教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

使えるかも?

教材に使えるかも?:多角形のたとえ話

多角形のたとえ話(Parable of the Polygons) - 多角形社会に関する自分で遊べる記事を読みました。「多角形のたとえ話」というサイトのタイトル通り、四角形と三角形を使って、「ちょっとしたこだわり」をルールとして設定するだけで、全体がどう変わってい…

授業で使えるかも?:白地図ぬりぬり

学校や教育委員会のICT活用研修の講師をさせていただいて、「ICTを使って授業を効率化しましょう」というときに、「白地図、使いたいんですよね…」と言われることは多いです。「白地図をぱっと出して、いろいろと塗ったりしながら説明をしたい」と。白地図が…

授業で使えるかも?:白黒画像をカラー画像に自動変換できる研究

ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付けができるサイト「Automatic Image Colorization・白黒画像の自動色付け」を紹介します。そのまま、白黒画像をカラー画像に自動変換する研究です。自分が持っている白黒写真を、自分でアップロードしてカラ…

授業で使えるかも?:世界地図図法 [オーサグラフ世界地図]

2016年のグッドデザイン賞に、オーサグラフ世界地図が選ばれました。 www.g-mark.org 慶應義塾大学の鳴川肇先生が作られているオーサグラフは、大きさや形の歪みをおさえた正確な地球の全体像を示す四角い世界地図です。社会科の授業で、メルカトル図法やモ…

教材として使えるかも?: 欅坂46のニュース記事を読み、デジタル翻訳を踏み台に英語の勉強をする

アイドルグループ欅坂46のハロウィーンのコスチュームがナチスの制服に似ている、ということで批判を受けています。The Guardianの記事「Japanese band sparks anger with Nazi-style Halloween costumes」の記事になっていました。 ニュースとして情報を載…

FRISK 120% BOOSTERの動画を見て思い出したこと

以前に、あいうえお作文RAPプロジェクトが非常におもしろいな、と思ってエントリーを書いたことがあります。このとき、国語の授業で詩・短歌・俳句などで表現をする機会があるけれど、こうしてトラックに乗せるというある程度の制限がある方が、ゲームっぽく…

教材で使えるかも:「琵琶湖の水止めたろか!」をシミュレーション

Twitterでまわってきた、「琵琶湖の水止めたろか!」のシミュレーションが本当におもしろい。琵琶湖周辺に住んでいる人たちは、なおおもしろいのではないかと思った。瀬田川洗堰を全閉して「琵琶湖の水止めたろか!」をシミュレーションしてみた結果、沿岸部…

教材に使えるかも?: ミシェル・オバマのスピーチ

NewsPicksで東京糸井重里事務所 CFO の篠田さんがミシェル・オバマ大統領夫人のスピーチの一部を訳したページがあることを知り、さっそく読んでみました。 2016年10月13日ニューハンプシャーで、ヒラリー・クリントン候補の応援演説を、ミシェル・オバマ大統…

授業で使えるかも?: 飯田朝子『日本の助数詞に親しむ―数える言葉の奥深さ』

Twitterで飯田朝子『日本の助数詞に親しむ―数える言葉の奥深さ』という本が紹介されていて、非常に興味をもちました。Twitterでながれてきたのは以下のようなものです。「日本語には数えるための言葉「助数詞」が豊富にあります。………身の回りのものたちを数…

授業で使えるかも?: 世界の海洋漁業活動を可視化「Global Fishing Watch」

グーグル、世界の漁業活動を「Global Fishing Watch」で可視化 - CNET Japanを読んで、「これはおもしろい」と思い、さっそくアクセスしてみました。 Googleは、漁業資源の保護に取り組むOceanaと、環境保護団体SkyTruthの協力を得て、全世界の海洋漁業活動…

授業で使えるかも?: 世界の海運に関するデータをネットで見る

山田吉彦『海から見た世界経済』を読みました。海にまつわる統計データなどをベースにして、世界経済を語る本でした。中に書かれていたデータ、Webでも見られそうなものが多いかもしれない…と思って、少し探してみました。こういったところを切り口にして、…

教材で使えるかも?: 志賀直哉が読む「山鳩」 透明なのに、肉肉しい声(朝日新聞デジタル)

朝日新聞デジタルで、志賀直哉が読む「山鳩」 透明なのに、肉肉しい声という記事を読みました。 www.asahi.com おお、すごい!こんなものが!と思っていたら、1960年代に発表された朝日新聞が所蔵する文豪たちの自作の朗読を紹介しているそうで、コーナーも…

教材で使えるかも?:VisuAlgo データ構造とアルゴリズムをアニメーションで視覚化

VisuAlgoというサイトがあります。トップページにアクセスすると、「visualising data structures and algorithms through animation」と書かれています。データ構造とアルゴリズムをアニメーションで視覚化するサイト、ということです。 トップページには、…

教材で使えるかも?: 直径500kmの小惑星が地球に落下したときのシミュレーション映像

Facebookで、「直径500kmの小惑星が地球に落下したときのシミュレーション映像」というのが回ってきました。映画のワンシーンのようです。 地球に落下した後の映像は、何だかもうすごくて、地殻が10kmめくりあがります。日本列島がめくり上がるシーンが見ら…

教材に使えるかも?:NASAが公開している海流アニメーション

NASAが公開している、海流のデータをアニメーションで示した動画がすごい。2005年6月から2007年12月までの2年半のデータが見られます。 海流を学ぶ単元のところで、ちょっと見せてみたらいいのではないかと思います。 「うおお、こんなふうに流れているのか…

教材として使えるかも?: TBSラジオ「荻上チキ Session-22 日本が戦争という道を選んだのはなぜだったのか。」

71回めの終戦記念日を迎えた今週でしたが、TBSラジオ「荻上チキ Session-22」で8月15日に「日本が戦争という道を選んだのはなぜだったのか。」がテーマとなっていました。スタジオゲストに東京大学文学部教授の加藤陽子さん。 この番組は、TBSラジオCLOUDで…

教材で使えるかも?: スタンフォード大学が公開している明治時代の1:50000地形図

スタンフォード大学のサイトで、日本の明治時代の地形図が見られる、という記事がFacebookでまわってきました。 fundo.jp さっそくアクセスしてみます。1:50000の地形図です。こちらにまずアクセスしてみましょう(トップページ的なものが見当たらなかったの…

教材で使えるかも?: 『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』

夏休みなので読書特集というわけではないですが、ルイス・ダートネル『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』がとてもおもしろかったです。この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた作者: ルイスダートネル,Lewis Dartnell,東郷えりか出版社/メ…

授業で使えるかも?: 世界東京化計画(Wolrdwide Tokyo-lization Project)

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品 - FNMNL (フェノメナル)で見たのですが、「世界東京化計画(Wolrdwide Tokyo-lization Project)」が非常におもしろいです。ニューヨーク、パリ、ブエ…

教材で使えるかも?: 木星探査機「ジュノー」が送ってくる写真がNASAのサイトで見られる

2011年8月に打ち上げられた木星探査機「ジュノー」が、いよいよ木星に到達。7月5日の13時08分に木星の周回軌道に乗ったそうです。 irorio.jp 元ネタであろうMashableAsiaへのリンクも貼っておきます。 mashable.com 木星まで5年かかるのですね。イオ、ガニメ…

教材で使えるかも?: 日本国憲法改正草案をWordの変更履歴の記録で読む

選挙が終わったところですが、Facebookでまわっていた、日本国憲法改正草案の表現が本当におもしろいと思います。Wordの変更履歴の記録のフォーマットに合わせた形で、憲法草案を見ることができます。まあ、Wordの変更履歴の形式を見たことがある人がどれく…

授業で使えるかも?: 「もしもインターネットがなかったら…」→「もしもコンピュータがなかったら…」

「もしもインターネットがなかったら…」 IIJがCMとして「もしもインターネットがなかったら…」というサイトを公開しています。7月6日現在で、「社内メールがなかったら」と「SNSがなかったら」という2つが公開されています。 www.iij.ad.jp まあ、どちらもお…

教材に使えるかも?: 映画「帰ってきたヒトラー」

映画「帰ってきたヒトラー」がおもしろそうです。 gaga.ne.jp 実は2年くらい前に原作を読んで、とてもおもしろかったのです。おおまかなストーリーとしては、ヒトラーが敗戦間近の総統官邸から現代へタイムスリップする、というものです。ヒトラーそっくりさ…

教材で使えるかも?: SpaceXのロケットがドローンシップに着陸!の映像

YouTubeで、SpaceXのロケットが、海上の小さなドローンシップに着陸してくる様子を見ました。ニュースで知ってはいたものの、こうして映像で見ると本当にすごいな…。 www.youtube.com 360°で見られますので、ドラッグするとぐるぐると視界が動きます。見上げ…

【アイデア募集】 さかのぼって撮影できるビデオは、学校現場で使えるか?

先日、打ち合わせをしている中で、「さかのぼりビデオ」というアプリの話が出ました。話によれば、録画ボタンを押した瞬間から、さかのぼって録画ができる、というものだそうです。さかのぼりビデオLiteSakanobori.com写真/ビデオ無料さかのぼりビデオSakan…

教材で使えるかも?: イギリスのEU離脱 国民投票についてのあれこれ

本日、イギリスでEU離脱を問う国民投票が実施されました。今日は大阪の常翔学園中学校・高等学校を訪問して、授業を見学していたのですが、ランチを一緒に食べているときに、すでに「離脱がほぼ確実」と報道されていたので、実はびっくりしていました。 そし…

教材として使えるかも?: ストーリーマップ「人類が地球の生態系や気候に及ぼした影響とは?」

6月14日は、「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」だったそうです。ESRIジャパンが「人類が地球の生態系や気候に及ぼした影響とは?」というエントリーをアップしています。【地図】6月14日は「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」人間活動によって侵食され…

教材として使えるかも?: Twitterを使って作者に触れる

Twitterで「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」というマンガの中のセリフが、煽り文句として使われている、というのを読みました。実際、このセリフで検索をかけてみると、たくさん出てきてびっくりしました! それに対して、作者の日本橋…

教材として使えるかも?: Gregory's iPhone Contract

少し前に話題になっていた、アメリカで話題の母から息子へ、スマホを使う為の「18の約束」を読んでみました。なるほど、おもしろい。お母さんが、クリスマスにiPhoneを渡す時に、使用契約書を渡す、というふうになっています。これだけで、iPhoneを持ち始め…

授業で使えるかも?: モアイの動かし方

モアイをいかに動かすか、というのをリサーチャーたちがレプリカを使って実験した動画がありました。巨大な石像、こうやって動かしたのか…。 www.youtube.com 3方向からロープで引っ張って、息を合わせて引っ張り、揺らしながら進めていくのですね。 息を合…

授業で使えるかも?: あいうえお作文RAPプロジェクト

ひょんなことから知った、あいうえお作文RAPプロジェクト。非常におもしろいと思いました。 「へいわをねがう」の7文字で、あいうえお作文をみんながそれぞれにしていきます。小学生も、会社員も、ラッパーも、みんな同じお題で。文字数とかもみんなバラバラ…

教材に使えるかも?: エスカレーターシミュレーション@ロンドンの地下鉄

少し前ですが、The Telegraph「The simulation that proves standing only escalators work on the Tube」という記事が非常におもしろかったので紹介します。 ロンドンの地下鉄にも、エスカレーターで片側は立ち止まって、片側は歩く、というルールがあるそ…

教材で使えるかも?: オバマ大統領 広島でのスピーチ(2016年5月27日)

オバマ大統領の広島でのスピーチ、仕事で見ることができなかったのですが、動画で見ることができました。こうして簡単に動画で見ることができるのは本当に助かります。生放送で見ることはできなくても、後からでもきちんと、オバマ大統領が、自分の言葉で、…

教材に使えるかも?: Phonics Songs

小学校の英語教育についていろいろと調べていて、「フォニックスとかってやっぱりやりたいよなあ」と思いました。フォニックスをきちんと外国語活動の中で教えているのかなあ…、と思いましたが、以前に大阪の小学校でフォニックスを導入、というニュースを見…

教材で使えるかも?: Google Home デモ

Google I/O 2016で発表された、Google Homeのデモ映像。おもしろいです。 www.youtube.com 家全体がスマート化していて、「OK, Google」という言葉からさまざまなことができるようになっています。「朝のプレイリストを再生して」「今日のスケジュールは?」…

教材に使えるかも?: 江戸の町VR化プロジェクト

「Japaaanマガジン - 日本文化と”今”をつなぐ」で紹介されていたプロジェクト「江戸の町VR化プロジェクト 〜江戸時代の東京にVRでタイムスリップ!〜」。クラウドファンディングで集まった金額によって、日本橋界隈・大名屋敷群・浅草一帯・江戸城の4ヶ所を…

授業で使えるかも?: 分数電卓

少し前に、「わり算のあまり電卓」を紹介しましたが、まったく同じように、いま開発に携わっているプロジェクトでメンバーから教えてもらった、「分数電卓」を紹介します。問題コンテンツを作る時に、検算が大変なのですが、これがあるとだいぶ負担が軽減さ…

教材に使えるかも?: ピザハットのチラシの英語がおかしい

ピザハットのチラシの誤訳問題 ピザハットのチラシの英語がおかしい、という指摘がTogetterにまとまっていました。 Hungryは形容詞だぞ…大丈夫か、ピザハット?本社から怒られるぞ…。 pic.twitter.com/iHiwGRbsAJ— Kazuto Suzuki (@KS_1013) 2016年4月29日 …

教材として使えるかも?: 『火星の人』 B問題作りにも、前向きな姿勢のモデルにも。

アンディ・ウィアー『火星の人』を読みました。映画「オデッセイ」の原作本です。火星に1人取り残された宇宙飛行士マーク・ワトニーが、いかに地球に戻ってくるか、というストーリーです。居住施設や探査車は無事だが、残された食料では次の探査隊が到着する…

教材に使えるかも?: 自然の知恵を検索できるサイト「Ask Nature」

Ask Natureというサイトがあります。自然の知恵を検索できるサイトです。トップページの検索ボックスのところには、「How does nature...」と書かれています。その下に、自然界で動物や植物が行なっているアクションをキーワードとして書くようになっていま…

教材に使えるかも?: 財政健全化がテーマの2つのゲーム「日本の財政を考える」と「The Fiscal Ship」

ゲーム「日本の財政を考える」 財務省が作ったゲーム「日本の財政を考える」というのがオープンしたということで、サイトにアクセスしてみました。 アクセスすると、「財務大臣として財政改革を行い、2020年度までに基礎的財政収支の黒字化を目指す」という…

学校で使えるかもしれない?: Google CalendarのGoals

Googleは、Google Calendarに新しい支援機能Goalsを導入しました。これは、ユーザーが希望するアクティビティのために、忙しいスケジュールの中から時間を見つける手助けをしてくれるサービスだそうです。 Goalsの機能 YouTubeで動画を見ると、どんな感じな…

教材に使えるかも?: 鎌倉市津波シミュレーション動画

鎌倉市役所のページで、鎌倉市津波シミュレーション動画を見ることができます。 鎌倉市の小学校中学校では、防災教育にも役立ちそうだな、と感じました。動画のなかで、由比ヶ浜にいて大地震にあった場合、鎌倉駅にいて大地震にあった場合、七里ガ浜にいて大…

授業で使えるかも?: Excelのダメなグラフでウソをつく法

Facebookで友人が紹介していた、Colorless Green Ideas「Excelのダメなグラフでウソをつく法」が非常におもしろかったです。1つの題材を使って、Excelのグラフでどう描くかによって、印象がどう変わるか、というのを説明してくれています。 特に、グラフがア…

授業で使えるかも?: くずし字学習支援アプリKuLA

中日新聞で、「くずし字」学習アプリ開発 大阪大、歴史資料に親しみという記事を読み、興味を持ったので、さっそくインストールして、試してみました。 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016030901001718.htmlwww.chunichi.co.jp AppStoreで「くずし字…

授業で使えるかも?: わり算のあまり電卓

いま開発に携わっているプロジェクトで、メンバーから教わった「あまり電卓」。あまりの出るわり算の過程まで全部表示してくれるのは便利です。一個一個、計算しながら過程を分析しているときに教えてほしかったです…(笑) serif.txt-nifty.com ページにア…

授業で使えるかも?: バリアフリーについて考える動画「engelleri kaldır-remove barriers」

Facebookで見た動画です。バリアフリーについて考えさせられる動画です。ディスカッションのきっかけに見せるといいかもしれません。「自分だったら?」と想像をしてみましょう、と言われることはありますが、ここまで具体的に想像はできていなかったな、と…

授業で使えるかも?: スマホに取り付ける、世界最小の400倍顕微鏡!「Nurugo Micro」

Techable:iPhoneでミクロの世界へ!取り付け式の電子顕微鏡「Nurugo Micro」は400倍!がすごそうです。このNurugo Micro、重さが4グラム弱。簡単にスマホに取り付けることができ、倍率は最大400倍です。iOSとAndroidでアプリが用意されているそうです。 ど…

授業で使えるかも?: 「一番気持ち悪いグラフ作ったやつが優勝」

「一番気持ち悪いグラフ作ったやつが優勝」というのがTLに流れてきていました。アプリを使って式を作り、気持ち悪いグラフを作るというもの。リンク先に行ってみると、「これはいったいどうやって作るのだろう?」というようなグラフがいっぱい並んでいます…

授業で使えるかも?:グラフを簡単に描画できるiPhoneアプリ「Quick Graph」

少し前になりますが、Quick Graph: 数ⅢC履修の高校生は全員DL!もうホント良すぎるアプリだから。無料。1093 | AppBankを読んで、Quick GraphというiPhoneアプリを知りました。 グラフを描画するソフトはいろいろとあって、数学の先生とICTを使った授業づく…