教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教育ICT

【イベント情報】デジタルハリウッドSTUDIO×金沢市による共催特別セミナー『デジタル教育を活用した地域活性 ~今必要とされるICT教育とは~ 』(2018年10月12日)

2018年10月12日に、デジタルハリウッドSTUDIO×金沢市による共催特別セミナー『デジタル教育を活用した地域活性 ~今必要とされるICT教育とは~ 』で、講師として登壇させていただきます。 来たるべき未来において、デザイン、クリエイティブ、デジタルコミュ…

フューチャーインスティテュート株式会社、創立記念日

本日9月13日は、弊社フューチャーインスティテュート株式会社の創立記念日です。創業から丸19年が経過し、今日から20年目となります。 19年目は、新たなメンバーも仲間に加え、一人ひとりがそれぞれの強みを活かして、「Help Schools Become Future Ready」=…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告8「日本の教育、オーストラリアの教育」

これまで7回に渡って実際の視察で見てきたことの報告を行ってきましたが、まとめに代えて最後に自分の考えを少し述べておきたいと思います。 日本の教育にどっぷりつかって生きてきた人間にとっては、今回の視察で見た学校の様子は驚きの連続でした。教室に…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告7「EduTECH 2018参加報告」

6月7日と8日は場所をシドニーに移して、EduTECH 2018に参加してきました。 公式発表ではスポンサー・出展社数が276社、参加者数が11,000人以上ということで、南半球で最大級の教育系イベントとのことです。EDIX(教育ITソリューションEXPO)のオーストラリア…

School 5.0 Camp: OST(オープンスペーステクノロジー)で<教育から社会を変える>ワークショップ レポート(2018年9月9日)

2018年9月9日に、School 5.0 Camp: OST(オープンスペーステクノロジー)でワークショップに参加しました。昨年夏にedcamp飯舘でご一緒した都留文科大学の野中潤先生にご紹介いただいての参加でした。野中先生からは、次のようにこのワークショップを紹介され…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告6 「Queenslandブランドの教育を世界に~クイーンズランド州教育省訪問(後半)~」

第6回の今回は、6月4日の午後に訪問したクイーンズランド州教育省で伺ったお話の続きです。 電子図書館システム クイーンズランド州では、先生や生徒向けの蔵書のデジタル化にも取り組んでいます。先生は、1,600冊以上の電子書籍のほか、毎月アラート配信さ…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告5「Queenslandブランドの教育を世界に~クイーンズランド州教育省訪問(前半)~」

第5回の今回は、6月4日の午後に訪問したクイーンズランド州教育省で伺ったお話についてです。 オーストラリアでは、輸出産業として教育が重要な位置を占めています。その規模は2015年時点で約200豪ドル(約1兆6,900億円)にも上り、「石炭」「鉄鋼石」に次い…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告4「世界で活躍する人材を育てる~Queensland Academy for Health Science Campus~」

第4回の今回は、6月5日の午後に訪問したQueensland Academy for Health Science Campusです。 この学校はyear10~12の生徒が通う高校で、国際バカロレア(IB)の認定校でもあります。 学校に入ると、なんと日本人の生徒たちが我々を迎えてくれました。この学…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告3「自分らしく輝く子供を育てる~Ashmore State School~」

6月5日には、ゴールドコースト近郊の公立小学校Ashmore State Schoolを訪問しました。 この学校はゴールドコーストの中でも富裕層の多い地域にあります。もともとはそこまで学力の高い学校ではなかったようですが、前校長が就任してから様々な改革を行い、現…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告2「BYO iPadで世界トップレベルの学校を目指す~Hilliard State School~」

2018年6月4日、ブリスベン郊外にある公立小学校、Hilliard State Schoolを訪問しました。この日はとてもいい天気。オーストラリアでは冬にあたる季節ですが、日差しの強さもあり、むしろ暖かさすら感じる心地よい気候です。 学校に入って驚いたのですが、と…

JAPET&CEC海外調査部会 オーストラリア視察研修報告1「オーストラリアの教育制度とカリキュラム」

2018年6月2日~9日の日程で、日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)海外調査部会のオーストラリア視察研修が行われました。この視察は毎年JAPET&CECの会員を対象に参加者を募って行われるもので、昨年はイギリス、一昨年はアメリカへの視察を行っています。今…

Adobe Education Forum 2018 イベントレポート No.3 (2018年7月23日)

2018年7月23日に東京大学 伊藤国際学術研究センターで開催された、Adobe Education Forum 2018に参加してきました。今回のフォーラムのテーマは、「AI時代を生きる力 ~企業が求める創造的な学校教育とは」でした。 今回は、経済産業省 商務・サービスグルー…

【メディア掲載】河北新報「近未来授業 ICTで体験 仙台で教職員セミナー」(2018年8月22日)

2018年8月22日の河北新報にて、8月2日に開催したイベント「近未来の学校教育体験セミナー 模擬授業 夏祭り」を紹介していただきました。 いますでにあるテクノロジー(アプリやシステムや教材なども含む)が学校に入ると、いったいどんな授業になるのだろう…

ドコモ教育ICT加速化支援プログラム 二次選考会 レポート No.2(2018年8月6日)

2018年8月6日にNTTドコモ東北支社で開催されたドコモ教育ICT加速化支援プログラム は、現状の環境整備計画の推進のためにモデル校事業を検討している教育委員会/学校法人、現在行っている調査研究事業における情報端末の拡充を検討している教育委員会/学校法…

ドコモ教育ICT加速化支援プログラム 二次選考会 レポート No.1(2018年8月6日)

ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」にて、2018年8月6日にNTTドコモ東北支社で開催されたドコモ教育ICT加速化支援プログラム 二次選考会の様子が紹介されました(NTTドコモが学校授業での活用のためタブレットや回線を宮城県富谷市と気仙沼市に貸与!東…

やってみた:「カリマネ曼荼羅」を作ってみた

カリキュラム・マネジメントについておさらいしてみました 新学習指導要領の実施に向けて、どこの学校でも「アクティブ・ラーニング」や「カリキュラム・マネジメント」が話題になっていることと思います。 「アクティブ・ラーニング」は「主体的・対話的で…

【イベント情報】 セミナー『デジタル教育を活用した地域活性~今必要とされるICT教育とは~』(2018年8月29日)

2018年8月29日(水)に、広島市にてデジタルハリウッドSTUDIOが主催しますセミナー『デジタル教育を活用した地域活性~今必要とされるICT教育とは~』で、講師として登壇させていただきます。 来たるべき未来において、デザイン、クリエイティブ、デジタルコ…

【イベント情報】先生のためのプログラミング夏期講習会@仙台を開催(2018年8月21日)

2018年8月21日(火)に、先生のためのプログラミング夏期講習会@仙台を開催します。プログラミングを学ぶ子どもたち向けのワークショップもたくさんありますが、「プログラミングを教える先生たちにもワクワクしながら学んでもらおう」と、小金井市立前原小…

私塾界リーダーズフォーラム「英語×ICT」 イベント&アンケートレポート まとめ(2018年6月4日)

2018年6月4日に御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催された、私塾界リーダーズフォーラム2018に参加してきました。参加者は450人を超え、会場は満席となりました。小学校で教科化した英語とICTというテーマへの関心の高さがうかがえます。 第1部…

書籍ご紹介:『第四の革命 情報圏(インフォスフィア)が現実をつくりかえる』

ルチアーノ・フロリディ『第四の革命 情報圏(インフォスフィア)が現実をつくりかえる』を読みました。第四の革命―情報圏(インフォスフィア)が現実をつくりかえる作者: ルチアーノ・フロリディ,春木良且,犬束敦史,先端社会科学技術研究所出版社/メーカー: …

【レポート】プログラミング オンライン学習「テクノロジア魔法学校」をやってみた No.2

2018年4月21日にサービスが開始された、ライフイズテックのプログラミングのオンライン学習教材「テクノロジア魔法学校」をやってみたレポートです。 今回は、プログラミング学習の作りについてレポートします。実際に使ってみて、学びに役立つ仕掛けがたく…

ブログが開設4年記念日

このブログ、今日で開設して4年だそうです。メールが来て初めて気づきました。この4年間で、このブログが運んできてくれた縁はけっこう多いのです。 先生方と新しく知り合うきっかけになったりもします。はじめましての人に「読んでます」と言われたこともあ…

「未来の教室」とEdTech研究会の「第1次提言」(2018年6月25日)

2018年6月25日に、経済産業省が、「未来の教室」とEdTech研究会の第1次提言を公表しました。 「未来の教室」とEdTech研究会は、第4次産業革命が進む世界の情勢を鑑み、日本が世界に様々なソリューションを提供する「課題“解決”先進国」となるために、今後行…

フューチャーインスティテュートに新たな仲間が加わります!

「学校/教育をFuture Readyにするお手伝いをする」を2018年の行動目標としている、弊社フューチャーインスティテュートですが、今回、新しい仲間が増えました。 2018年6月18日付で、佐藤靖泰(さとうやすひろ)さんが、フューチャーインスティテュートの仲間…

みんなでつくる!情報時代の学校~教師・家庭・地域・民間をICTでつなぐとできること イベントレポート No.1(2018年5月13日)

2018年5月13日に、イベント「みんなでつくる!情報時代の学校~教師・家庭・地域・民間をICTでつなぐとできること」をNTTドコモ東北支社の会議室にて開催しました。 今回は、東北学院大学の稲垣忠 先生の基調講演「情報時代の学校をデザインする」の様子を、…

書籍ご紹介:佐渡島庸平『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ』

佐渡島庸平『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ』を読みました。全体として、コミュニティ論が中心だと思うのですが、「なぜ、コミュニティを作ることが大切なのか、という背景についてが非常に勉強になった…

私塾界リーダーズフォーラム「英語×ICT」 イベントレポート No.4(2018年6月4日)

2018年6月4日に御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催された、私塾界リーダーズフォーラム2018に参加してきました。参加者は450人を超え、会場は満席となりました。小学校で教科化した英語とICTというテーマへの関心の高さがうかがえます。 第4部…

【来場者限定!】私塾界リーダーズフォーラムトークセッション「未来の教室実現に向けたEdTechの活用法」勝手にアンケート

2018年6月4日に開催された、私塾界リーダーズフォーラム2018 第1部のトークセッション「未来の教室実現に向けたEdTechの活用法」について、昨日エントリーを書きました。おかげさまで多くの方にお読みいただいております。 このトークセッションでは、経済産…

東京都 都立学校スマートスクール構想でのBYOD研究指定校10校の発表

Livedoor NEWSで、東京都の都立学校スマートスクール構想でのBYOD研究指定校の名前が出ていました。 1月に予算計上のときに一度この件については書きました。そのときは、「スマホの校内持ち込みを禁止してきた高校も多いため、新たな学校のルールづくりやス…

日本教育工学協会(JAET)学校情報化診断システム チェックリスト改訂

日本教育工学協会(JAET)のサイトで行える学校情報化診断システムの「チェックリスト」が、この4月に改訂されました。学校情報化認定のページから、リーフレットをダウンロードすることができます。チェックリストを使って、情報化の状況を自己評価すること…