教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

目的-1. 興味喚起

同志社中学校 授業レポート No.2(2017年10月19日)

2017年10月19日に、同志社中学校を訪問し、反田任 先生の英語の授業(中学1年生)を見学しました。同志社中学校ではiPad miniを一人1台もっていて、授業内で活用をしています。また、黒板にはプロジェクタが備え付けられていて、多くの先生方がプロジェクタ…

やってみた: Podcastを聴くアプリ「Overcast」で情報収集

ここ2ヶ月くらい、(英語を含めて)情報のインプットを増やそうというのと、英語力をUPしよう、という目的で、Podcastを聴く時間を増やしています。 Podcastは移動中にiPhoneで聴くことがほとんどです。アプリは、Overcastというアプリを使っています。 30秒…

福生市立福生第五小学校×セサミワークショップ 授業レポート(2017年10月27日)

為田が参加しているセサミストリート日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 2017年10月27日に、セサミストリート「夢をえがき、計画をたて、行動す…

NBC長崎放送「講師役はあのキャラクター 夢を実現するための授業」(2017年10月11日)

為田が参加しているセサミストリート日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 2017年10月11日に、長崎市立福田小学校にて、セサミストリート・ティー…

授業で使えるかも?:Googleマップで海岸線を3Dで見る

9月25日に、秋田市立外旭川小学校の校内研修で、「近未来の学校教育体験セミナー@外旭川小学校」を実施しました(レポートは執筆中です)。そのときに、飛行機で秋田入りしたのですが、珍しく窓側の席で、秋田の海岸線を見ることができました。 すごく海岸…

【木曜新美術館SP】Takram緒方壽人&東大稲見昌彦インタビュー No.1

YouTubeで、「【木曜新美術館SP】Takram緒方壽人&東大稲見昌彦インタビュー」を見ました。タイトル通り、Takram緒方壽人さんと、東大の稲見昌彦さんのインタビュー2本が収録されています。ほぼ40分の動画ですが、とてもとてもおもしろかったので、メモをし…

授業で使えるかも?: 世界のともだち

前のエントリーで紹介した、『外国の本っておもしろい! 子どもの作文から生まれた翻訳書ガイドブック』で、翻訳者の方々が、オススメの本を紹介しているページがあるのですが、そこで翻訳者の宮坂宏美さんが薦めていました、「世界のともだち」シリーズです…

教材で使えるかも?: 「北半球と南半球で渦が逆回りになるのはなぜかを実際に同条件で実験した映像を同期再生」

GIGAZINEで読んだ、「北半球と南半球で渦が逆回りになるのはなぜかを実際に同条件で実験した映像を同期再生」がとてもおもしろいです。理科室の中ではなかなかできない実験です。 gigazine.net 企画はYouTubeの人気チャンネル「SmarterEveryDay」のデスティ…

医療×ゲームの組み合わせ「うんコレ」、すごい!

2017年8月30日~9月1日に開催されたCEDEC 2017のレポートRPGで抑うつ治療? 毎朝のトイレが課金の代わりに? ゲームが“処方”される未来へ向けた、最新のヘルスケア・ゲームの紹介と展望【CEDEC 2017】を読みました。 Ludix Labでお世話になっている、東大の…

教材に使えるかも?: Power of Teamwork~新しい仕事の仕方イメージ

以前、イスラエルの友人から教えてもらった、チームワークを子どもに説明するのに使えるかも、というビデオがあって、それがタイムラインで流れてきました。 これだけ見て、「おお、チームワーク大事!」ってすぐになるとは思わないですけど、こうしたものを…

朋優学院高等学校理工学部の科学実験動画

先日レポートしました、宝仙学園小学校のScience Magic Challengeですが、子どもたちがYouTubeで実験を検索していました。その様子を見ていて、自分でもYouTubeで調べてみると、朋優学院高等学校の生徒たちが、化学実験をたくさんアップしているのを知りまし…

やってみた:ファンタジー計算クイズRPG 算数ファンタジア

ゲーム感覚で計算力を身につけるアプリ「算数ファンタジア」リリース | ICT教育ニュースの記事を読んで、さっそく「ファンタジー計算クイズRPG - 算数ファンタジア」をインストールしてプレイしてみました。 四則演算をときながらストーリーを進めるRPGです…

教材に使えるかも?: Spotifyの歌詞表示は自動スクロールする

イベント開始前などに音楽を会場にかけるときに、ときどきSpotifyを使っています。Spotifyは全世界のユーザーに向けて約4,000万曲を提供している音楽配信サービスです。 iPhoneで曲を再生するときに、歌詞を表示できるのですが、自動的にカラオケのように歌…

先生のための教育ICT夏期講習会@仙台 セミナーレポート(2017年8月11日)

2017年8月11日に、先生のための教育ICT夏期講習会@仙台を開催しました。今年度も、「夏こそ学び時!」(これは子どもも大人も同じ)ということで、たくさんの先生方に参加していただきました。会場はNTTドコモ東北支社の会議室をお借りしました。 現場でTwi…

教材として使えるかも?: 日経ビジュアルデータ

日本経済新聞が運営している「日経:Visual Data 〜データや映像で体感」というサイトがあります。新聞の紙面と連動していて知ったのですが、デジタルならではにグラフが動いたりするので見やすいです。 インタラクティブ版があるコンテンツもあります。例え…

アプリを使って星空観察してもいいものでしょうか?

先日、小学校4年生の息子の夏休みの宿題である星空観察を手伝いに行きました。近所の、空がきれいに見えるところへ。息子は、自分のiPadでStar Walkを起動して空にかざしています。 Star Walk 2 - 天文学, 星, 衛星, 惑星や星座, 隕石, 月, 空 マップVito Te…

Teacher持ち込みレコメン #04 アプリ「Prspctv」(東京都立石神井特別支援学校 海老沢穣先生より)

東京都立石神井特別支援学校 海老沢穣先生からの持ち込みレコメンを紹介します。オススメいただいたのは、アプリ「Prspctv」です。「iPadでプロジェクションマッピングをやってみたい先生に」と言う海老沢先生。PrspctvMINORU AIKAWAユーティリティ¥480 海老…

教材に使えるかも?: 波の中身

Twitterのタイムラインで流れてきた、波の中身の様子です。こうしたものが簡単に見ることができるICT、すごい。この様子だけでもパッと見せて、児童生徒の興味を喚起して、あとは普通に波についての授業するとか、そういうちょっと使いがしやすいようなICT環…

夏の星空観察の宿題に使える!: Star Walk

小学校4年生の息子の夏休みの予定表を見ていたら、「星空観察」というのが書かれていました。 夜になって、彼が僕のところに来て、「iPhoneであの星座が見えるやつ見せてほしいから、貸して」と言いに来ました。小さい頃にiPhoneを使って一緒に星空を見たこ…

Teacher持ち込みレコメン #02 QuickGraph+、「最小二乗法でフシギダネの誕生日を求める」 (和光学園 和光高等学校・加藤拓也先生より)

和光学園 和光高等学校・加藤拓也先生からの持ち込みレコメンです。オススメいただいたのは、QuickGraph+を使って、「フシギダネの誕生日を求める」というアイデアです。「数学、グラフ指導に困っている先生」にオススメとのことです。Quick Graph+KZ Labs教…

教材で使えるかも?: イーオンが「VR英会話」開始 リアルな会話で語学力向上

Ludix Labでご一緒している、東京大学 大学総合教育研究センターの藤本徹先生が監修を担当した、イーオンのVRに対応した英会話学習アプリ「英語でおもてなしガイド」がリリースされたそうです。 www.itmedia.co.jp イーオンのリリースは以下で読むことができ…

【イベント情報】 セサミストリート「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」 ティーチャートレーニング(2017年8月6日)

為田が参加しているセサミストリート日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 2017年8月6日に、YouTube Space Tokyoにて、セサミストリート「夢をえ…

授業で使えるかも?: 「君の名は。」など、ヒット商品の企画書

昨年大ヒットした映画「君の名は。」、企画書が東宝に提出されたのが、2014年7月14日だったということで、新海誠監督が3年記念日として写真をTwitterに投稿していました。1日遅れてしまいましたが、『君の名は。』の企画書を東宝に提出したのが、3年前のち…

授業で使えるかも?: 方言チャート100 PLUS Ⅱ

2015年9月に、「授業で使えるかも?: 方言チャート×「方言と共通語」(小5)」というエントリーを書きました。これは、東京女子大学の篠崎晃一先生のゼミで作っていたサービスで、地元で話されている言葉や表現について質問に答えていくと、出身地を当てて…

One Love ManchesterをBBC Musicで観る→「Don't Dream It's over」がいい。

前のエントリーで紹介した、音楽の楽しみ方のひとつの例になるかと思いますが、コンサートの様子がネットで配信されることも増えてきたな、と感じています。 6月4日にイギリス・マンチェスターで行われた慈善公演「One Love Manchester」。Ariana Grandeのコ…

府中市立府中第三小学校 図工授業レポート No.4(2017年5月20日)

2017年5月20日に、府中市立府中第三小学校の山内佑輔 先生が行っている、図工の授業を見学しました。テーマは「プログラミングでアートに挑戦!」で、一人1台タブレットを配布して、Viscuitというプログラミング言語を使ってメディアアートを作る授業でした…

府中市立府中第三小学校 図工授業レポート No.3(2017年5月20日)

2017年5月20日に、山内佑輔 先生が行っている図工の授業を見学しに行った府中市立府中第三小学校の廊下で、「名前でアート!?」という展示を見かけました。5年生が自分の名前をひらがな、カタカナ、漢字、アルファベットで描いてアートにしています。下の作…

授業で使えるかも?: 世界史の教科書はデジタルでパワーアップできる?

『もういちど読む山川世界史』を読みました。日本史も世界史の授業もとても好きだった記憶があるのですが、20年以上たって読み返してみると、こんなに記述を端折っていましたっけ?とびっくりしました。 世界史の教科書、紙ではいろいろ限界があるのではない…

府中市立府中第三小学校 図工授業レポート No.2(2017年5月20日)

2017年5月20日に、府中市立府中第三小学校の山内佑輔 先生が行っている、図工の授業を見学しました。今回のテーマは、“「和」を伝える”でした。紋様をテーマにして、デザインをするというふうにつながっていくそうです。 山内先生は最初に、いろいろな紋様を…

近畿大学が提供を開始した「人工知能でSNSから潜在的ニーズに合った本を紹介する」近大アカデミックシアターを試してみた

GIGAZINEの近畿大学が提供を開始した「人工知能でSNSから潜在的ニーズに合った本を紹介するコンテンツ」を使うとこんな感じという記事を読みました。実際にやれるのは非常に魅力的だと思い、自分でもやってみることにしました。 gigazine.net 近大アカデミッ…