ・ミドル中」を使ってTwitterでメモを書いています。こちらをブログには章ごとにまとめていこうと思います…

書籍ご紹介:『教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン』

伊藤穰一 アンドレー・ウール『教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン』を読みました。目次を見ると、「AIは労働をどう変えるのか?」「仮想通貨は国家をどう変えるのか?」「ブロックチェーンは資本主義をどう変えるのか?」「人間はど…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.4「第4章 書き手を育てるミニ・レッスン」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。じっくりひとり読書会ということで、ハッシュタグ「#イン・ザ・ミドル中」を使ってTwitterでメモを書いています。こちらをブログには章ごとにまとめていこうと思います…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告まとめ

東京書籍株式会社 教育文化局 教育事業本部の清遠和弘さんが、2018年6月2日~9日の日程で、日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)海外調査部会のオーストラリア視察研修に参加されるということを聞き、「ぜひ、寄稿してください!」とお願いして実現したレポー…