教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

文部科学省

【メディア掲載】 月刊私塾界 6月号発刊

オフィスに月刊私塾界 6月号が届きました。東京大学大学院教育学研究科教授の本田由紀先生の「私の教育」が非常に興味深いです。私塾界、記事の幅がすごく広がってきていて、学習塾というか民間教育機関にどんなことができるだろう、と考えるきっかけをくれ…

DiTTシンポジウム「デジタル教科書の位置づけはどうなる?~文科省検討会議について」詳細レポート(2015年11月9日)

デジタル教科書教材協議会(DiTT)のサイトで、11月9日に行なわれたシンポジウム「デジタル教科書の位置づけはどうなる?~文科省検討会議について」の詳細レポートが掲載されました。 11月9日、行きたいと思いながら予定が重なってしまって行くことができな…

西川純『アクティブ・ラーニング入門』 ポイントメモ

学校を訪問するときに、先生方から授業の説明を受けます。そのなかで、非常によく聞くようになってきた言葉は、「アクティブ・ラーニング」です。生徒が一人1台のタブレットを持っていて、先生とのやりとりをすることで「アクティブ・ラーニング」と呼んでい…

【超抄録レポート】私塾界リーダーズフォーラム パネルディスカッション「ICTがつなぐ学校と塾と家庭」(2015年5月18日)

本日は、私塾界リーダーズフォーラム 2015のパネルディスカッション「ICTがつなぐ学校と塾と家庭」において、モデレーターをつとめてきました。 第3部のパネルディスカッションが始まりました。テーマはICTがつなぐ学校と塾と家庭。 pic.twitter.com/cR33ph…

平成26年度「先導的教育システム実証事業」及び「先導的な教育体制構築事業」成果発表会の発表資料公開

平成27年3月26日に開催された、平成26年度「先導的教育システム実証事業」及び「先導的な教育体制構築事業」成果発表会で発表された資料のうち、公開許可が出たものが事務局のページにて公開されています。平成26年度「先導的教育システム実証事業」及び「先…

教育ICT、どの使い方が効果あると思う?文部科学省の実証研究「学びのイノベーション事業の取り組み」

文部科学省の実証研究「学びのイノベーション事業の取り組み」のまとめをYouTubeで見ることができます。一斉学習、個別学習、協働学習の3つに分けて、それぞれでどんなふうにICTを使うのかを実際の教室の映像を使ってまとめています。 1本ずつの紹介動画は3…

ICTの教育的利用による「効果」として使える変数には何があるのだろう?

ICT CONNECT 21「先導的教育システム実証事業」及び「先導的な教育体制構築事業」成果発表会 昨日のICT CONNECT 21の「先導的教育システム実証事業」および「先導的な教育体制構築事業」の成果発表会は、非常に興味があったのですが出張と重なったため、Ustr…

「平成25年度 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果 [速報値] (平成26年3月現在)」を読んで。

文部科学省が、「平成25年度 学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果 速報値 (平成26年3月現在)」を発表しました。数字の概要はニュースなどでも流れていますが、少し詳細に中身を見ていこうかと思います。 調査概要 まず、この「平成25年度 学…

「教育の情報化に関する手引」を読み返してみた

「教育ICTリサーチ」というからには、「教育ICT」ってそもそも何だろう?ということから考えてみなければならないだろうと思い、平成22年10月に文部科学省が発行した「教育の情報化に関する手引」を読み返してみる。 第1章 第2節では、教育の情報化について…