読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

京都教育大学附属桃山小学校 教育実践研究発表会 レポート No.4 (2016年11月25日)

2016年11月25日に、京都教育大学附属桃山小学校の教育実践研究発表会に参加しました。テーマは、「誰でも指導できるメディア・コミュニケーション科を目指して ~教科としての質を高め、普遍的に指導することができるように~」でした。 京都教育大学附属桃…

iOSアプリ「精選版 日本国語大辞典」がすごい!(発売記念セールは今日まで!)

本日まで、iOSアプリ「精選版 日本国語大辞典」の発売記念セールです。辞典をデジタルで持ち歩くということはどういうことかを体験したく、購入しました。iOSアプリ「精選版 日本国語大辞典」をリリースしました。日本が誇る最大の国語辞典「日本国語大辞典 …

授業で使えるかも?: 「Amazon Dash Buttonは何がヤバイのか」でサービスのリバースエンジニアリング

ボタンを押すだけで商品が届く、Amazon Dash Button。どんなものがあるのかな…とチェックしてみると、いろいろなものが出ているのですね…。使ってみようかな。 UNO Dash Button出版社/メーカー: Amazon発売日: 2016/12/05メディア: エレクトロニクスこの商品…

教材で使えるかも?:ThinkFunのボードゲーム「コードマスター」

ちょっと古い記事ですが、「ASCII.jp:「プログラミングは小学生からするべき」清水亮氏・遠藤諭氏が語るその理由 (1/3)|キッズトーク@プログラミング+」を読みました。株式会社UEIの清水亮社長と株式会社角川アスキー総研の遠藤諭取締役の両氏による対談…

関西大学初等部監修「デジタル思考ツール」

関西大学初等部のミューズ学習をデジタル化した教材、「デジタル思考ツール」が発売されたそうです。ミューズ学習は、関西大学初等部で教えられている、「考える方法=思考スキル」を身につける学習です。 ミューズ学習を行っている関西大学初等部には、2015…

九州大学 QREC 授業訪問レポート No.4 (2016年10月12日)

2016年10月12日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 今回取材したのは、「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」とい…

九州大学 QREC 授業訪問レポート No.3 (2016年10月12日)

2016年10月12日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 今回取材したのは、「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」とい…

九州大学 QREC 授業訪問レポート No.2 (2016年10月12日)

2016年10月12日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 今回取材したのは、「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」とい…

九州大学 QREC 授業訪問レポート No.1 (2016年10月12日)

2016年10月12日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 今回取材したのは、「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」とい…

D-project春の公開研究会2016 in 京都 取材報告 No.2(2016年3月26日)

3月26日に同志社中学校・高等学校を会場に行われた、D-project春の公開研究会2016 in 京都に参加してきました。テーマは“「主体的」と「協働的」をダイナミックに授業デザインする”で、放送大学教授の中川一史先生のキーノートスピーチから始まり、現場の先…

教育新聞「学習支援カードなどの手立てで 情報活用能力育む授業づくりを」(2016年2月29日)

2月29日付の教育新聞で、2月20日に開催された日本教育工学協会(JAET)の「教育の情報化」実践セミナー2016 in大阪についての記事が掲載されました。このセミナーは、「子どもの能動的な学びを支える情報活用能力育成とICT活用」をテーマにしたものでした。 …

DiTTシンポジウム「デジタル教科書の位置づけはどうなる?~文科省検討会議について」詳細レポート(2015年11月9日)

デジタル教科書教材協議会(DiTT)のサイトで、11月9日に行なわれたシンポジウム「デジタル教科書の位置づけはどうなる?~文科省検討会議について」の詳細レポートが掲載されました。 11月9日、行きたいと思いながら予定が重なってしまって行くことができな…

『Minecraft』でプログラミングの基礎を学ぼう!―MicrosoftとCode.orgが提携

「『Minecraft』でプログラミングの基礎を学ぼう!―MicrosoftとCode.orgが提携」というニュースを朝見てびっくり。www.gamespark.jp Code.orgということは、「Hour of Codeでマイクラができるということ…?」と思って早速アクセスしてみました。 アクセスす…

「Infographic: Language Learning Goes Digital」

Infographic: Language Learning Goes Digital | Middlebury Interactive Languagesをご紹介します。右下の「LANGUAGE LEARNING GOES DIGITAL」のところでPDFファイルをダウンロードできます。 ICTを使ってどのように第二言語の教え方を向上させていけるか、…

教材に使えるかも?:Test Your Awareness

「Test Your Awareness: Do The Test」という動画があります。同じ動画を見ていても、何に注目するかによって見えるものが違う、というのを体験できて、非常に好きなコンテンツです。 簡単な英語なので、大丈夫だと思いますが、「白チームが何本パスをするか…

教材で使えるかも?:25万を超える数学コンテンツ「GeoGebra」

YouTubeのMicrosoft in Educationのチャンネルで公開された、「My World My Math!」。SurfaceとGeoGebraを使って、数学をこんなふうに勉強していますよ、という動画です。教室外の写真と、グラフをはじめとするデータなどをノートに貼り付けて、それをクラス…

「プレジデントFamily」10月号の特集「算数パーフェクトガイド」

最近、さまざまな教育委員会に行き、教育長や指導主事の先生方とお話をしていると、「算数をできるようにしてあげたい」ということをよく言われます。先生方のそうした話を伺って、では、算数はICTを使って教え方を良くすることができるだろうか、と考えてい…

「i和design 2015夏」取材報告(6)

特別支援的観点 iPad活用 最後に、特別支援的観点からのiPad活用について、才記舜太郎先生(3年目)から説明していただきました。 「AT=アシスティブテクノロジー」という言葉を最初に説明されました。そして、ATとしてのiPadについて考えている、という例…

ひまわり8号リアルタイムWebがすごい

ひまわり8号は、2015年7月7日11時(JST)に正式運用が開始されました。ひまわり8号は、日本及び東アジア・西太平洋域内の各国における天気予報、台風・集中豪雨、気候変動などの監視・予測、船舶や航空機の運航の安全確保、地球環境の監視を目的としています…

やっぱり教室で教えてみたいと思った:NHK「昔話法廷」

先日、紹介したNHKの「昔話法廷」。こうして、深いテーマをおもしろく伝えて考えさせる、という手法は本当に大切だと思っています。おもしろくなければ、真剣に考えないから、ということを書いたのですが、ネット上でも非常に話題になっていました。 いま弁…

教室で教えてみたい:NHK「昔話法廷」

8月5日に参加した、アクティブ・ラーニングに向けたICT活用のツボの、道徳の授業づくりの教室で最後に薦められた番組が、8月10日~12日まで3日連続で放送されます。番組のタイトルは「昔話法廷」。昔話の登場人物を裁判にかける前代未聞の法廷ドラマだそうで…

ピタゴラ装置の特番あります:これはプログラミング教育のスタートにいいのでは?

NHK教育テレビ(Eテレ)で放送している、「ピタゴラスイッチ」という番組が大好きです。その中でも、特に「ピタゴラ装置」というコーナーが大好きです。日常生活にあるさまざまなものを使ってさまざまな仕掛けや機構を作り、ボールがゴールまで辿り着く。そ…

反転授業で使えそうな動画:「The European Debt Crisis Visualized」と「Japan's Debt Problem Visualized」

Facebookで流れてきたBloomberg Businessの「The European Debt Crisis Visualized」という動画がおもしろい。2014年2月11日公開。ユーロ危機について、そもそもユーロとは何か?というところから説明している動画です。ビジュアライズがすばらしい。 ユーロ…

反転授業で使えそうな動画:第二次世界大戦の戦没者

ただの数字に実感を持たせるための表現 Huffington Postで取り上げられていた、「第二次世界大戦の犠牲者数をグラフにすると、その規模の大きさが一目でわかる」というのを実際に見てみました。第二次世界大戦の犠牲者数をグラフにすると、その規模の大きさ…

授業で使えそうな動画:2000年間の宗教地図

Facebookでブラジルの友人経由で流れてきた地図動画がおもしろかったのでシェア。紀元前あたりから、現代まで何の説明もなく、ただただ分布が変わっていくだけですけど、わかりやすい。www.youtube.com 実は、以前東京都の都立学校向けのデジタル教材を開発…

Ground Interfaceのサイトで見られる「川だけ地図」、授業で使ってみたい

昨日、Facebookでタイムラインに流れてきて、「おもしろそう」と思った地図サイトをご紹介します。「Ground Interface」。 地図を見せて驚きを演出し、興味を喚起する おもしろいな、と思ったのはトップページ下部にあった、「All Rivers 川だけ地図」。 リ…

首相の米議会上下両院合同会議での演説、教材にできないか?

演説全編を教材に使える? 4月29日にアメリカ議会上下両院合同会議で安倍首相が演説を行いました。この演説を支えていた10のプレゼン技術が紹介されている記事が出ていました。歴史的演説!首相を支えた10のプレゼン技術 | 「コミュ力」は鍛えられる! | 東…

「L.A. school district demands iPad refund from Apple」

「L.A. school district demands iPad refund from Apple」というニュースが、LA Timesに出ています。アメリカのLA教区が、AppleからiPadのrefundを求める、ということで「効果がないことが実証されたとかだろうか?」とニュースを読んでみましたが、そこま…

Microsoftが描く未来「Productivity Future Vision」を見てみよう

学校へのICTの導入は、もちろん最先端の技術が導入される必要などさらさらないと思っているのですけど、ある程度、「これからこんなことができるようになる」というのは知っておいたほうがいいと思っています。それは、これから実現するテクノロジーを使って…

BBC「WW2 People's War」で、戦争を自分とは違う角度から読む

BBCのサイトで、WW2 People's Warというアーカイブが公開されています。「An archive of World War Two memories - written by the public, gathered by the BBC」。 BBC - WW2 People's War BBC - WW2 People's War 第二次世界大戦期のさまざまな写真や証言…

星座早見とStar Walk

先日、学校の授業で星の図鑑を使いました。付録に星座早見がついていました。とても懐かしいなあ、と思いました。星と星座 (ポプラディア大図鑑WONDA)作者: 渡部潤一出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2012/11/21メディア: 大型本この商品を含むブログを見る…

「クックパッド料理動画」を、家庭科の教材として使えないだろうか?

クックパッドの「料理動画」コンテンツ 研究員の為田です。高校時代の友人・脇田朋子さんが、クックパッドの「料理の基礎動画」の監修をされています。 『料理が楽しくなるおススメの料理動画監修について♪』 料理が楽しくなるおススメの料理動画監修につい…

ネットリテラシー教育の教材に使える映画かも?「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

2月28日に公開になる映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」の中で、Twitterをはじめとするソーシャルメディアがメインのツールとして出てくるらしいです。Twitterで不用意に発言して炎上するんだろうな…というシーンが予告編で見ることができます。…

国土地理院が地理院地図をリニューアル ブラウザかスマホで教室で見せられる

先日はZENRINのVirtual Museumで古地図などを見られます、というエントリーを書きましたが、国土地理院が地理院地図のリニューアルを行ったそうです。国土地理院が地理院地図のソースコードを公開 | スラッシュドット・ジャパン オープンソース 国土地理院が…

ZENRIN Virtual Museum、社会科で使ってみたい

ゼンリンが、「ZENRIN Virtual Museum」を2014年11月4日にオープンしました。 ZENRIN Virtual Museum 地図は授業で幅広く使えますが、地図帳一冊だとあれやこれやの用途には少し不足で、細かい用途に応じて地図を購入するわけにもいかず、デジタルで授業中に…

毎月プログラミングのプロジェクトが送られてくる、Bitsboxは学習者にやさしいと思う。

子ども向けのプログラミングワークショップが数多く開催されています。さまざまなプログラミングの教え方があるのでしょうが、広く普及させるためには、そのための工夫が必要かな、と思っていて、「プログラミング楽しい!」っていう経験をさせる、という教…

東浩紀『弱いつながり 検索ワードを探す旅』をベースに、情報科の授業を作ってみたい

先日、東浩紀『弱いつながり 検索ワードを探す旅』を読みました。すごく大まかに内容を説明するならば、旅が、検索ワードを変える。旅でどこかへ行くことによって、そこでしか得られない検索ワードを得ることができる。あたらしく得た検索ワードで検索して、…

デジタル百科事典「ポプラディアネット」と、ことばドリル

研究員の為田です。先日、ある教育委員会の指導主事とお話をしていて、「辞書はやっぱり紙でないとダメ!だからタブレットで検索させる必要はない、と、ある委員に言われたんだよ」という話題が出ました。この委員の方が、“どうして紙でないと、と思っている…

東京都教育委員会のICT教育フォーラムでのメッセージ

12月1日に、ニッショーホールで開催された、東京都教育庁主催のICT教育フォーラムに参加してきました。 プログラムは以下のようなものでした。 基調講演はオンラインゲームとネット依存について 基調講演は、ネット依存についての話。とくに、オンラインゲー…

「逆さ地図」を授業で使えないか?

杉下京子@飯が旨いぜ!ネズミスキー on Twitter こういう逆さ地図を見せることって、「世界の多様性」を考えさせるのに非常に役立つと思っています。日本語で書かれている地図帳をひっくり返して読む子はあまりいない。といって、日本が中心でなくて周辺に書…

美術館の展示とタブレットやスマホを結びつけられないか?

先日、奈良県立美術館へ行ってきました。展示は「大古事記展」で、七支刀が展示されていたり、稗田阿礼や太安万侶、本居宣長などや、ビジュアル展示、現代アートとのコラボなど、さまざまな展示があって非常におもしろかったです。 エントランスのところで、…

社会科の授業にデジタル写本などを使う

先日、先生方と話をしていて、「社会の先生はオタクが多い」という話になりました。ICTを使って教室で「こんなものを見せてあげたい」「あんなものを見せてあげたい」と探し始めたら、時間を忘れてしまう、いくらでも時間をかけられる、と言ってました。 ICT…

知育ゲームアプリ『Osmo』のデモ&ワークショップ(2014年10月16日)

10月16日(木)に、Ludix Lab EdTechデモ&ワークショップ:知育ゲームアプリ『Osmo』で講師をつとめました。 Osmoは、Tangible Play社が開発したiPad用知育ゲームアプリ「Osmo(オズモ)」が今年発売されました。手元で図形・文字ピースを動かしたり、ペンと…

ちょっと見せたい動画:月食

先日の月食の様子をGIFにしたもの。ネットでもさまざまな写真がアップされていましたし、学習塾の先生方の中には、生徒さんたちと一緒に月を見上げた、という先生も多くいらっしゃいました。 学校の先生方は、翌日、「昨日、月食見た?」という言葉で授業を…

【先生方向け】知育ゲームアプリ『Osmo』のデモ&ワークショップを開催します

10月16日(木)に研究員の為田が、Ludix Labのワークショップのゲスト講師をつとめます。題材は、先日手元に届いた、Osmoです。 Osmo Osmo Osmoがどんなものか、ぜひ触りに来てください。 ただOsmoで遊ぶだけでなく、どんなふうに子どもたちに触らせるのか、…

日本最速 Osmoレビュー

Osmoが届いた! 以前から待ち焦がれていて、Shippingの通知が来ただけで盛り上がっていたOsmoが、ついに届きました! Osmo's Coming!! - 教育ICTリサーチ ブログ Osmo's Coming!! - 教育ICTリサーチ ブログ じゃん!と、こちらです。 パッケージを開けてみる…

ARで人体の仕組みを立体で見る「ANATOMY 4D」

国際医療福祉専門学校を訪問した際に、さまざまなアプリも紹介していただきました。 そのなかで、すごくおもしろいと思ったのは、ARを使って学べる「ANATOMY 4D」。平面の資料に、アプリを起動してiPadをかざすと、立体で骨格や臓器などが浮かび上がります。…

デジタル地図を使って、「The Transportation Revolution: Roads, Canals, and Railroads」(英語)

PBS LearningMediaの教材「The Transportation Revolution: Roads, Canals, and Railroads」 アメリカのPBSが運営している、PBS LearningMediaで、「The Transportation Revolution: Roads, Canals, and Railroads」というコンテンツがあります。The Transpo…

Osmo's Coming!!

研究員 為田が参加している、Ludix Labでの公開研究会用に発注していたOsmo、いよいよShippingです! Osmoは、iPadにくっつけて遊べる知育玩具、という感じです。TangramとWordとNewton、3つのゲームが遊べます。物理演算でいろいろシミュレーション&問題解…

授業で使えそうな動画:「Watch as 1000 years of European borders change」と「200 Countries, 200 years, 4 Minutes」

ヨーロッパの国々の国境線の変化を見る 先日、ネットニュースで、「Watch as 1000 years of European borders change」という動画が紹介されていました。Watch as 1000 years of European borders change ... 非常におもしろい動画だと思います。世界史が苦…