教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするために、現場目線での情報発信をしていきたいと思います。

使えるかも?

教材で使えるかも?:TBSドラマ「インハンド」 第7話

録画で見たTBSドラマ「インハンド」の第7話を見ました。好きなドラマで、非常に楽しく見たのですが、この回のなかで「救世主兄弟」という言葉が出てきました。 www.tbs.co.jp あらすじとしては、以下のようなものでした。 生まれつき免疫に欠陥があるPID(原…

【イベント情報】セサミストリートティーチャー認定プログラム

埼玉県戸田市をはじめ、為田が各地の小学校で出張授業をしています、セサミストリート・カリキュラム。このカリキュラムを教えられる先生を増やしていこうと、「セサミストリートティーチャー認定プログラム」がスタートします。 セサミストリート・カリキュ…

授業で使えるかも?:パパパコメント

先月、Twitterで流れた「ニコ動っぽい」京大講義に反響 コメント参加型で「学生の没入度大きい」 : J-CASTニュースを読んでみました。好意的な反応が多かったように思います。 紹介されているのは、パパパコメント。コメントをする人は、部屋の名前を入力す…

授業で使えるかも?:セサミストリート「Spanish Me, English Me Song」

セサミストリートのYouTubeで見られる、「Spanish Me, English Me Song」がとても好きです。「スペイン語を話す僕も、英語を話す僕も、両方あって完全な僕なんだ」という歌詞が本当に素敵だな、と。楽しくみんなで歌いながら、歌詞のメッセージについてみん…

教材に使えるかも?:「もしも平成元年に僕らがいたら|華原朋美|♬ SoftBank music project」

これが平成最後のエントリーになると思います。 ソフトバンクのYouTubeチャンネルにて、「もしも平成元年に僕らがいたら|華原朋美|♬ SoftBank music project」が公開されました。 この動画は、7組のYouTuberがスマホのなかった時代にタイムスリップすると…

教材で使えるかも?:ビデオが見られる元素周期表

ずらりと並んだ元素周期表から、それぞれの元素がどのように使われているのかというのをビデオで見ることができるサイト、PERIODIC VIDEOSを紹介します(英語ですが)。 www.periodicvideos.com 元素周期表の中から、好きなものを選んでみましょう。 ある元…

授業で使えるかも?:イギリスのジェレミー・ハント外務大臣が、都立日比谷高校で授業を実施

イギリスのジェレミー・ハント外務大臣が、都立日比谷高校で授業を実施したというニュースが、Twitterで流れていました。訪日中のハント外相が都立日比谷高校で模擬授業を実施。日本で英語を教えた経験も持つ外相は、日本語で、「日本語を学ぶのは大変だった…

やってみた:見える化することで成果を実感するアプリ(体重編&学習編)

2月末に健康診断の結果で「評価:E」というあまりに悪い結果が出たので、体重管理を開始することにしました。増えてきたなあ…と思いつつ、いつもちょっとジョギングするだけでごまかしていた結果がこれなので、きっちりアプリで記録して見える化することにし…

授業に使えるかも?:『未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019-2038』

坂口孝則『未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019-2038』を読みました。どんな本かというのは、「はじめに」に書かれています。 本書は、2019年から2038年までの20年間について、象徴的な業界をとりあげ、それぞれ何が起きるか予想しうるものを具体的に書いた。まず…

授業で使えるかも?:ビデオゲームを取り入れた授業案とスライドを提供する「Hey Listen Games」

僕がフェローとして参加しているLudix Labのリーダーである藤本徹 先生が、ビデオゲーム(テレビゲーム)を取り入れた授業案を掲載したWebサイト「Hey Listen Games」を紹介していました。ビデオゲームを教育に取り入れたサンプル授業案と講義スライドを掲載…

授業で使えるかも?:『プログラミングえほん4 みんなでプログラミング!』

小金井市立前原小学校の松田孝校長先生が監修されている、『プログラミングえほん4 みんなでプログラミング!』を献本いただきました。プログラミングえほん〈4〉みんなでプログラミング!―考える力・問題を解決する力・ダイナミックに自分を表現する力が身に…

書籍ご紹介:『ことばハンター 国語辞典はこうつくる』

献本していただいた、飯間浩明『ことばハンター 国語辞典はこうつくる』を読み終わりました。自らを、「ことばハンター」と名乗る、『三省堂国語辞典』(略して『三国』)の編纂者である、飯間浩明先生の本です。小学生でも読めます。ことばハンター (ポプラ…

授業で使えるかも?:「セサミストリートのお着替えクラブ【日本語吹替版】」

先日エントリーで書いたとおり、セサミストリート・カリキュラムのテーマのひとつである「多様性とインクルージョン」をテーマにした動画が、YouTubeで配信されています。新しく「セサミストリートのお着替えクラブ【日本語吹替版】」がアップされましたので…

学校説明会で使えるかも?:文部科学省 学習指導要領「生きる力」

文部科学省のサイトで、新しい学習指導要領がどのような学びを目指しているのかを紹介するページがあります(→ 学習指導要領「生きる力」:文部科学省 )。 先日、PTA会長を務めている小学校で、地域の方々を交えての懇話会があり、そこで小学校の教育方針な…

授業で使えるかも?:薬物報道ガイドライン

著名人薬物報道がメディアを賑わしています。この週末にもたくさん流れることでしょう。ですが、テレビ番組などでの取り上げ方について、ちょっと釈然としないな、と思っていたときに、「薬物報道ガイドライン」の存在を知りました。 上のリンク先のなかには…

授業で使えるかも?:セサミストリートの「多様性とインクルージョン」をテーマにした動画シリーズ

僕はセサミストリート・ティーチャーとして、戸田市立新曽小学校をはじめ、日本全国の小学校へセサミストリート・カリキュラムを教えに行っているのですが、カリキュラムテーマのひとつである「多様性とインクルージョン」をテーマにした動画が、YouTubeで配…

授業で使えるかも?:総務省イメージムービー「Connect future ~5Gでつながる世界~(3分ver)」

YouTubeの総務省動画チャンネルで、5Gのイメージムービー「Connect future ~5Gでつながる世界~(3分ver)」を見ることができます。5Gを含むさまざまなICTが広く使われた日本社会と家族の姿を描いたイメージムービーです。高齢化社会だなあ、と思ったり、や…

授業で使えるかも?:マイクロソフトの広告「大学生にパソコンはいらない?Surface が贈るリアルなキャンパスライフムービー」

日本マイクロソフトのSurfaceの広告で、「大学生に、ノートPCはいらない。」という煽りがちなイメージが使われているというのをTwitterで知りました。「最近の大学生は、スマホしか使わない、レポートもスマホで書く」という言葉もよく聞くので、そうした方…

授業で使えるかも?:NEWS23「ロボットが叶えた夢 難病ALSの先生 生徒と卒業式を」(2018年3月7日)

TBSのニュース番組「NEWS 23」のスタッフが書いたnoteを読みました。2018年3月7日にオンエアされたものだそうです。分身ロボットOriHimeが先生の代わりに卒業式に出席する様子を読むことができます。 体の筋肉が徐々に動かなくなる難病ALSに冒された高校の教…

授業で使えるかも?:NHK高校講座「総合的な探究の時間」&『クリエイティブ・ラーニング 創造社会の学びと教育』

2018年11月19日に、「これからの学びと教育:クリエイティブ・ラーニングをめぐる対話 〜 ジェネレーターとパターン・ランゲージの可能性」というイベントに参加しました。 このイベントで、SFCの井庭崇 先生と一緒に登壇されていたのが、東京コミュニティ・…

教材で使えるかも?:SaveTheChildren「The Most Shocking Second A Day」

Twitterのタイムラインで見た、SaveTheChildrenの「The Most Shocking Second A Day」という動画。1日のうちの1秒ずつを繋ぎ合わせて、一人の少女の周囲が平和な世界から、どんどん変わっていく様子を見せられます。 少女の周りの様子からも、いろいろと状況…

教材で使えるかも?:ニュージーランドのAI政治家 SAMから考えるいろいろ

ニュージーランドにAI政治家がいる(ある?)と聞いて、検索してみました。AI政治家の名前はSAMと言います。 www.politiciansam.nz サイトにアクセスしてみると、「SAY HELLO TO SAM」というリンクがあるので、クリックしてみました。すると、チャット画面が…

授業で使えるかも?:グラミー賞でのカミラ・カベロのメッセージ「Build Bridges No Wall(壁ではなく橋を作ろう)」

2019年2月10日に行なわれた第61回グラミー賞授賞式のオープニングでパフォーマンスをしたカミラ・カベロのステージで、ラテン系シンガーのリッキー・マーティンと一緒にパフォーマンスしている途中に、「Build Bridges No Wall(壁ではなく橋を作ろう)」と…

授業では使えないかもしれない…:「The most provacotive fashion show ever」(これまでで最も挑発的なファッションショー)という動画

取り上げるかどうか悩みましたが、「幅広く授業で使えそうなコンテンツなどを紹介する」というポリシーに即して、先生方がどのように評価されるかも含めて、取り上げようと思いました。 「The most provacotive fashion show ever」(これまでで最も挑発的な…

書籍ご紹介:『情報生産者になる』

上野千鶴子『情報生産者になる』を読みました。子どもたちには、情報の消費者ではなく、生産者になってほしい。だから、情報活用能力を身につけられる授業にすごく興味があります。情報活用能力を考えるときに、ICTは不可欠なツールになっていると思っていま…

授業で使えるかも?:『プログラミングえほん3 プログラミングって、なんだろう?』

小金井市立前原小学校の松田孝校長先生が監修されている、『プログラミングえほん3 プログラミングにちょうせん!』を献本いただきました。プログラミングえほん〈3〉プログラミングにちょうせん!―考える力・問題を解決する力・ダイナミックに自分を表現する…

授業ではきっと教えない:Office365で暴れまわる恐竜を挿入できるようになった

マイクロソフトのOffice365の機能で、3Dモデルを挿入できるようになっていて、そこでティラノサウルスを挿入できることを知りました。 nlab.itmedia.co.jp PowerPointの[挿入]リボンの[図]→[3Dモデル]をクリックすると、オンライン3Dモデルがずらりと表示さ…

教材に使えるかも?:Coca-Cola Small World Machines-Bringing India & Pakistan Together

朝、評論家の宇野常寛さん責任編集の雑誌「PLANETS vol.10」の中の、「[インタビュー] 藤井宏一郎 市場が国家を制御する?――「平和マーケティング」の可能性」を読んでいました。PLANETS vol.10作者: 宇野常寛,家入一真,イケダハヤト,伊勢崎賢治,井上明人,猪…

授業で使えるかも?:「The Future of Work: Will Our Children Be Prepared?」

YouTubeのチャンネル「What School Could Be」で、「The Future of Work: Will Our Children Be Prepared?」という動画がアップされました。 www.youtube.com 新しいテクノロジーによって、産業がどのように変わっていくのかということが、短いイメージ動画…

授業で使えるかも?:『プログラミングえほん2 プログラミングって、なんだろう?』

小金井市立前原小学校の松田孝校長先生が監修されている、『プログラミングえほん2 プログラミングでできること、できないこと』を献本いただきました。プログラミングえほん〈2〉プログラミングでできること、できないこと―考える力・問題を解決する力・ダ…