教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

使えるかも?

授業で使えるかも?:「ダヴ:リアルビューティーID|本当の美しさを閉じこめないで」

YouTubeで、「ダヴ:リアルビューティーID|本当の美しさを閉じこめないで」という動画を見ました。きっかけは、広尾学園の生徒さんたちが出ていたからですが、とてもよいなあ、と思ったので紹介します。 学生証の写真って、たしかにあんまり「いいなー!」…

授業で使えるかも?:国立天文台4次元デジタル宇宙(4D2U)プロジェクト

国立天文台4次元デジタル宇宙(4D2U)プロジェクト(以下、4D2Uプロジェクト)のサイトがおもしろいと思っています。 理科や地学の授業で、宇宙について学んできましたが、惑星や恒星、太陽系や銀河系などのサイズ感や距離感があまりよくわかりませんでした…

教材で使えるかも?:国土交通省「防災教育ポータル」

国土交通省が開設している防災教育ポータル、シンプルですけど、こうして一覧性がある感じにまとまっているのがいいな、と思っています。 ページのいちばん上に、コンテンツの一覧が表示されています。 トピックス 最新の取り組み 動画の公開やカードゲーム…

授業で使えるかも?:VISAのCM「New Normal」

VISAのCM「New Normal」がすごくおもしろいです。www.youtube.com 声で「VISAで」って言うだけで決済がすむという、それだけなんですけど。でも、こうして映像で見せられるということは、イメージがしやすいです。 授業でIoTやプログラミングなどの話の枕に…

仕事で使えるかも?:LINEスタンプ「まなぶくん コラボレーション編」

最近購入しました、SFCの井庭崇先生+井庭研究室のLINEスタンプ「まなぶくん コラボレーション編」。 創造的コラボレーションの秘訣をまとめた「コラパタ」(コラボレーション・パターン)のスタンプ。チーム内や友達とのやりとりに使って、自然とよりよいチ…

授業で使えるかも?:『答えのない道徳の問題 どう解く?』

週末、書店で『答えのない道徳の問題 どう解く?』という本を見つけました。2018年度から教科化される道徳の時間に使えるかもしれないと思いました。 目次を見てみると、「せんそう、どう解く?」「いじめ、どう解く?」「ともだち、どう解く?」というような…

書籍ご紹介:渡邉英徳『データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方』

渡邉英徳『データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方』を読みました。データを紡いで社会につなぐ デジタルアーカイブのつくり方 (講談社現代新書)作者: 渡邉英徳出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/15メディア: 新書この商品を含むブ…

授業で使えるかも?:『プログラミングを学ぶ前に読む アルゴリズムえほん4 あそべるアルゴリズム!!』

小金井市立前原小学校の松田孝校長先生が監修されている、『プログラミングを学ぶ前に読む アルゴリズムえほん4 あそべるアルゴリズム!!』を献本いただきました。 いよいよ4冊のシリーズ最終巻になりました。子どもが一人で読んでも楽しめて、プログラミン…

授業に使えるかも?:美しい名刺交換が見られるムービー

日曜日の夜にやっている音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」を見ていて、ゲストの振付稼業air:manさんが紹介していた自分の仕事、名刺交換への振り付けが非常におもしろかったです。YouTubeにあるかも、と調べてみたら、名刺交換アプリEightのムービーでした。 …

教材に使えるかも?:Googleマップの車椅子に対応した経路検索

Googleマップで車椅子に対応した経路検索ができるようになったそうです。 www.blog.google 動画で紹介されていますが、車椅子、ベビーカー、松葉杖のときも同じだと思います。エレベーターなど、何か助けになるものがあるルートを検索してくれるそうです。 w…

授業で使えるかも?:国立研究開発法人 物質・材料研究機構「材料のチカラ」

国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)が公開している、材料のチカラというサイトがとてもおもしろいです。 www.nims.go.jp ピタゴラスイッチの生みの親であるユーフラテスと一緒に、「未来の科学者たちへ」というコンテンツを作っています。「おお!…

教材で使えるかも?:テクノロジーの悪い活用 Slaughterbots

テクノロジーは「どう使われるか」次第であり、そのためには良い方向を知るだけでなく、悪い方向も知ることも重要だと思います。そんななか、Slaughterbotsという動画をYouTubeで見ました。ドローンが小型化して、武器として使われるようになると、どんなこ…

授業で使えるかも?:JAXA 未来の月面生活 動画グランプリ

JAXAが「未来の月面生活 動画グランプリ」というのを開催しています。さまざまな、未来の月面生活を想像して表現した動画を見ることができ、さらにそれに投票することができます(期限まであと1週間です)。 将来、人類の活動が月へと拡大した時の月面生活の…

教材で使えるかも?:宇宙飛行士 油井亀美也さんが見せてくれる宇宙からの景色

JAXA宇宙飛行士の油井亀美也さんのTwitterの写真が、いつも自分が見ている世界とまったく違う視点をくれます。こうした写真をちょっと授業の最初に見るだけで、「いつもと違う視点で物事を考えてみよう」という先生からのメッセージになりそうです。もちろん…

教材で使えるかも?:NHKによる平昌オリンピック関連の動画コンテンツ

NHKのサイトで、平昌オリンピックで金メダルを獲得した女子団体パシュートを体験できるVRコンテンツを見られます。PCでもスマホでも見ることができます。 団体パシュートは3人で滑りますが、3人の選手のそれぞれの視点を体験できるのはいいなと思いました。…

教材で使えるかも?:「路線図職人、カラーユニバーサルを語る」

Twitterで流れてきた、路線図職人、カラーユニバーサルを語る - Togetterを何気なく読んでみましたが、自分の慣れ親しんでいる東京メトロの地図がまったく違ったように見えてびっくりしました。 読み進めていくと、カラーユニバーサルデザインについて非常に…

教材で使えるかも?:セサミストリート「Meet Julia(吹替版)」

YouTubeのセサミストリート公式チャンネルで、「Meet Julia・ジュリアの紹介(吹替版)」が公開されました。自閉症の特性があるキャラクター「ジュリア」が、初めてビッグバードに出会うエピソードです。 「みんな違う」ということをどう受け入れるのかとい…

教材に使えるかも?:ボストン・ダイナミクスのドアノブを開けるロボット動画

ボストン・ダイナミクス(Boston Dynamics)が、4足歩行ロボットが2体出てきて、ドアノブを回して部屋を出て行く動画を公開しました。 教室で子どもたちに見せたら、これからの将来を想像する助けになるだろうか。ロボットというと、ASIMOのような人型を考え…

授業で使えるかも?:Google Earthで街を鳥瞰する

先週、出張で山形へ行きました。新幹線に乗っていて、ときどきGoogle Earthを立ち上げてどこを走っているのかを見るのが好きです。Google EarthGoogle, Inc.旅行無料 鳥瞰でいま周辺の様子を見ることができるのも好きです。例えば、これは先週通った、米沢駅…

教材として使えるかも?:NHK バリバラ × セサミストリート(2018年2月11日)

独自の視点で非常におもしろいと思っているNHKの番組「バリバラ」が、「セサミストリート」とコラボレーションした番組が、2018年2月11日に放送されます。 「セサミストリート」は日本では英語教育番組のようなイメージもあるかもしれませんが、パペットを使…

授業で使えるかも?:『プログラミングを学ぶ前に読む アルゴリズムえほん3 フローチャートで、みらいをえがけ!』

小金井市立前原小学校の松田孝校長先生が監修されている、『プログラミングを学ぶ前に読む アルゴリズムえほん3 フローチャートで、みらいをえがけ!』を献本いただきました。 アルゴリズムえほん 3―プログラミングを学ぶ前に読む フロチャートで、みらいを…

授業に使えるかも?:情報ハンドブック デジタル版

京都教育大学附属桃山小学校の木村明憲 先生から、情報ハンドブックのデジタル版が公開されました、とご紹介をいただきました。情報ハンドブックは、「情報を集める」「情報をまとめる」「情報を伝える」という各活動のポイントと事例を収録したものです。先…

教材で使えるかも?:政府広報「Society 5.0(ソサエティ 5.0)」

1月3日に、地上波初放送ということで「君の名は。」が放送されました。その中で放送された、「Society 5.0」というCMにびっくりしました。「君の名は。」の中でヒロイン・宮水三葉を演じた上白石萌音さんが目覚めてから学校へ登校するまでの間に、ドローン宅…

授業で使えるかも?:Microsoft Whiteboard Preview

Microsoftから、ホワイトボードで協働作業ができるアプリ、Microsoft Whiteboardが出るようです。MS Officeのブログにて紹介されています。まずは英語版のWindows 10 からロールアウトして、そこからだんだん別の言語に拡げていくそうです(Microsoft Store…

授業で使えるかも?:『プログラミングを学ぶ前に読む アルゴリズムえほん2 ならべかえたり、さがしたり!』とゲーム「アルゴ」

先日、仙台で開催した先生のためのプログラミング冬期講習会【低学年編】の中で、トランプを使ったアルゴリズムあそび「数字さがし」をやりました。 7枚のトランプを使って、バイナリサーチやリニアサーチの考え方が体験できるゲームでした。 blog.ict-in-ed…

授業で使えるかも?:ボディシェアリングロボット NIN_NIN

NIN_NINという、ボディシェアリングをコンセプトとしたロボットがあります。NIN_NINは、忍者のデザインをして、肩に乗せて歩けるロボットです。 ボディシェアリングは、「テクノロジーの力を使って、身体の機能を他人にシェアする」ことです。ムービーがあり…

授業で使えるかも?:Googleスプレッドシートでシートを複数選択して印刷

仕事でGoogleスプレッドシートを使って、共同編集しながら作業を進めていくことが増えてきました。学校でもChromebookなどを使ってGoogleスプレッドシートを使って理科の実験データなどをまとめたりしている学校もあるかと思います。 共同作業をするものには…

教材として使えるかも?:『いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図』

米田智彦『いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図』を読みました。「東京オリンピック後に自分が移住するとしたら、どこに住むだろう?」という視点から、国内外に移住した33人へのインタビューをしている本です。いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住…

授業で使えるかも?: Google Earthで仁川国際空港の周りを見てみた

セサミストリートの仕事で、10月22日からニューヨークへ来ているのですが、仁川国際空港を経由して、ニューヨークへ来ました。仁川国際空港への着陸前、窓の外にきれいな島がたくさん見えたので、「そういえば、仁川の周りがどんなふうか知らないな…」と思い…

教材に使えるかも?: 西野亮廣『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』

西野亮廣『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』を読みました。絵本『えんとつ町のプペル』を完全分業制で作り上げ、そして全ページ無料で公開して…とやってきた西野さんが、どんなことを考えてそうした手段をとってきたのか、というのがわかる本です。…