読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

神谷加代『マインクラフトで身につく5つの力』 ポイントメモ

神谷加代さんが出版した、『マインクラフトで身につく5つの力』を読みました。神谷さんがMinecraft(マイクラ)について話をしている場面を何度か見たことがあります。とても印象的だったのは、「マイクラで大事なのは、Engage(エンゲージ)、夢中になれる…

教材で使えるかも?: 戦前の東京23区が見渡せる空中写真を地理院地図上で初公開

TwitterのTLで流れてきた、戦前の東京23区が見渡せる空中写真。おもしろいです。【リリース】本日より、戦前の東京23区が見渡せる空中写真を地理院地図上で初公開!現在の地図や各年代の空中写真などとも重ねて見られます。空から見る戦前、復興期、オリンピ…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.3(2017年2月26日)

2017年2月26日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.2(2017年2月26日)

2017年2月26日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

教材で使えるかも?: クロアゲハの幼虫(多摩動物公園のTwitterから)

多くの動物園や水族館が、Twitterを通じていろいろな動画や写真などを紹介してくれています。こうしたところで、資料としてちょっと理科の授業などで見せることができるかもしれません。今日、Twitterで見たのは、多摩動物公園のタイムラインで出てきた、ク…

授業に使えるかも?: Microsoft Translator アプリに、日本語がサポート言語として追加→Skypeでも使えるように!

Skypeで日本語への自動翻訳サービスがスタートしたというニュースをみました。「言葉の異なる相手と会話していても、ソフトが瞬時に相手の言語を認識して、日本語へ通訳」してくれるそうです。夢のようです…。 下のニュースの動画を見ると、実際に翻訳してい…

授業で使えるかも?: セサミストリートのアーティストが出演しているSONGビデオ

セサミストリートのYouTubeチャンネルには、売れっ子シンガーがセサミのキャラクターと一緒に歌っている動画がたくさんあります。歌もすばらしいし、歌詞も変えられていて、子どもたちが楽しめるものになっていたり、子どもたちへのメッセージが入ったものに…

教材で使えるかも?:Googleマップで「東京は街が途切れない」 じゃあ一体どこまで続いてるの?

タイムラインで流れてきた、「東京は街が途切れない」じゃあ一体どこまで続いてるの?一年かけて調査してみたが、とてもおもしろいです。 Googleマップのリンクが貼られているので、リンク先へ行ってみます。でぐるりと囲んでいるのですが、一年かかったとい…

教材として使えるかも?:エンジンの仕組みを透明なエンジンで見る(SmarterEveryDay)

GIZMODOで紹介されていた、「エンジンがかかると、シリンダー内ではこんな科学反応が起きている」が非常におもしろいです。SmarterEveryDayというYouTubeチャンネルが、エンジンに特化した805ROADKINGというYouTubeチャンネルと組んで、透明なエンジンを作り…

授業に使えるかも?: 砂をサラサラ落として絵を描く「THISISSAND」

クリエイタブルズのチームメンバーが、THISISSAND というサイトを教えてくれました。アクセスしてみると、どうやら砂絵を描くことができるらしいです。どんなものか、なんとなくわかっているような気がするものの、当然描いたことはないので、チャレンジして…

教材として使えるかも?: セサミストリートに自閉症のキャラクター ジュリアが登場

明日4月2日は、「世界自閉症啓発デー」です。そのタイミングに合わせて、セサミストリートに新しいキャラクターが加わることがニュースで配信されました。 wired.jp 新しいキャラクターの名前はジュリア。自閉症のキャラクターです。セサミのサイト「Sesame …

東京都立石神井特別支援学校 クリエイタブルズでの作品ギャラリー

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 子どもたちの作品をインターネット上にアップロードし、安全に交流を行うことができるSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ…

丹波市立柏原中学校 授業レポート (2017年2月27日)

為田が参加しているセサミストリート日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 2月27日に兵庫県 丹波市立柏原中学校において、セサミストリートの「夢…

授業で使えるかも?: たほいや×日本国語大辞典

広辞苑を使った超傑作ゲーム「たほいや」のイベントまとめを見て、ああ、こうして言葉を広げていくのはとてもおもしろそうだなあ、と思いました。詳しくは、イベントをトゥギャった様子をどうぞ。 togetter.com 「そんな言葉あるの…?」というのがあったので…

授業で使えるかも?:ニュースサイトを使って、現在的な素材を教材として使う

インターネット上にあるさまざまなサイトを教材として使うことで、授業で学ぶ内容の補足的説明をしたり、実例としたりすることができるのではないかと思っています。 「人種差別」についての知識は学校で学ぶことはもちろんありますが、ネット上にあるコンテ…

京都教育大学附属桃山地区学校園 教育研究発表会 レポート まとめ(2017年2月3日)

2017年2月3日に、京都教育大学附属桃山地区学校園の教育研究発表会に参加しました。テーマは、「幼小中連携 幼小中で育む『確かな学力』と『豊かな社会力』 ―12年間の学びをつなぐ連携プログラムの実践と開発(第2次)―」でした。 今回は、「京都教育大学附…

授業で使えるかも?: QUICK, DRAW!

ひょんなことから知ったサイト、Quick, Draw!がとてもおもしろいです。手描きの絵を、ニューラルネットを使ってAIが判断する、というサイトです。 簡単に流れを説明すると、こんな感じです。 お題が出ます 手描きで絵を書きます AIが判断します お題のとおり…

sesame@古河市立上大野小学校「思いやりのあるお金の使い方」の授業

為田が参加しているセサミワークショップ日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 YouTubeのセサミストリートチャンネルで、sesame@古河市立上大野小…

グリコードを使ってみました

プログラミング教育について、教育委員会や学校で質問を受けることが多くなってきました。そのなかで、グリコのお菓子が現物で必要であるがために、今までやったことがなかったグリコードをやってみることにしました。 グリコードでは、ビスコ・アーモンドピ…

京都教育大学附属桃山地区学校園 教育研究発表会 レポート No.4(2017年2月3日)

2017年2月3日に、京都教育大学附属桃山地区学校園の教育研究発表会に参加しました。テーマは、「幼小中連携 幼小中で育む『確かな学力』と『豊かな社会力』 ―12年間の学びをつなぐ連携プログラムの実践と開発(第2次)―」でした。 桃山小学校の1年生と2年生…

京都教育大学附属桃山地区学校園 教育研究発表会 レポート No.3(2017年2月3日)

2017年2月3日に、京都教育大学附属桃山地区学校園の教育研究発表会に参加しました。テーマは、「幼小中連携 幼小中で育む『確かな学力』と『豊かな社会力』 ―12年間の学びをつなぐ連携プログラムの実践と開発(第2次)―」でした。 全体会を終え、公開保育・…

「Sesame Street in 湯沢」、YouTubeのセサミチャンネルで公開!

為田が参加しているセサミワークショップ日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 YouTubeのセサミストリートチャンネルで、「Sesame Street in 湯沢…

「第5回デジタルえほんアワード」に、「デジタル教材賞」と「セサミストリート賞」を新設(2017年2月8日)

国際デジタルえほんフェア実行委員会は、「第5回デジタルえほんアワード」に、「デジタル教材賞」と「セサミストリート賞」を新設すると発表しました。 デジタルえほんアワードは、デジタルえほんの中から優れた作品を表彰するもので、作品募集期間は2016年1…

授業で使えるかも?:カルトグラムをたくさん見られるサイト「Views of the World」

AERA2017年2月20日号の特集が「地図で見える真実」「地図であぶり出す未来」でした。AERA(アエラ) 2017年 2/20 号【表紙:HKT48】[雑誌]出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2017/02/13メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 「地図で見える真実」の方…

「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」発表記念シンポジウム(2016年9月14日)

為田が参加しているセサミワークショップ日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 2016年9月14日、YouTube Space Tokyoにおいて開催しました、米国NP…

教材で使えるかも?: Which Country Is America’s Strongest Ally? For Republicans, It’s Australia

The New York Timesのサイトで「Which Country Is America’s Strongest Ally? For Republicans, It’s Australia」という記事を読むことができます。 アメリカで、どの国を好ましく思っているかのランキングです。調査元を見ると、アメリカに住む7,150人に「…

教材で使えるかも?: デヴィッド・ボウイが1999年に語ったインターネットの未来

デヴィッド・ボウイの恐るべき先見性。1999年に語ったインターネットの未来|ギズモード・ジャパンを読みました。1999年のBBCのインタビューで、デヴィッド・ボウイがインターネットについて語っているそうです。 俳優からミュージシャン、アメリカの大統領…

授業で使えるかも?: 「私たちは今までの大人の後輩なんかじゃない。私たちはスマホと大人になっていく、たぶん、初めての人類だ。」

TVで見かけたソフトバンクのCMがとてもおもしろいと思いました。調べてみたら、SUPER STUDENT「宣言」篇というらしいです。どこらへんがソフトバンクのCMなのかということはさっぱりわからないのですが(笑)、CM中で広瀬すずさんが言うセリフがすばらしいな…

【ニュース】朝日新聞「谷川俊太郎さん・片岡義男さん 電子書籍化、決断のワケ」(2017年1月29日)

朝日新聞で読んだニュース「谷川俊太郎さん・片岡義男さん 電子書籍化、決断のワケ」。詩人の谷川俊太郎さん(85)と作家・写真家の片岡義男さん(77)が、既刊作品のほぼ全てを電子化することを決めたそうです。 国語の教科書でも登場する、谷川俊太郎さん…

ゲーム「Rocksmith」でギターを学んだAudrey Shidaさんのインタビュー記事

以前にもこのブログで紹介したことがある、ゲーム「Rocksmith」でギターを練習して、上達したAudrey Shidaさんのインタビュー記事がHUFFINGTON POSTに「Is There Proof That Students Can learn From Video Games?」というタイトルで掲載されています。 もと…

授業に使えるかも?: Zeebra先生のラップの授業で、日本語に興味を持つ(かも?)

広尾中学校で、Zeebraさんが特別講師として参加して、日本語ラップの授業をしたらしいです。1/13金曜日 本日の⑤⑥校時にZeebraさんによる日本語ラップの授業を行いました。韻を踏むのに、頭の回転を要求されて悪戦苦闘!Zeebra さんの凄さとラップの楽しさを…

【メディア掲載】 横手経済新聞「湯沢で「セサミストリート」ワークショップ 自治体と初コラボ」(2017年1月23日)

為田が参加しているセサミワークショップ日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 1月22日に秋田県湯沢市役所の市民ホールにて開催した「夢をえがき…

国立劇場版「PPAP」で、雅楽への興味喚起?

TwitterのTLに流れてきた、国立劇場版「PPAP」の文字。見てみると、「ペンヌリサンポーサンポーペン(PNSP)」らしい。国立劇場版「PPAP」を見た。なにが素晴らしいって、ここで「三方」「塗三方」を持ってくるところでしょ。語感を面白がる感覚は時代を超え…

歴史災害のオンライン翻刻プラットフォーム「#みんなで翻刻」&くずし字学習支援アプリ「KuLA」

Twitterのタイムラインで、くずし字を学習して、古地震研究に参加できる、歴史災害のオンライン翻刻プラットフォーム「#みんなで翻刻」を知りました。【公開】くずし字を学習して、古地震研究に参加してみませんか?歴史災害のオンライン翻刻プラットフォー…

授業で使えるかも?:こちずぶらり

年末に新聞で、「ブラタモリの影響などもあり、若者が古地図を片手に街歩きをしている」という記事を読みました。そこで紹介されていたアプリが、“こちずぶらり”でした。 さっそく、AppStoreで検索してみてインストールしてみました。アプリを起動すると、メ…

教材で使えるかも?:テスラの自動運転動画

Tesla、一般道での完全自動運転の動画を公開 - ITmedia ニュースの記事を読みました。一般道を自動運転で走行するテスラ社製自動車の車内からの映像が見られます。運転席に座っている人は1度もハンドルに手を置きません。 画面は4分割。左側の大きい画面は車…

【ニュース】ピコ太郎がセサミストリートとコラボ

世界的な大ヒットとなった「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」で大ブレイク中のピコ太郎が、人気番組『セサミストリート』とコラボレーションしています。 こうしたコラボは本当におもしろいですね。親しみやすいキャラクターで、かつ「子どもにどう教…

授業で使えるかも?:白黒画像をカラー画像に自動変換できる研究

ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付けができるサイト「Automatic Image Colorization・白黒画像の自動色付け」を紹介します。そのまま、白黒画像をカラー画像に自動変換する研究です。自分が持っている白黒写真を、自分でアップロードしてカラ…

授業で使えるかも?:HOW MUCH FOR A PINTとビックマック指数

「HOW MUCH FOR A PINT?」=「1パイントいくら?」というサイトがあります。ビール1パイントでいくらか、世界での高い都市と安い都市がわかります。 画面中央の「LOWEST PRICE」と「HIGHEST PRICE」のところをクリックすると、ビール1パイントの高い都市と安…

伊藤博文のツイッターが登場する日本史テストが話題

伊藤博文がTwitterをやっていて、そのTLを使って知識を問うテスト問題が出たらしいです。先生のアイデアがすばらしい。まあ、ものすごく間隔を空けてTweetしていますけどね…。ほとんど普通の年表と変わらないですけど、Twitterにするといろいろと、伊藤博文…

教材で使えるかも:「琵琶湖の水止めたろか!」をシミュレーション

Twitterでまわってきた、「琵琶湖の水止めたろか!」のシミュレーションが本当におもしろい。琵琶湖周辺に住んでいる人たちは、なおおもしろいのではないかと思った。瀬田川洗堰を全閉して「琵琶湖の水止めたろか!」をシミュレーションしてみた結果、沿岸部…

授業で使えるかも?: 飯田朝子『日本の助数詞に親しむ―数える言葉の奥深さ』

Twitterで飯田朝子『日本の助数詞に親しむ―数える言葉の奥深さ』という本が紹介されていて、非常に興味をもちました。Twitterでながれてきたのは以下のようなものです。「日本語には数えるための言葉「助数詞」が豊富にあります。………身の回りのものたちを数…

小4、学校で評価されなかった自由研究「真田の秘密」をNHKに送ったら制作統括からお返事が届いて大喜び「好きなものの研究って大事」 #真田丸

Togetterで、「小4、学校で評価されなかった自由研究「真田の秘密」をNHKに送ったら制作統括からお返事が届いて大喜び「好きなものの研究って大事」 #真田丸」というのを読みました。大河ドラマというエンターテイメントを通じて、こうした自由研究の興味に…

授業で使えるかも?: 世界の海洋漁業活動を可視化「Global Fishing Watch」

グーグル、世界の漁業活動を「Global Fishing Watch」で可視化 - CNET Japanを読んで、「これはおもしろい」と思い、さっそくアクセスしてみました。 Googleは、漁業資源の保護に取り組むOceanaと、環境保護団体SkyTruthの協力を得て、全世界の海洋漁業活動…

教材で使えるかも?: 土で作ったモデルダムの決壊シーン

土で作ったダムの決壊する様子をモデルで実験した映像がYouTubeにありました。ただ堤防を越えて水が行くというのではないのですね。土のなかに水がどんどん入っていって、堤全体が下にドロっと崩れ落ちる感じです。 www.youtube.com 1年くらい前に、東京理科…

授業で使えるかも?: 世界の海運に関するデータをネットで見る

山田吉彦『海から見た世界経済』を読みました。海にまつわる統計データなどをベースにして、世界経済を語る本でした。中に書かれていたデータ、Webでも見られそうなものが多いかもしれない…と思って、少し探してみました。こういったところを切り口にして、…

教材で使えるかも?: 志賀直哉が読む「山鳩」 透明なのに、肉肉しい声(朝日新聞デジタル)

朝日新聞デジタルで、志賀直哉が読む「山鳩」 透明なのに、肉肉しい声という記事を読みました。 www.asahi.com おお、すごい!こんなものが!と思っていたら、1960年代に発表された朝日新聞が所蔵する文豪たちの自作の朗読を紹介しているそうで、コーナーも…

教材で使えるかも?:VisuAlgo データ構造とアルゴリズムをアニメーションで視覚化

VisuAlgoというサイトがあります。トップページにアクセスすると、「visualising data structures and algorithms through animation」と書かれています。データ構造とアルゴリズムをアニメーションで視覚化するサイト、ということです。 トップページには、…

教材で使えるかも?: 直径500kmの小惑星が地球に落下したときのシミュレーション映像

Facebookで、「直径500kmの小惑星が地球に落下したときのシミュレーション映像」というのが回ってきました。映画のワンシーンのようです。 地球に落下した後の映像は、何だかもうすごくて、地殻が10kmめくりあがります。日本列島がめくり上がるシーンが見ら…

教材に使えるかも?:NASAが公開している海流アニメーション

NASAが公開している、海流のデータをアニメーションで示した動画がすごい。2005年6月から2007年12月までの2年半のデータが見られます。 海流を学ぶ単元のところで、ちょっと見せてみたらいいのではないかと思います。 「うおお、こんなふうに流れているのか…