読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

JAET「教育の情報化」実践セミナー 2017 in 仙台のまとめPVを見て考えたこと

3月19日(日)に参加した、JAET「教育の情報化」実践セミナー 2017 in 仙台 をトゥギャりました、というエントリーを書きました。 会場にいらっしゃった方々が150名くらいかな、とざっと見て思っていました。それ以外の、仙台に来られない方にも見ていただき…

トゥギャりました: JAET「教育の情報化」実践セミナー 2017 in 仙台 (2017年3月19日)

2017年3月19日に開催された、JAET「教育の情報化」実践セミナー 2017 in 仙台に参加しました。全体テーマは「次期学習指導要領を先取り!ICT活用&情報教育のこれからを探る」でした。 今回、会場となっていたNTTドコモ東北支社様に、電源とWiFiを貸していた…

The New York Times 「Apple’s Devices Lose Luster in American Classrooms」(2017年3月2日)

The New York Timesで、「Apple’s Devices Lose Luster in American Classrooms」という記事が、3月2日付で出ていました。2013年には学校向けに出荷されているモバイル端末のうち、50%以上をApple製品が占めていたのが、そのシェアが下がってきていて、トッ…

「未来の学びコンソーシアム」設立総会(2017年3月9日)

2017年3月9日に、「未来の学びコンソーシアム」の設立総会に参加してきました。すごい人です…。文部科学省・総務省・経済産業省の3省で、官民でプログラミング教育を普及推進することを目的として設立されたものです。 各省庁からのご挨拶の後に、トークセッ…

【イベント情報】「会津若松市IoTセミナー」に登壇します(2017年3月18日)

為田が開発に参画している、凸版印刷のアダプティブラーニングシステム「やるKey」についてのエントリーです。 2017年3月17日と18日に開催される、「会津若松市IoTセミナー」の2日目、3月18日(土)に登壇させていただくことになりました。タイトルは、“「や…

授業に使えるかも?: Yahoo!JAPANの安宅和人さんの講演「“シン・ニホン”AI×データ時代における日本の再生と人材育成」の資料

経済産業省 産業構造審議会 新産業構造部会での、Yahoo!JAPANのChief Strategy Officerである安宅和人さんの講演「“シン・ニホン”AI×データ時代における日本の再生と人材育成」の資料がPDFで読めます。 プレゼン資料だけを読んでワクワクする、というそんな…

毎日新聞「<渋谷区>全児童生徒にタブレット貸与 持ち帰りも認める」(2017年2月15日)

渋谷区が区内の小中学校の全児童生徒にタブレットを貸与するそうです。児童生徒約8000人、教職員約600人。9月からの導入を目指すそうです。 東京都渋谷区は2017年度、区立小中学校の全児童生徒と教職員に各1台のタブレット端末を貸し出し、授業や家庭学…

【イベント情報】 セミナー『人材育成で地域活性をデザインする~今必要とされるICT教育とは~』(2017年2月21日)

2月21日(火)に、デジタルハリウッドSTUDIOが主催しますセミナー『人材育成で地域活性をデザインする~今必要とされるICT教育とは~』で、講師として登壇させていただきます。 当日は、来たるべき未来において、 デザイン、 クリエイティブ、 デジタルコミ…

「学習塾白書 2016」が発行されました

オフィスに「学習塾白書 2016」が届きました。学習塾業界に限らず、教育についての情報がぎっしり詰まっています。今年は取り掛かるのが遅くなり、編集チームに迷惑をおかけしました…。その分、中教審の答申まで情報が入ったりしましたが(笑) 為田が執筆し…

【イベント情報】「教育の情報化」実践セミナー 2017 in 仙台(2017年3月19日)

3月19日に、「教育の情報化」実践セミナー 2017 in 仙台が開催されます。参加申し込みを済ませました。楽しみです。 主なプログラムは、以下の通りです。お世話になっている先生方、お世話になっている学校の名前が並んでおります。ご興味ある方は、ぜひサイ…

【メディア掲載】 月刊私塾界1月号~教育ICTカンファレンス Special Reportと森絵都さんの対談(&僕の連載も)

月刊私塾界 1月号が発刊されました。11月7日に登壇させていただいた、教育ICTカンファレンスのSpecial Reportが掲載されています。 第3部でトークセッション、第5部でパネルディスカションに登壇させていただきましたので、それぞれのページで内容がまとめら…

教育ICTカンファレンス レポートまとめ(2016年11月7日)

11月7日(月)に、私塾界リーダーズフォーラム 教育ICTカンファレンスが開催されました。第3部「【トークセッション】STEAM教育を導入でキッズ部門を拡充する」と第5部「【パネルディスカッション】2026年、教育現場のICT利活用はどうなる?」に登壇させてい…

和光高等学校 授業レポートNo.1 (2016年11月8日)

11月8日に、和光中学校・高等学校の小池則行先生を訪ね、授業を見学させていただきました。見学したのは、高校1年生の情報の時間です。 授業が行われるコンピュータ教室には、ずらりと46台のMacが並んでいます。生徒たちは、自分のMacの前に座ると、各自のID…

教育ICTカンファレンス レポートNo.2「2026年、教育現場のICT利活用はどうなる?」(2016年11月7日)

11月7日(月)に、私塾界リーダーズフォーラム 教育ICTカンファレンスが開催されました。教育ICTカンファレンス レポートNo.1「STEAM教育を導入でキッズ部門を拡充する」(2016年11月7日) - 教育ICTリサーチ ブログで書いたように、トークセッションが終わ…

京都教育大学附属桃山小学校の教育実践研究発表会に参加しました(レポートは後日!)

京都教育大学附属桃山小学校の教育実践研究発表会に参加してきました。いままでも何度か授業見学でおじゃまをしていますが、今回は京都教育大学の副学長 浅井先生、関西大学の黒上先生、東北大学大学院の堀田先生の講演もセットです。なんと豪華なのでしょう…

Facebookページ「情報学習支援サークル ilsc」のご紹介

いつもお世話になっています、京都教育大学附属桃山小学校の木村明憲先生が、12月1日に書籍『情報学習支援ツール 実践カード&ハンドブック』を出版されます。この実践カードもハンドブックも、本当に素晴らしい実践で、情報学習で「どんなことができればい…

D-project北海道 創設10周年記念セミナーまとめ(2016年8月8日)

8月8日にプレミアホテル中島公園札幌を会場に行われた、D-project北海道 創設10周年記念セミナーに参加してきました。放送大学の中川一史先生の基調講演、ワークショップ、パネルディスカッション「メディア創造と実践・研修」などを5回にわたってレポートし…

【メディア掲載】 月刊私塾界11月号~教育ICT考2016・秋(&僕の連載も載ってます)

月刊私塾界 11月号の特集は「教育ICT考2016・秋(後編)」です。ロイロノート・スクール、駒込学園、NTT東日本の「ひかりクラウド スマートスタディ」、N高校と、さまざまな切り口で教育ICTを見ることができます。いずれも、動きとして起こっていることであ…

Microsoft Surface Studio、さわってみたい!

Microsoft Surface Studioが先日発表されました。うーん、なんかすごいかっこいいですけど。 www.youtube.com 特に、Surface Dialをディスプレイにあてて、くりくり回すと操作できるところとか…。 学校で、例えばどんな教室にあったらおもしろいでしょう?図…

D-project北海道 創設10周年記念セミナーNo.5(2016年8月8日)

8月8日にプレミアホテル中島公園札幌を会場に行われた、D-project北海道 創設10周年記念セミナーに参加してきました。D-project北海道の加藤悦雄先生(北広島市立双葉小学校)と山田秀哉先生(札幌市立発寒西小学校)のパネルディスカッションの様子をレポー…

D-project北海道 創設10周年記念セミナーNo.4(2016年8月8日)

8月8日にプレミアホテル中島公園札幌を会場に行われた、D-project北海道 創設10周年記念セミナーに参加してきました。 今回のセミナーでは、ワークショップ1(午前)とワークショップ2(午後)と2つの時間帯で、会場内で全12種のワークショップを受講できる…

D-project北海道 創設10周年記念セミナーNo.2(2016年8月8日)

8月8日にプレミアホテル中島公園札幌を会場に行われた、D-project北海道 創設10周年記念セミナーに参加してきました。中川一史先生(D-project会長、放送大学教授)による基調講演「深い学び・対話的な学び・主体的な学びとICT」について、レポートしたいと…

D-project北海道 創設10周年記念セミナーNo.1(2016年8月8日)

8月8日にプレミアホテル中島公園札幌を会場に行われた、D-project北海道 創設10周年記念セミナーに参加してきました。 D-projectは、略してD-pro(ディープロ)とも言われますが、母体は「一般社団法人デジタル表現研究会」です。全国に支部があるのですが、…

「マイクロソフト 教育ICTリサーチ 2016 学校におけるICT環境の現状と目標」を公開

日本マイクロソフト、学校の現状まとめた「教育ICT リサーチ2016」公開 | ICT教育ニュースを読んで、「マイクロソフト 教育ICTリサーチ 2016 学校におけるICT環境の現状と目標」にアクセスしてみました。全国の教育委員会を対象としたヒアリング調査から得た…

「どの機種がいいかは、目的によります」という話

「結局キーボードがないとダメだった」 ─タブレット市場動向─(小久保重信) - 個人 - Yahoo!ニュースを読んで、なるほどなあと感じます。アメリカ市場での最新レポートでiPadなどのスレート型のタブレット端末の出荷が減ってきていることがまとめられています…

パナソニック教育財団 特別研究指定校 成果報告会 「タブレット端末等の日常化による新しい教育Styleの創造」 (多摩市立愛和小学校 才記先生)

パナソニック教育財団 特別研究指定校 成果報告会で、多摩市立愛和小学校の才記先生が行ったプレゼンテーションがYouTubeで見られます。才記先生、今日はJAET全国大会@佐賀で発表をされているそうです。 タイトルは、「タブレット端末等の日常化による新し…

【イベント情報】 2016年玉川大学 教師教育フォーラム(2016年10月23日)

玉川大学で10月23日に「2016年玉川大学 教師教育フォーラム」が開催されます。申し込みページはこちらです。 プログラムは以下の通りです。 10:00 【講演】 文部科学省 初等中等教育局長 藤原 誠 「3つの中教審答申と今後の教員養成」 10:50 【ショートレク…

【メディア掲載】 月刊私塾界10月号~教育ICT考2016・秋(&僕の連載も載ってます)

オフィスに月刊私塾界 10月号が届いていました。ありがとうございます。特集は「教育ICT考2016・秋(前編)」。最初に、「文教分野におけるICT活用に関するアンケート(調査実施機関:日経BPコンサルティング)の調査結果を踏まえて、各教育機関のICTに対す…

「Chromebookは2000万人の生徒が使っている」とGoogle(ITmediaニュース)

昨年から倍増:「Chromebookは2000万人の生徒が使っている」とGoogle - ITmedia ニュースを読みました。10月5日は「World Teachers’ Day(世界教師デー)」に発表された数字で、Chromebookを使っている生徒数が2000万人以上とのこと。昨年度は1000万人だった…

【イベント情報】第3回 古河市教育ICTフォーラム(2016年10月22日)

10月22日に第3回古河市教育ICTフォーラムが開催されます。1人1台の環境を着々と整えている古河市の現在がわかるイベントだと思います。 以下、プログラムです。モデル校の6校がプレゼンテーションをすることになっています。多様なテーマになっています(こ…

日本教育工学会SIG-04ワークショップ「アクティブ・ラーニングと学習環境デザイン ~主体的・協働的な学びを誘発する空間とICT」レポート まとめ(2016年7月31日)

東北学院大学の稲垣忠准教授にご紹介いただいて、2016年7月31日に開催された日本教育工学会SIG-04 教育の情報化の第5回ワークショップ「アクティブ・ラーニングと学習環境デザイン ~主体的・協働的な学びを誘発する空間とICT」に参加してきました。全4回の…

【イベント情報】 近未来教育フォーラム2016 "Daily Life with Super Technologies"(2016年11月24日)

毎年秋に開催されている近未来教育フォーラムですが、今年のテーマなどが発表になりました。テーマは“Daily Life with Super Technologies”。基調講演はCYBERDYNEの山海さん、セッションは「Next Age Track」「Robotics Track」「Re-Design Track」の3つが用…

日本教育工学会SIG-04ワークショップ「アクティブ・ラーニングと学習環境デザイン ~主体的・協働的な学びを誘発する空間とICT」レポート No.4(2016年7月31日)

東北学院大学の稲垣忠准教授にご紹介いただいて、2016年7月31日に開催された日本教育工学会SIG-04 教育の情報化の第5回ワークショップ「アクティブ・ラーニングと学習環境デザイン ~主体的・協働的な学びを誘発する空間とICT」に参加してきました。 クロー…

日本教育工学会SIG-04ワークショップ「アクティブ・ラーニングと学習環境デザイン ~主体的・協働的な学びを誘発する空間とICT」レポート No.3(2016年7月31日)

東北学院大学の稲垣忠准教授にご紹介いただいて、2016年7月31日に開催された日本教育工学会SIG-04 教育の情報化の第5回ワークショップ「アクティブ・ラーニングと学習環境デザイン ~主体的・協働的な学びを誘発する空間とICT」に参加してきました。 トーク…

新しく使い始めてみたカメラアプリ Microsoft Pix

学校を訪問することが多く、授業中の様子を写真で撮影することが多いので、無音で撮影できるカメラアプリを使っています。ずっと使っていたアプリがあったのですが、どうもあまり画像が綺麗でないなあ、と思っていて、新しいものを探していました。そうした…

日本教育工学会SIG-04ワークショップ「アクティブ・ラーニングと学習環境デザイン ~主体的・協働的な学びを誘発する空間とICT」レポート No.2(2016年7月31日)

東北学院大学の稲垣忠准教授にご紹介いただいて、2016年7月31日に開催された日本教育工学会SIG-04 教育の情報化の第5回ワークショップ「アクティブ・ラーニングと学習環境デザイン ~主体的・協働的な学びを誘発する空間とICT」に参加してきました。 クロス…

日本教育工学会SIG-04ワークショップ「アクティブ・ラーニングと学習環境デザイン ~主体的・協働的な学びを誘発する空間とICT」レポート No.1(2016年7月31日)

東北学院大学の稲垣忠准教授にご紹介いただいて、2016年7月31日に開催された日本教育工学会SIG-04 教育の情報化の第5回ワークショップ「アクティブ・ラーニングと学習環境デザイン ~主体的・協働的な学びを誘発する空間とICT」に参加してきました。 プログ…

【イベントレポート】先生のための“プログラミング研修講座”~2学期から始めるプログラミング学習 No.5(2016年8月4日)

8月4日に、D2Cホールを会場に、先生のための“プログラミング研修講座”を開催しました。これは、プログラミング必修化を視野に入れて、プログラミングのワークショップなどが夏休みにも多く開催されていますが、それらは子どもが参加者であり、先生方が「どう…

武雄市でプログラミング教育、Windows端末配布開始

武雄市の教育改革ブログで、「山内西小学校にてプログラミング教育を実施しました!」を読みました。この夏休みに、プログラミングのイベントを2回主催して、自分でファシリテーションもやったので、どういったことをやっているのかな、というのは気になりま…

京都教育大学附属桃山小学校 授業訪問レポート No.2(2016年7月8日)

2016年7月8日に、京都教育大学附属桃山小学校を訪問し、授業を見学させていただきました。木村明憲先生が担任されている4年2組の英語の授業の様子をレポートします。 実況中継:英語(4年2組) 英語の時間は、とにかく「みんなで楽しく英語を使う」という雰…

京都教育大学附属桃山小学校 授業訪問レポート No.1(2016年7月8日)

2016年7月8日に、京都教育大学附属桃山小学校を訪問し、授業を見学させていただきました。昨年度は4回訪問させていただきました(1回め・2回め・3回め・4回め)が、今年度は初めて。いつもお世話になっている木村明憲先生は、今年度も4年生を担当されていま…

ポケモンGOはハマれず引退しましたが、現実との接し方が変わったなあと実感できた気がします。

夏休みで街を歩いていると、急に立ち止まる人が多かったり、知り合いでも何でもなさそうな人たちが集まっているところがあったり、という場面に出くわします。そういうのを見ると、「ああ、ポケモンGOをやっているのね…」と思います。 7月下旬に日本でリリー…

ケヴィン・ケリー氏特別講演「ケヴィン・ケリー氏が語る 誰もがパイオニアになれる未来 <インターネット>の次に来るもの」参加レポート 後編

前編から続きます。 blog.ict-in-education.jp 質疑応答 会場との質疑応答についても、いくつかまとめておきたいと思います。 まずは、MR、VRのメガネについてのもの。 【問い】MR、VRのメガネをかける不便さ、その不便さを超えて、便利さを人は選ぶのでしょ…

ケヴィン・ケリー氏特別講演「ケヴィン・ケリー氏が語る 誰もがパイオニアになれる未来 <インターネット>の次に来るもの」参加レポート 前編

2016年7月21日に、デジハリで行われた特別講演「ケヴィン・ケリー氏が語る 誰もがパイオニアになれる未来 <インターネット>の次に来るもの」に参加してきました。お声かけいただき、本当にありがとうございます。デジハリのファミリー感のあるイベント。弊…

【イベント情報・今度は仙台だ!】先生のための“プログラミング研修講座” ~2学期から始めるプログラミング学習~(2016年8月23日)

“先生向けの”プログラミング研修講座を開催 2016年8月4日(木)に東京で、小金井市立前原小学校の松田校長と一緒に、「先生のための“プログラミング研修講座” ~2学期から始めるプログラミング学習~」を開催しました。おかげさまで多くの先生方、プログラミ…

【メディア掲載】ICT教育ニュースでイベント「先生のための“プログラミング研修講座” ~2学期から始めるプログラミング学習~」が紹介されました

8月5日に開催したイベント「先生のための“プログラミング研修講座” ~2学期から始めるプログラミング学習~」の様子が、ICT教育ニュースにて紹介されました。 詳細については、後日、このブログにおいても紹介する予定ですが、こうしてニュースになって多く…

iTeachers TV『ぼくが、プログラミング教育に命をかける本当の理由』(小金井市立前原小学校 松田校長先生)

iTeachers TVにて、小金井市立前原小学校の松田校長先生が登場しました。『ぼくが、プログラミング教育に命をかける本当の理由』と題した教育ICT実践プレゼンテーションを見ることができます。 前編と後編に分かれています。www.youtube.comwww.youtube.com …

私塾界リーダーズフォーラム 2016 in 東京 レポートNo.2(2016年7月4日)

7月4日に、私塾界リーダーズフォーラム2016 in 東京の午後のプログラム、パネルディスカッションに参加してきました。演題は「ICTと人工知能(AI)の利活用で教育はどう変わるのか」。ご一緒したのは、独立行政法人日本学術振興会の安西祐一郎先生、株式会社…

【メディア掲載】 ICT教育ニュースで「松田校長の模擬授業付き 先生のための“プログラミング研修講座”」が取り上げられました

ICT教育ニュースに、先日このブログで告知をした、「先生のための“プログラミング研修講座”~2学期から始めるプログラミング学習」を取り上げていただきました。ありがとうございます。 週末の告知だったにもかかわらず、すでにお申し込みもいただいておりま…

『筑波発 教科のプロもおすすめするICT活用術』

『筑波発 教科のプロもおすすめするICT活用術』を読みました。副題にある「ちょっとしたことからこんなときこそまで 事例36場面」というのがとてもいいな、と思いました。筑波発 教科のプロもおすすめするICT活用術 (「ちょっとしたこと」から「こんなときこ…