教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

文部科学省

【イベント情報】 先生のためのプログラミング冬期講習会@仙台を2コース開催!(2017年12月16日)

2017年12月16日(土)に、先生のためのプログラミング冬期講習会@仙台を開催します。2020年から必修化する小学校でのプログラミング教育に備えるため、小学校現場でのプログラミング教育の実践を知り、体験してもらうためのセミナーです。 「プログラミング…

「未来の学び」のビジョンと課題 セミナーレポート まとめ(2017年6月5日)

2017年6月5日に、“「未来の学び」のビジョンと課題”に参加させていただきました。このセミナーは、ICT CONNECT 21主催、未来の学びコンソーシアム後援のセミナーで、省庁・教育委員会の皆様、自治体職員の皆様、校長・副校長・教頭および教師の皆様、大学の…

教育ICTカンファレンス2017 「どこに向かう? プログラミング教育の未来 〜実践者による討論会〜」(2017年10月30日)

2017年10月30日に、御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 2F・ソラシティホールにて開催された、教育ICTカンファレンス2017のパネルディスカッションに、モデレーターとして登壇しました。 テーマは「どこに向かう?プログラミング教育の未来 ~実践者…

ITproで堀田龍也先生×山内祐平先生の対談記事

日経BPのサイトITproで、堀田龍也先生(東北大学大学院情報科学研究科教授)と山内祐平先生(東京大学大学院情報学環教授)の対談記事が、3回に分けて連載されています。 日本の教育現場における、ICTの整備の状況や、政策の方向性などをまとめてよむことが…

教材に使えるかも?: 西野亮廣『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』

西野亮廣『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』を読みました。絵本『えんとつ町のプペル』を完全分業制で作り上げ、そして全ページ無料で公開して…とやってきた西野さんが、どんなことを考えてそうした手段をとってきたのか、というのがわかる本です。…

書籍ご紹介: 『新学習指導要領時代の間違えないICT』

堀田龍也先生の編著による、『新学習指導要領時代の間違えないICT』を読みました。新学習指導要領時代の間違えないICT 2017年 11 月号 [雑誌]: 総合教育技術 増刊作者: 堀田龍也出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/10/16メディア: 雑誌この商品を含むブロ…

『先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本』

利根川裕太、佐藤智『先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本』を、著者である一般社団法人みんなのコード代表の利根川さんから献本いただいて、読みました。先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本作者: 利根川裕太,佐藤智,一般…

奈須正裕『「資質・能力」と学びのメカニズム』 ポイントメモ

奈須正裕『「資質・能力」と学びのメカニズム』を読みました。「資質・能力」がどうして重要なのか、ということが本当にわかりやすく、順を追って説明されていて、わかりやすかったです。「資質・能力」と学びのメカニズム作者: 奈須正裕出版社/メーカー: 東…

【メディア掲載】 月刊私塾界 8月号発刊

月刊私塾界 8月号がオフィスに届きました。今回はナガセグループの特集です。 8月号では、6月12日に開催された私塾界リーダーズフォーラムの様子も収録されています。為田は、第4部のパネルディスカッション「予測不能な時代に求められるスキルの育成」に、…

【イベント情報】 私塾界リーダーズフォーラム[これからのICT × 幼児 × 地域教育](2017年6月12日)

2017年6月12日に開催される、私塾界リーダーズフォーラム[これからのICT × 幼児 × 地域教育]に、為田が登壇します。 トークセッション:これからの塾の生徒募集 徹底した地域密着とICT利活用で生徒募集を変える トークセッション:3才から9才までをいか…

【イベント情報】 セミナー:「未来の学び」のビジョンと課題(2017年6月5日)

6月5日に、ICT CONNECT 21が主催して、「未来の学び」のビジョンと課題~Global Education Symposium のご報告~というセミナーが開催されます。 今回、Global Education Symposiumの報告となっているそうです。Global Education Symposiumは、世界中の教育…

書籍ご紹介: 前田康裕『まんがで知る教師の学び2――アクティブ・ラーニングとは何か』

前田康裕 先生の著書、『まんがで知る教師の学び2――アクティブ・ラーニングとは何か』を読みました。アクティブ・ラーニング研究開発指定校が舞台で、「一斉授業はもう古い」「ICTを使わなければダメ」などなど、学校で聞いたことがあるようなディスカッショ…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート まとめ(2017年2月25日・26日)

2017年2月25日と26日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴー…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.5(2017年2月26日)

2017年2月26日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.4(2017年2月26日)

2017年2月26日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.1(2017年2月25日)

2017年2月25日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

【メディア掲載】月刊私塾界4月号 発刊

月刊私塾界 4月号がオフィスに届きました。今回は、挑む私学が沖縄尚学高等学校・同附属中学校。私塾界のセミナーでは、よく講演を伺う機会があります。IBなど新しい取り組みを沖縄でどんどん進めていっている学校です。 また、3月9日の「未来の学びコンソー…

佐賀新聞 「佐大、タブレット入試を試行 英語音声でトラブル」(2017年3月25日)

佐賀新聞で、「佐大、タブレット入試を試行 英語音声でトラブル」という記事が出ていました。 文部科学省は、多面的で総合的な評価を大学に求めており、佐賀大はコンピューターを使う方式を入試改革の柱に位置付けている。2015年12月から高校で、思考…

トゥギャりました: JAET「教育の情報化」実践セミナー 2017 in 仙台 (2017年3月19日)

2017年3月19日に開催された、JAET「教育の情報化」実践セミナー 2017 in 仙台に参加しました。全体テーマは「次期学習指導要領を先取り!ICT活用&情報教育のこれからを探る」でした。 今回、会場となっていたNTTドコモ東北支社様に、電源とWiFiを貸していた…

「未来の学びコンソーシアム」設立総会(2017年3月9日)

2017年3月9日に、「未来の学びコンソーシアム」の設立総会に参加してきました。すごい人です…。文部科学省・総務省・経済産業省の3省で、官民でプログラミング教育を普及推進することを目的として設立されたものです。 各省庁からのご挨拶の後に、トークセッ…

授業に使えるかも?: Yahoo!JAPANの安宅和人さんの講演「“シン・ニホン”AI×データ時代における日本の再生と人材育成」の資料

経済産業省 産業構造審議会 新産業構造部会での、Yahoo!JAPANのChief Strategy Officerである安宅和人さんの講演「“シン・ニホン”AI×データ時代における日本の再生と人材育成」の資料がPDFで読めます。 プレゼン資料だけを読んでワクワクする、というそんな…

「学習塾白書 2016」が発行されました

オフィスに「学習塾白書 2016」が届きました。学習塾業界に限らず、教育についての情報がぎっしり詰まっています。今年は取り掛かるのが遅くなり、編集チームに迷惑をおかけしました…。その分、中教審の答申まで情報が入ったりしましたが(笑) 為田が執筆し…

近未来教育フォーラム2016 基調講演レポート(2016年11月24日)

54年ぶりに11月に都内に雪が降った11月24日に、御茶ノ水ソラシティで行われた近未来教育フォーラム2016に参加してきました。近未来教育フォーラムは今年で7年目。毎年楽しみに参加しています。毎年、“半歩先のテクノロジー、半歩先の教育”をテーマにして開催…

教育ICTカンファレンス レポートまとめ(2016年11月7日)

11月7日(月)に、私塾界リーダーズフォーラム 教育ICTカンファレンスが開催されました。第3部「【トークセッション】STEAM教育を導入でキッズ部門を拡充する」と第5部「【パネルディスカッション】2026年、教育現場のICT利活用はどうなる?」に登壇させてい…

D-project北海道 創設10周年記念セミナーまとめ(2016年8月8日)

8月8日にプレミアホテル中島公園札幌を会場に行われた、D-project北海道 創設10周年記念セミナーに参加してきました。放送大学の中川一史先生の基調講演、ワークショップ、パネルディスカッション「メディア創造と実践・研修」などを5回にわたってレポートし…

財務省の「教職員定数の見通しに関する試算」

先日書いた、教職員の定数と予算削減の話ですが、財務省のサイトで教職員定数の見通しに関する試算 : 財務省を読むことができます。 財務省としての試算がしっかり書かれています。 今後、少子化の進展により、平成36年度までに子供の数は94万人、クラス数は…

ニュース「財務省 公立小中学校の教職員 4万9000人削減案」~教育経済学に期待すること

「財務省 公立小中学校の教職員 4万9000人削減案」というニュースを読みました。 来年度予算案の編成に向けて、財務省は公立の小中学校の教職員の定員について子どもの数が減るのに伴い、今後10年間でおよそ4万9000人を削減する案をまとめ文部科…

「トビタテ!留学JAPAN」の留学成果報告会ダイジェストムービー&Webムービー「Dear Father」&その仕掛け

文部科学省が2013年10月より開始した留学促進キャンペーン、「トビタテ!留学JAPAN」は、官民協働で高校生、大学生の海外留学を支援し、2020年までに累計で約1万人の留学生を送り出すことを目指しているプロジェクトです。 そのトビタテ!留学JAPANの第1回留…

iTeachers TV『ぼくが、プログラミング教育に命をかける本当の理由』(小金井市立前原小学校 松田校長先生)

iTeachers TVにて、小金井市立前原小学校の松田校長先生が登場しました。『ぼくが、プログラミング教育に命をかける本当の理由』と題した教育ICT実践プレゼンテーションを見ることができます。 前編と後編に分かれています。www.youtube.comwww.youtube.com …

【イベント情報】 先生のための“プログラミング研修講座”~2学期から始めるプログラミング学習

プログラミング必修への動きが加速しています。夏休みにもたくさんのワークショップは行われると思いますが、どれも子ども向け。子ども向けではなく、プログラミングを教えることになる先生方の研修を開催したいと思い、開催することにしました。 “先生向け…