教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

使えるかも?

山形市教育研究会 メディア教育部会 研修レポート まとめ(2018年9月19日)

2018年9月19日に、山形市教育研究会 メディア教育部会の研修講師にお招きいただきました。「初心者でも使える教育ICT!!」というテーマでしたので、教育ICTリサーチブログの「授業で使えるかも?」「教材で使えるかも?」シリーズで取り上げたものを選んで紹…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.7「第7章 一人ひとりの読み手を教える」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。じっくりひとり読書会ということで、ハッシュタグ「#イン・ザ・ミドル中」を使ってTwitterでメモを書いています。こちらをブログには章ごとにまとめていこうと思います…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.6「第6章 一人ひとりの書き手を教える」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。じっくりひとり読書会ということで、ハッシュタグ「#イン・ザ・ミドル中」を使ってTwitterでメモを書いています。こちらをブログには章ごとにまとめていこうと思います…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.5「第5章 読み手を育てるミニ・レッスン」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。じっくりひとり読書会ということで、ハッシュタグ「#イン・ザ・ミドル中」を使ってTwitterでメモを書いています。こちらをブログには章ごとにまとめていこうと思います…

書籍ご紹介:『教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン』

伊藤穰一 アンドレー・ウール『教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン』を読みました。目次を見ると、「AIは労働をどう変えるのか?」「仮想通貨は国家をどう変えるのか?」「ブロックチェーンは資本主義をどう変えるのか?」「人間はど…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.4「第4章 書き手を育てるミニ・レッスン」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。じっくりひとり読書会ということで、ハッシュタグ「#イン・ザ・ミドル中」を使ってTwitterでメモを書いています。こちらをブログには章ごとにまとめていこうと思います…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告まとめ

東京書籍株式会社 教育文化局 教育事業本部の清遠和弘さんが、2018年6月2日~9日の日程で、日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)海外調査部会のオーストラリア視察研修に参加されるということを聞き、「ぜひ、寄稿してください!」とお願いして実現したレポー…

授業で使えるかも?:動詞化している「photoshop」

こないだTwitterのタイムラインに流れてきた、Photoshopで加工されたという写真。A photoshopped picture depicting Trump rescuing people during Hurricane Florence has been shared 275,000 times on Facebook. The original is from Texas flooding in …

書籍ご紹介:『小さなチーム、大きな仕事』

先日、ジェイソン・フリード デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン『小さなチーム、大きな仕事 完全版』を読みました。小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則作者: ジェイソン・フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン,…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.3「第3章 ワークショップ開始」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。じっくりひとり読書会ということで、ハッシュタグ「#イン・ザ・ミドル中」を使ってTwitterでメモを書いています。こちらをブログには章ごとにまとめていこうと思います…

山形市教育研究会 メディア教育部会 研修レポート No.2(2018年9月19日)

2018年9月19日に、山形市教育研究会 メディア教育部会の研修講師にお招きいただきました。「初心者でも使える教育ICT!!」というテーマでしたので、教育ICTリサーチブログの「授業で使えるかも?」「教材で使えるかも?」シリーズで取り上げたものをダイジェ…

山形市教育研究会 メディア教育部会 研修レポート No.1(2018年9月19日)

2018年9月19日に、山形市教育研究会 メディア教育部会の研修講師にお招きいただきました。「初心者でも使える教育ICT!!」というテーマでしたので、教育ICTリサーチブログの「授業で使えるかも?」「教材で使えるかも?」シリーズで取り上げたものを選んで紹…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.2「第2章 ワークショップの準備」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。じっくりひとり読書会ということで、ハッシュタグ「#イン・ザ・ミドル中」を使ってTwitterでメモを書いています。こちらをブログには章ごとにまとめていこうと思います…

授業に使えるかも?:聴いている音声メディア紹介

ここ半年くらい、意識的に音声メディアからさまざまな情報を入れています。移動時間が多いこともあって、歩きながらでも耳から情報が入るのが便利、ということもあるけれど、それよりもトピックの鮮度が高いことと、内容が細かいことが大きいです。あと、パ…

授業で使えるかも?:パンをスキャンするレジ(BakeryScan)

先日テレビを見ていて、パン屋でトレーの上にのっているパンを画像で認識して価格を計算するレジ、BakeryScan(ベーカリースキャン)が紹介されていました。画像認識の技術がどんなふうに使われているのかということを知ることができるのではないかと思いま…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告7「EduTECH 2018参加報告」

6月7日と8日は場所をシドニーに移して、EduTECH 2018に参加してきました。 公式発表ではスポンサー・出展社数が276社、参加者数が11,000人以上ということで、南半球で最大級の教育系イベントとのことです。EDIX(教育ITソリューションEXPO)のオーストラリア…

『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』×教育ICT ひとり読書会 No.1「第1章 教えることを学ぶ」

ナンシー・アトウェル『イン・ザ・ミドル ナンシー・アトウェルの教室』を読んでいます。ナンシー・アトウェルは、リーディング・ワークショップとライティング・ワークショップを核とした国語の授業を展開している先生です。 イン・ザ・ミドル ナンシー・ア…

授業で使えるかも?:投資教育の例として新聞に出ていた「100年大学 お金のこと学部」と「マネーの亀」

先日、日本経済新聞を読んでいたら、「投資のイロハ、小学生から」という記事の中で、投資教育の一環ということで、「100年大学 お金のこと学部」と「マネーの亀」が紹介されていました。(2018年8月24日) 100年大学 お金のこと学部 100年大学 お金のこと学…

教材として使えるかも:「保護者のためのInstagramガイド」日本語版

Instagramは、2018年8月29日から「保護者のためのInstagramガイド」の日本語版を公開しました。Instagramのヘルプセンターのページ内の、「保護者のためのヒント」にて閲覧・ダウンロードができます。各国の言語で「保護者のためのInstagramガイド」が用意さ…

授業で使えるかも?:『どう解く?』 授業用教材&ワークシート

2018年7月17日に戸田市立戸田第一小学校で、ポプラ社の出版した『答えのない道徳 どう解く?』という書籍を使った「うそ どう解く?」という4年5組の道徳の授業(担当:榮 亜耶 先生)が行われました。このときに作成した教材をもとにした「授業用教材&ワー…

授業で使えるかも?:コマツの「スマートコンストラクション」=最新の“はたらく車”はすごい

工事現場でよく見かけるコマツがスマートコンストラクションを掲げていることを最近、知りました。最新の“はたらく車”はすごいな、と思ったので紹介します。 smartconstruction.komatsu まずはコンセプト動画を見てみると、工事現場の裏側でどんなふうにITが…

授業で使えるかも:ロゴを作ってくれるサイト「hatchful」

hatchfulというサイトで、ロゴを作ることができます。自分の名前を使って、ロゴを実際に作ってみました。 hatchful.shopify.com トップページが表示されて、「GET STARTED」を押してみます。 どこで使うのかを選べます。「Fashion」や「Home and garden」な…

授業で使えるかも?:NHK for School「昔話法廷」の新作は、「ブレーメンの音楽隊」と「赤ずきん」

なじみ深い昔話をモチーフにした法廷ドラマを教材にできる「昔話法廷」、新作として「ブレーメンの音楽隊」と「赤ずきん」が放送されました。NHK for Schoolにて見ることができます。 www.nhk.or.jp 昔話のストーリーに基づいて、検察官、弁護人、被告人、証…

授業で使えるかも?:マイクロソフト「Future Computed:AI とその社会における役割」

マイクロソフトが出した電子書籍「Future Computed:AI とその社会における役割」をようやく読み終わりました。 news.microsoft.com PDFで77ページなので、ざっと読み終えることができます。個人的には、ブラッド・スミスさんとハリー・シャムさんが書かれた…

教材に使えるかも?:終戦の日に考える

8月15日の終戦の日を迎え、新聞やテレビなどのマスメディアや、SNSなどでもさまざまな素材を目にする機会が多い一日だったと思います。いくつかのメディアを紹介したいと思います。 終戦の詔勅(玉音放送) YouTubeでは終戦の詔勅(玉音放送)を聴くことがで…

授業で使えるかも?:ヒロシマ・アーカイブ

本日は8月6日。広島への原爆投下の日です。以前にご紹介した、『データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方』を書かれた渡邉英徳 先生のTwitterでは、ニューラルネットワークによる自動色付けをされた写真が発信されているのですが、本日は広…

授業で使えるかも?:ストリートビューからその場所を当てる GEOGUESSR

GEOGUESSRというGoogleマップを使って「ここがどこか?」をゲーム形式であてるサイトがあります。サイトにアクセスして、「SINGLE PLAYER」を選ぶと、ゲームがスタートします。 ランダムで、Googleマップのストリートビューである場所が表示されます。ぱっと…

授業で使えるかも?:「How To Find The Summer Constellations (360°) (夏の星座の見つけ方)」

最近発見した、NPRのYouTubeチャンネル「Skunk Bear」がおもしろいです。360°で見られる「How To Find The Summer Constellations (360°) (夏の星座の見つけ方)」を見たのがきっかけでした。もちろん、ARで星座を星空に重ねられるアプリなどがたくさんある…

授業で使えるかも?:Plant identifierな2つのアプリ「PictureThis」と「iplant」

花の名前が絶望的にわかりません。ひまわり、あさがお、パンジーくらいでしょうか、わかるの…。で、知らない花を見たときに、名前がわかったりすればいいな、と思っていたのですが、「PictureThis Plant identifier」というアプリがあることを知り、使ってみ…

教材で使えるかも?:YouTubeチャンネル「Lesson from the Screenplay」

YouTubeチャンネルの「Lessons from the Screenplay」を知りました。このチャンネルは、映画における脚本や演出の技法を分析しています。 www.youtube.com 1本の映画をトピックにして、その映画のなかでの脚本や演出の技法を分析していきます。「misundersta…