教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするために、現場目線での情報発信をしていきたいと思います。

目的-1. 興味喚起

教材に使えるかも?:Coca-Cola Small World Machines-Bringing India & Pakistan Together

朝、評論家の宇野常寛さん責任編集の雑誌「PLANETS vol.10」の中の、「[インタビュー] 藤井宏一郎 市場が国家を制御する?――「平和マーケティング」の可能性」を読んでいました。PLANETS vol.10作者: 宇野常寛,家入一真,イケダハヤト,伊勢崎賢治,井上明人,猪…

先生のための教育ICT冬期講習会2018@仙台 レポート まとめ(2018年12月15日)

2018年12月15日に、NTTドコモ東北支社にて、「先生のための教育ICT冬期講習会2018@仙台」を開催しました。当日、会場からTwitterで実況していたものを、再構成していきます。 No.1は開会の挨拶と、小金井市立前原小学校の松田孝 校長先生によるホームルーム…

授業で使えるかも?:「The Future of Work: Will Our Children Be Prepared?」

YouTubeのチャンネル「What School Could Be」で、「The Future of Work: Will Our Children Be Prepared?」という動画がアップされました。 www.youtube.com 新しいテクノロジーによって、産業がどのように変わっていくのかということが、短いイメージ動画…

授業で使えるかも?:クボタのアグリロボトラクタ、すごい。

年末年始にテレビで「下町ロケット」を見ました。無人農業ロボットがストーリーの中で大きく取り上げられていて、特に無人コンバインが、台風の暴風雨のなか、真っ暗になった夜にも作業をしている様子が描かれていました。 この「下町ロケット」の番組中に、…

先生のための教育ICT冬期講習会2018@仙台 レポート No.8(2018年12月15日)

2018年12月15日に、NTTドコモ東北支社にて、「先生のための教育ICT冬期講習会2018@仙台」を開催しました。最後に、参加者アンケートのまとめを公開したいと思います。 イベントについてご満足いただけましたか? 最初の質問は、イベントへの満足度です。回…

動画「Home Alone Again with the Google Assistant」 with Google Assistant

クリスマスシーズンになると見たくなる懐かしい映画「ホーム・アローン」(1990年)。映画の中でケビン少年がやったことを、Google Assistantがやってくれる動画「Home Alone Again with the Google Assistant」が公開されています。ケビン少年が大人になっ…

先生のための教育ICT冬期講習会2018@仙台 レポート No.4(2018年12月15日)

2018年12月15日に、NTTドコモ東北支社にて、「先生のための教育ICT冬期講習会2018@仙台」を開催しました。 Twitterで実況していたものを、再構成していきます。模擬授業の3時間目は小学校音楽。担当するのは、フューチャーインスティテュート株式会社 佐藤…

先生のための教育ICT冬期講習会2018@仙台 レポート No.3(2018年12月15日)

2018年12月15日に、NTTドコモ東北支社にて、「先生のための教育ICT冬期講習会2018@仙台」を開催しました。 Twitterで実況していたものを、再構成していきます。No.3は、模擬授業の2時間目、小学校理科をレポートします。富谷市立富谷小学校の金洋太先生が担…

授業で使えるかも?:トビタテ「高校生の留学ドキュメンタリー ~なんとなくで決めた留学編~(5分版)」

2018年12月6日に、私塾界プレミアムセミナーに参加させていただいたのですが、第1部と第2部の間でステージで流れていた、「トビタテ」の映像がとても素敵で、あとでYouTubeで検索してしまいました。「高校生の留学ドキュメンタリー ~なんとなくで決めた留学…

教材として使えるかも?:9000年前の黒曜石で肉が切れるか?

Twitterのタイムラインで見た、黒曜石の石器の切れ味。ものすごいです。実際に黒曜石の石器で肉を切ったりするこうした動画を社会科×家庭科とかで合科で作っておいて、クラウドに置いていくといいと思いました。石器時代についての理解の仕方がぐっと変わる…

音楽の授業でScratchを使って和音を楽しむ

2018年12月15日に開催する「先生のための教育 ICT 冬期講習会@仙台」のなかで行う模擬授業のなかから、「小学校音楽:プログラミング Scratch」の概要を紹介します。この模擬授業は、弊社フューチャーインスティテュートの佐藤靖泰が担当します。佐藤からの…

授業で使えるかも?:Google Duplexによるレストランの予約

WIREDで「グーグル「Duplex」が浸透すれば、ボットと人の区別がつかない未来がやってくる」を読みました。このなかで出てくる、Googleの電話予約代行ソフト「Duplex」がすごいな、と思いました。 www.youtube.com 普通にGoogleと会話して予約をお願いし、Goo…

教材として使えるかも?:「記憶の解凍」カラー化写真で時を刻み、息づきはじめるヒロシマ

渡邉英徳先生(情報アーキテクト/東京大学大学院教授)が取り組まれているプロジェクト「記憶の解凍」の映像が、YouTubeにて公開されています。 「記憶の解凍」プロジェクトでは、ニューラルネットワーク(人工知能技術)により白黒写真の自動色付けをする…

やってみた:BBC iREPORTER

ライターの耳塚佳代さんが書いた「世界はフェイクニュースにどう立ち向かうか」という記事を読みました。フェイクニュースに振り回されず、自分の知識と知恵で、自分で判断し行動できる人を育てるのは、学校教育が果たすべき非常に大きな役割だと思っていま…

授業で使えるかも?:Google Arts & Cultureで博物館や美術館を巡る

iPadにインストールしたアプリ Google Arts & Culture で、大英博物館(British Museum)のストリートビューを試してみました。なかなか見に行くことができない博物館や美術館、行ってもすごい人でじっくりと作品を見ることができない博物館や美術館について…

授業で使えるかも?:コマツの「スマートコンストラクション」=最新の“はたらく車”はすごい

工事現場でよく見かけるコマツがスマートコンストラクションを掲げていることを最近、知りました。最新の“はたらく車”はすごいな、と思ったので紹介します。 smartconstruction.komatsu まずはコンセプト動画を見てみると、工事現場の裏側でどんなふうにITが…

授業で使えるかも:ロゴを作ってくれるサイト「hatchful」

hatchfulというサイトで、ロゴを作ることができます。自分の名前を使って、ロゴを実際に作ってみました。 hatchful.shopify.com トップページが表示されて、「GET STARTED」を押してみます。 どこで使うのかを選べます。「Fashion」や「Home and garden」な…

授業で使えるかも?:NHK for School「昔話法廷」の新作は、「ブレーメンの音楽隊」と「赤ずきん」

なじみ深い昔話をモチーフにした法廷ドラマを教材にできる「昔話法廷」、新作として「ブレーメンの音楽隊」と「赤ずきん」が放送されました。NHK for Schoolにて見ることができます。 www.nhk.or.jp 昔話のストーリーに基づいて、検察官、弁護人、被告人、証…

授業で使えるかも?:ストリートビューからその場所を当てる GEOGUESSR

GEOGUESSRというGoogleマップを使って「ここがどこか?」をゲーム形式であてるサイトがあります。サイトにアクセスして、「SINGLE PLAYER」を選ぶと、ゲームがスタートします。 ランダムで、Googleマップのストリートビューである場所が表示されます。ぱっと…

授業で使えるかも?:「How To Find The Summer Constellations (360°) (夏の星座の見つけ方)」

最近発見した、NPRのYouTubeチャンネル「Skunk Bear」がおもしろいです。360°で見られる「How To Find The Summer Constellations (360°) (夏の星座の見つけ方)」を見たのがきっかけでした。もちろん、ARで星座を星空に重ねられるアプリなどがたくさんある…

授業で使えるかも?:Plant identifierな2つのアプリ「PictureThis」と「iplant」

花の名前が絶望的にわかりません。ひまわり、あさがお、パンジーくらいでしょうか、わかるの…。で、知らない花を見たときに、名前がわかったりすればいいな、と思っていたのですが、「PictureThis Plant identifier」というアプリがあることを知り、使ってみ…

教材で使えるかも?:YouTubeチャンネル「Lesson from the Screenplay」

YouTubeチャンネルの「Lessons from the Screenplay」を知りました。このチャンネルは、映画における脚本や演出の技法を分析しています。 www.youtube.com 1本の映画をトピックにして、その映画のなかでの脚本や演出の技法を分析していきます。「misundersta…

教材で使えるかも?:Google Earthで利根川をさかのぼってみる

先日、小学校の社会科の授業を見学していて、関東地方の水についての単元をやっていました。利根川がどんな地域を流れてくるのか、というのを教材であるプリントを見ながら調べていく、という活動があったのですが、「これをGoogle Earthを使ってやるとおも…

教材で使えるかも?:「The Future of Work: Will Our Children Be Prepared?」

YouTubeで「The Future of Work: Will Our Children Be Prepared?」という動画を見ました。テクノロジーがいかに進歩し、どんなことがAIやロボットでできるようになっているのかということが伝えられる動画です。 倉庫で荷物を運ぶロボットや、自動操縦され…

やってみた:「チコちゃんに叱られる!」信号の緑色をなぜ青信号というのか?→日本国語大辞典で調べる

先日、NHKの「チコちゃんに叱られる!」で、「信号の緑色をなぜ青信号というのか?」という質問が出ていました。(しかし、この「チコちゃんに叱られる!」、大好きなんですけど、いかに自分がボーッと生きているかが分かる…笑) www4.nhk.or.jp 番組中では…

授業で使えるかも?:BBC Sound Effects

イギリスのBBCが新たにサイト「BBC Sound Effects」を立ち上げました。「Sound Effects」とありますが、さまざまな音源データを利用することができるようです。 サイトにアクセスしてみると、ずらりと音源データが並んでいます。その数、1万6000以上。再生ボ…

授業で使えるかも?:AIが美容院に予約の電話(Google Duplex)

Google I/O 2018のなかで紹介された、Google アシスタントの新機能「Google Duplex」。実際に美容院に予約の電話を入れるというデモなのですが、これ、すごいです。最初にGoogleに、「OK Google、10時から12時の間に理容室の予約を入れておいて」と言えば、あと…

授業で使えるかも:『デザインあ 解散!』~#観察スケッチ

先日いただいた、『デザインあ 解散!』がおもしろいのでご紹介します。TV番組「デザインあ」で見たことがある人も多いかもしれません。 帯のところにも書いてありますが、「身のまわりにあるモノを分解してならべてみると…?!」というのがわかる本です。 …

教材に使えるかも?:YouTubeチャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」

YouTubeチャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」がおもしろい。日常的な疑問などを科学的・論理的に解説するムービーをたくさん見ることができます。 フェルミのパラドックスとか、全然知らないものを見たり。 www.youtube.com EUは必要かどうか、というこ…

授業で使えるかも?:とっきょちょうキッズページ

特許庁が「とっきょちょうキッズページ」を公開しています。特許、意匠、商標などについてわかりやすく説明されています。 コンテンツの中に「音も商標になるよ」ということで、イオン株式会社の「ワオン」という支払いのときの音などが例として出ています。…