読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材で使えるかも?: 『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』

夏休みなので読書特集というわけではないですが、ルイス・ダートネル『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』がとてもおもしろかったです。この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた作者: ルイスダートネル,Lewis Dartnell,東郷えりか出版社/メ…

「トビタテ!留学JAPAN」の留学成果報告会ダイジェストムービー&Webムービー「Dear Father」&その仕掛け

文部科学省が2013年10月より開始した留学促進キャンペーン、「トビタテ!留学JAPAN」は、官民協働で高校生、大学生の海外留学を支援し、2020年までに累計で約1万人の留学生を送り出すことを目指しているプロジェクトです。 そのトビタテ!留学JAPANの第1回留…

授業で使えるかも?: 「The True Size Of ...」

Facebookでまわってきた、地図と全然違う!各国の「本当の大きさ」を比較できるサイトが話題。日本でかっ! | BUZZmagがとてもおもしろいです。さっそく、「The True Size Of…」にアクセスしてみます。 thetruesize.com アクセスしてみると、見慣れた世界地…

授業で使えるかも?: 世界東京化計画(Wolrdwide Tokyo-lization Project)

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品 - FNMNL (フェノメナル)で見たのですが、「世界東京化計画(Wolrdwide Tokyo-lization Project)」が非常におもしろいです。ニューヨーク、パリ、ブエ…

教材で使えるかも?: 木星探査機「ジュノー」が送ってくる写真がNASAのサイトで見られる

2011年8月に打ち上げられた木星探査機「ジュノー」が、いよいよ木星に到達。7月5日の13時08分に木星の周回軌道に乗ったそうです。 irorio.jp 元ネタであろうMashableAsiaへのリンクも貼っておきます。 mashable.com 木星まで5年かかるのですね。イオ、ガニメ…

【イベント情報】米国非営利団体セサミワークショップ主催、メットライフ財団助成による教員向けサマーワークショップ(2016年8月5日)

8月5日(金)に、米国非営利団体セサミワークショップ主催、メットライフ財団助成によるグローバル教育プログラム「夢をえがき、計画をたて、⾏動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」の教員向けサマーワークショップが開催されます。 …

常翔学園中学校・高等学校 授業訪問レポート No.2(2016年6月24日)

2016年6月24日に、常翔学園中学校・高等学校を訪問し、授業を見学させていただきました。ICTを活用している授業の様子をレポートしていきたいと思います。 第2回は、高校2年生の政治経済の授業をレポートします。学級数の都合で、こちらの授業は特別な設備の…

教材に使えるかも?: 映画「帰ってきたヒトラー」

映画「帰ってきたヒトラー」がおもしろそうです。 gaga.ne.jp 実は2年くらい前に原作を読んで、とてもおもしろかったのです。おおまかなストーリーとしては、ヒトラーが敗戦間近の総統官邸から現代へタイムスリップする、というものです。ヒトラーそっくりさ…

教材で使えるかも?: SpaceXのロケットがドローンシップに着陸!の映像

YouTubeで、SpaceXのロケットが、海上の小さなドローンシップに着陸してくる様子を見ました。ニュースで知ってはいたものの、こうして映像で見ると本当にすごいな…。 www.youtube.com 360°で見られますので、ドラッグするとぐるぐると視界が動きます。見上げ…

学校教育でのプログラミング学習普及にむけて ~ 日本初の「Minecraft を活用したプログラミング授業」実証事業のご報告 ~を読んで

プログラミング教育について、有識者会議から議論のとりまとめが出ました。 目的はプログラミング言語の使い方を覚えることではない プログラミング的思考は、将来どんな職業に就くとしても時代を超えて求められる 次期学習指導要領の総則に位置づけるが、具…

「巡回セールスマン問題」を解くアルゴリズムを紹介した動画

GIGAZINEで「巡回セールスマン問題」を解くアルゴリズムを可視化したムービーが取り上げられていました。巡回セールスマン問題は、すべての都市を効率よく移動する方法を求める問題。さまざまな解き方があるのだなあ、というのがYouTubeでわかります。 www.y…

教材として使えるかも?: Twitterを使って作者に触れる

Twitterで「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」というマンガの中のセリフが、煽り文句として使われている、というのを読みました。実際、このセリフで検索をかけてみると、たくさん出てきてびっくりしました! それに対して、作者の日本橋…

教材として使えるかも?: Gregory's iPhone Contract

少し前に話題になっていた、アメリカで話題の母から息子へ、スマホを使う為の「18の約束」を読んでみました。なるほど、おもしろい。お母さんが、クリスマスにiPhoneを渡す時に、使用契約書を渡す、というふうになっています。これだけで、iPhoneを持ち始め…

授業で使えるかも?: モアイの動かし方

モアイをいかに動かすか、というのをリサーチャーたちがレプリカを使って実験した動画がありました。巨大な石像、こうやって動かしたのか…。 www.youtube.com 3方向からロープで引っ張って、息を合わせて引っ張り、揺らしながら進めていくのですね。 息を合…

授業で使えるかも?: あいうえお作文RAPプロジェクト

ひょんなことから知った、あいうえお作文RAPプロジェクト。非常におもしろいと思いました。 「へいわをねがう」の7文字で、あいうえお作文をみんながそれぞれにしていきます。小学生も、会社員も、ラッパーも、みんな同じお題で。文字数とかもみんなバラバラ…

教材に使えるかも?: エスカレーターシミュレーション@ロンドンの地下鉄

少し前ですが、The Telegraph「The simulation that proves standing only escalators work on the Tube」という記事が非常におもしろかったので紹介します。 ロンドンの地下鉄にも、エスカレーターで片側は立ち止まって、片側は歩く、というルールがあるそ…

教材に使えるかも?: 江戸の町VR化プロジェクト

「Japaaanマガジン - 日本文化と”今”をつなぐ」で紹介されていたプロジェクト「江戸の町VR化プロジェクト 〜江戸時代の東京にVRでタイムスリップ!〜」。クラウドファンディングで集まった金額によって、日本橋界隈・大名屋敷群・浅草一帯・江戸城の4ヶ所を…

D-project春の公開研究会2016 in 京都 取材報告 No.3(2016年3月26日)

3月26日に同志社中学校・高等学校を会場に行われた、D-project春の公開研究会2016 in 京都に参加してきました。テーマは“「主体的」と「協働的」をダイナミックに授業デザインする”で、放送大学教授の中川一史先生のキーノートスピーチから始まり、現場の先…

教材に使えるかも?: ピザハットのチラシの英語がおかしい

ピザハットのチラシの誤訳問題 ピザハットのチラシの英語がおかしい、という指摘がTogetterにまとまっていました。 Hungryは形容詞だぞ…大丈夫か、ピザハット?本社から怒られるぞ…。 pic.twitter.com/iHiwGRbsAJ— Kazuto Suzuki (@KS_1013) 2016年4月29日 …

教材として使えるかも?: 『火星の人』 B問題作りにも、前向きな姿勢のモデルにも。

アンディ・ウィアー『火星の人』を読みました。映画「オデッセイ」の原作本です。火星に1人取り残された宇宙飛行士マーク・ワトニーが、いかに地球に戻ってくるか、というストーリーです。居住施設や探査車は無事だが、残された食料では次の探査隊が到着する…

教材に使えるかも?: 自然の知恵を検索できるサイト「Ask Nature」

Ask Natureというサイトがあります。自然の知恵を検索できるサイトです。トップページの検索ボックスのところには、「How does nature...」と書かれています。その下に、自然界で動物や植物が行なっているアクションをキーワードとして書くようになっていま…

教材に使えるかも?: 財政健全化がテーマの2つのゲーム「日本の財政を考える」と「The Fiscal Ship」

ゲーム「日本の財政を考える」 財務省が作ったゲーム「日本の財政を考える」というのがオープンしたということで、サイトにアクセスしてみました。 アクセスすると、「財務大臣として財政改革を行い、2020年度までに基礎的財政収支の黒字化を目指す」という…

正直村と嘘つき村 The Honest Village and The Liar Village | Presented by Z-kai

ちょっと前に話題になったのですが、最近見直す機会があったので、改めまして…Z会の中高一貫コース『正直村と嘘つき村』の特設サイトがおもしろいです。 www.zkai.co.jp いきなり大作映画のような動画が見られます。 www.youtube.com クイズとしては本当に有…

セサミストリート の クッキーモンスター がスーツ姿で YouTube Space Tokyoに登場!

YouTube Space TokyoのTwitterで、セサミストリートのクッキーモンスターの収録画像が出ています。#セサミストリート の #クッキーモンスター がスーツ姿で #spacetokyo のニューススタジオに登場!収録映像は近日@sesamestreet Japanチャンネルで公開!→htt…

Ludix Labのメンバーとの共著『入門 企業内ゲーム研修』が発売されました

フェローをつとめています、Ludix Labのメンバーとの共著『入門 企業内ゲーム研修』が発売されました。Kindleで読めます。Kindleアプリがあれば、スマホやタブレットでも読むことができます。入門 企業内ゲーム研修 (Ludix Lab)作者: 池尻良平,高橋興史,為田…

平成27年度「教育の情報化」推進フォーラム レポート No.3 総括パネルディスカッション「アクティブ・ラーニングとICT活用」 (2016年3月5日)

2016年3月5日に、平成27年度「教育の情報化」推進フォーラムの2日目に参加してきました。総括パネルディスカッション「アクティブ・ラーニングとICT活用」の様子をレポートしていきたいと思います。パネルディスカッションに参加されていたのは、以下の皆様…

授業で使えるかも?: くずし字学習支援アプリKuLA

中日新聞で、「くずし字」学習アプリ開発 大阪大、歴史資料に親しみという記事を読み、興味を持ったので、さっそくインストールして、試してみました。 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016030901001718.htmlwww.chunichi.co.jp AppStoreで「くずし字…

ICT×美術教育 #21: PowerPointの抽象形態の図形を使った作画

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、PowerPointの抽象形態の図形を使った作画の授業を紹介します。○・△・□な…

授業で使えるかも?: 「一番気持ち悪いグラフ作ったやつが優勝」

「一番気持ち悪いグラフ作ったやつが優勝」というのがTLに流れてきていました。アプリを使って式を作り、気持ち悪いグラフを作るというもの。リンク先に行ってみると、「これはいったいどうやって作るのだろう?」というようなグラフがいっぱい並んでいます…

教材に使えるかも?:最新のカーデザイン事例

2016年1月23日に、「自ら考えてものを創り出すチカラ=日本の未来を創り出すチカラ」という情報交換会に参加しました。経営者、デザイナー、クリエイティブ業界の人、アカデミズムの人、と多くの方が講演とパネルディスカッションに参加されていました。 そ…

授業で使えるかも?:「earth :: a global map of wind, weather, and ocean conditions」

Facebookで流れていた、「earth :: a global map of wind, weather, and ocean conditions」のサイトを見てみたのですが、非常におもしろい。 earth.nullschool.net アクセスしてみると、緑色の流れが地球上に動いている。綺麗です…。地上にも流れがあるから…

教材に使えるかも?: 世界のバードウォッチャーが渡り鳥の移動を記録したマップ

New York Timesで、「Bird Watchers Help Science Fill Gaps in the Migratory Story」という記事が出ていました。南北アメリカ大陸で渡り鳥がどのように移動しているのかをアニメーションで見ることができます。 南北アメリカ大陸各地で、アマチュアのバー…

広尾学園 ICTカンファレンス2015 前編(2015年12月15日)

2015年12月15日に、広尾学園のICTカンファレンス 2015に参加してきました。iPadとMac BookとChromebookをコースごとに使い分け、ICT活用では本当に高い注目を集めている学校で、どの教室も見学者でいっぱいです。授業を最初から最後まで見たかったので、昨年…

授業で使えるかも?: 平安京オーバレイマップ

立命館大学アート・リサーチセンターと京都市の博物館「平安京創生館」が作った平安京オーバレイマップが非常におもしろいです。 京都市平安京創生館(京都アスニー1階)で公開されている「平安京跡イメージマップ」を、現在の地図上に配置したものです。こ…

「東北大グループの「長時間のゲームプレイの子どもへの影響」論文へのコメント」(Ludix Labの代表・藤本さんのブログから)

為田がフェローとして参加している、Ludix Labの代表・藤本さんのブログで、「東北大グループの「長時間のゲームプレイの子どもへの影響」論文へのコメント」というエントリーがアップされました。 藤本さんとは年末の愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期…

愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学レポート #5 社会(模擬授業)

12月26日に、東京大学福武ホールにて、Ludix Lab公開研究会 愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学を開催しました。 ランチョンセッションのあとの3時間めは、上田先生と下鶴先生による社会の模擬授業でした。 日本の領海はどこまで? ロ…

愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学レポート #4 「学校を“楽しくて学べる場”にする方法を考える」

12月26日に、東京大学福武ホールにて、Ludix Lab公開研究会 愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学を開催しました。 ランチをとりながらもさらに学びの時間を続けてもらおうということで、今回はLudix Labでご一緒している福山佑樹さん(…

愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学レポート #3 プログラミング

12月26日に、東京大学福武ホールにて、Ludix Lab公開研究会 愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学を開催しました。 校長講話に続く2時間めには、設楽先生が「小学校でプログラミング!」ということで、愛和小学校でのプログラミング教育…

教材に使えるかも?:OECD iLibrary「Did you know?」

YouTubeの「OECDiLibrary」で、OECD iLibrary Key Facts 2015の11本動画を見ることができます。 www.youtube.com 11本は、「Did you know?」と題されていて、Environment, Economics , Social issues Migration Health, Governance, Trade, Education, Emplo…

360度3Dでニュースを体感する:バーチャルリアリティ・ジャーナリズムが一気に加速

ハフィントンポストで、「360度3Dでニュースを体感する」というニュースが出ていた。アメリカのメディアで「バーチャルリアリティ(VR、仮想現実)」を使った360度3Dの動画が相次いで公開されているのだそうです。 www.huffingtonpost.jp ハフィント…

授業で使えるかも?:「Chronas」

Free Technology for Teachers: Chronas - Interactive Historical Map and Data Setsで読んだ、Chronas: Historyというサイトを試してみました。特定の年に世界にどんな国がどの地域を支配していたのかがわかるサイトです。 基本的な操作はYouTubeにアップ…

Education Dayレポート #3: 実践事例発表「Minecraft を利用した協働学習と Yammer を活用した学習活動振り返り」(東みよし町立足代小学校 土井国春先生)

11月28日にEducation Day 実証に学ぶ―新たなICT活用の実践と展望(主催:Windows クラスルーム協議会)に参加しました。 午後、ずっと実践事例セッションの方に参加をし、MS Showcase Schoolsの実践事例発表を聴きましたので、レポート代わりのメモを公開い…

授業で使えるかも?:「THE SCALE OF THE UNIVERSE」「What the Earth would look like if all the ice melted」

宇宙のスケールがわかる動画「THE SCALE OF THE UNIVERSE」がおもしろいです。こういうテンポよく進んで、興味喚起をしてくれる動画は、授業の導入にいいのではないかな、と思います。(あまり大作過ぎると、授業の導入では使いにくいですよね。 www.youtube…

教材に使えるかも?:ビスマルクの肉声

ビスマルクについての本を読んでいたら、ビスマルクの肉声が発見された、ということが書いてありました。調べてみたら、2012年2月のニュースで出ていました。www.afpbb.com 「プロイセンの鉄血宰相」と世界史で学びましたが、声など聞いたこともありません。…

授業で使えるかも?:「理系のための豚汁レシピ」を参考に、学校でフローチャートを書く

先日アップした、宮城第一高等学校の八巻一智先生による、実践発表「プログラミング、データベース学習をやってみて【情報の科学】」のメモのなかで、アルゴリズムを理解してもらうために、「ペットボトルのキャップをあける」というのを言葉だけで指示をし…

授業で使えるかも?:大陸移動説がわかりやすい!「EarthView」

先週、「すごい地理教育トーク」のレポートを、続けてアップしました(#1, #2, #3)。そのエントリーへの返信で、Twitterでまた良いサイトをご紹介いただきました。@ict_in_edu すごい地理教育に役に立つかは分かりませんが、過去の大陸から今の大陸になるま…

新聞記事をどう(教育)コンテンツ化するか?

朝日新聞が「天声人語」×萌えキャラの公式アプリ 先日、朝日新聞が「天声人語」を萌えキャラが読み上げる公式アプリ「聞かせて天声人語」をリリース、というニュースが出ました。どんなものだろうと思って、インストールしてやってみました。ストーリーとシ…

教材になるかも?:「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で描かれた未来と現在

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で描かれた未来と現在 今日は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」(1989年公開)で描かれた2015年10月21日。ネット上ではかなり「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に触れた記事も見ました。そのなかで、1989年公…

授業で使えるかも?: 方言チャート×「方言と共通語」(小5)

方言チャートをあらためてやってみました 少し前にネットで流行った、方言チャート。このサービスを作っていたのが、東京女子大学の篠崎晃一先生のゼミだということを知り、びっくりしてあらためてやってみました。ssl.japanknowledge.jp 以前は都道府県版だ…

ICT×美術教育 #03: ICTで実際に変化する様子を提示して、色の特徴を知る(前編)

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回紹介するのは、美術の授業で、色の特徴について説明する際にICTを活用する方…