読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

戸田市 図工美術の先生方向け 「クリエイタブルズ」有志研修会 レポート(2017年3月1日)

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 2017年3月1日に、戸田市教育委員会の戸ヶ崎勤教育長のご協力で、戸田市の図工の先生、美術の先生向けの「クリエイタブルズ…

ゲーム「Rocksmith」でギターを学んだAudrey Shidaさんのインタビュー記事

以前にもこのブログで紹介したことがある、ゲーム「Rocksmith」でギターを練習して、上達したAudrey Shidaさんのインタビュー記事がHUFFINGTON POSTに「Is There Proof That Students Can learn From Video Games?」というタイトルで掲載されています。 もと…

教材として使えるかも?: 発音を採点してくれる「発音博士」

先週、FacebookのTLで話題になっていた、アプリ「発音博士」。 isuta.jp さっそくiPhoneにインストールして試してみました。LとRの発音がてきめんに弱く、「お、なかなかいいのかもしれない」と思い、家に帰って、小学校3年生の息子にもやってみてもらいまし…

新潟大学教育学部附属新潟小学校 授業訪問レポート No.3 (2017年1月17日)

2017年1月17日に、新潟大学教育学部附属新潟小学校を訪問し、6年生の授業を見学させていただきました。日本デジタル教科書学会の会長でもある、片山敏郎先生のクラスを見学させていただきました。 使いたいアプリのインストールは先生に認められればOK 授業…

歴史災害のオンライン翻刻プラットフォーム「#みんなで翻刻」&くずし字学習支援アプリ「KuLA」

Twitterのタイムラインで、くずし字を学習して、古地震研究に参加できる、歴史災害のオンライン翻刻プラットフォーム「#みんなで翻刻」を知りました。【公開】くずし字を学習して、古地震研究に参加してみませんか?歴史災害のオンライン翻刻プラットフォー…

朝日小学生新聞創刊50周年ロゴ全作品のギャラリーが、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」で公開

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles」についてのエントリーです。 朝日小学生新聞が、2017年4月で創刊50周年を迎えます。その記念ロゴを読者から募集し、小学校6年生の読者の作品が記念ロゴに選ばれました。 www…

【ニュース】 毎日新聞「クリエイタブルズ 子供の作品をネットに「展示」 開始2年で50カ国超で利用」(2016年12月27日)

毎日新聞で、「クリエイタブルズ 子供の作品をネットに「展示」 開始2年で50カ国超で利用」の記事が出ました。11月30日に新宿区立落合第六小学校の小学校2年生を対象に実施したワークショップと、12月1日に徳島県那珂町の木頭で実施したワークショップが紹介…

小4、学校で評価されなかった自由研究「真田の秘密」をNHKに送ったら制作統括からお返事が届いて大喜び「好きなものの研究って大事」 #真田丸

Togetterで、「小4、学校で評価されなかった自由研究「真田の秘密」をNHKに送ったら制作統括からお返事が届いて大喜び「好きなものの研究って大事」 #真田丸」というのを読みました。大河ドラマというエンターテイメントを通じて、こうした自由研究の興味に…

世界が注目する子どもSNS・Creatubbles

現在、シリーズでレポートをお送りしている、8月4日に開催した、「先生のための“プログラミング研修講座”~2学期から始めるプログラミング学習」ですが、この中で一緒にプログラミングのワークショップを担当したのが、Creatubblesの創設者、ポール・グリー…

Ludix Labのメンバーとの共著『入門 企業内ゲーム研修』が発売されました

フェローをつとめています、Ludix Labのメンバーとの共著『入門 企業内ゲーム研修』が発売されました。Kindleで読めます。Kindleアプリがあれば、スマホやタブレットでも読むことができます。入門 企業内ゲーム研修 (Ludix Lab)作者: 池尻良平,高橋興史,為田…

「東北大グループの「長時間のゲームプレイの子どもへの影響」論文へのコメント」(Ludix Labの代表・藤本さんのブログから)

為田がフェローとして参加している、Ludix Labの代表・藤本さんのブログで、「東北大グループの「長時間のゲームプレイの子どもへの影響」論文へのコメント」というエントリーがアップされました。 藤本さんとは年末の愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期…

愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学レポート #4 「学校を“楽しくて学べる場”にする方法を考える」

12月26日に、東京大学福武ホールにて、Ludix Lab公開研究会 愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学を開催しました。 ランチをとりながらもさらに学びの時間を続けてもらおうということで、今回はLudix Labでご一緒している福山佑樹さん(…

ICTE情報教育セミナー ワークショップ 「Officeソフトを活用した問題解決型実習の体験」(玉川学園中・高等部 登本洋子 先生)

10月25日の第67回情報コミュニケーション教育研究会(ICTE)情報教育セミナー IN 東北にて、玉川学園高等部 登本洋子先生によるワークショップ「Officeソフトを活用した問題解決型実習の体験」を拝見しました。ワークショップのメモを公開いたします。 なぜM…

ICTE情報教育セミナー 実践発表 「社会と情報」から見える景色【社会と情報】(明成高等学校 岡本恭介 先生)

10月25日の第67回情報コミュニケーション教育研究会(ICTE)情報教育セミナー IN 東北にて聴講した、明成高等学校の岡本恭介先生による、実践発表 「社会と情報」から見える景色【社会と情報】のメモを公開いたします。 岡本先生は、最初に「情報」という教…

MysterySkypeで国際交流の授業

Skypeは自分の教室で授業で使ったこともあるし、打ち合わせなどで非常によく使うアプリケーションです。が、いつもはなかなかサイトを見に行かないので、いままで気づかなかった。 教室でKypeを使う、「#MysterySkype」なる試みをやっているのですね。educa…

「市長って本当にシムシティが上手いの? 千葉市長とガチンコ勝負してみた」はとてもおもしろい試み

先日、Twitterで、「市長って本当にシムシティが上手いの? 千葉市長とガチンコ勝負してみた」というのが流れました。熊谷千葉市長はTwitterで積極的に情報を発信もしている方だし、こういうのにぴったりかもしれないなあ、と思っていました。そして、その結…

教育ICT グッドプラクティス #15:ednityで生徒と文章をレビューする

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

こどもがおとなに教えるMinecraftの会・後編(2015年8月19日)

Minecraftって学校でやるならどうやるだろう? 8月19日にVilling Venture Partners(渋谷区南青山)で行なわれた、「こどもがおとなに教えるMinecraftの会」に参加してきました。前編でも報告したように、非常に楽しみました。こどもがおとなに教えるMinecra…

こどもがおとなに教えるMinecraftの会・前編(2015年8月19日)

8月19日にVilling Venture Partners(渋谷区南青山)で行なわれた、「こどもがおとなに教えるMinecraftの会」に参加してきました。端末を自分で持ってくること、ということだったので、iPadにMinecraft PE版をインストールして行きました。 Minecraftってど…

やっぱり教室で教えてみたいと思った:NHK「昔話法廷」

先日、紹介したNHKの「昔話法廷」。こうして、深いテーマをおもしろく伝えて考えさせる、という手法は本当に大切だと思っています。おもしろくなければ、真剣に考えないから、ということを書いたのですが、ネット上でも非常に話題になっていました。 いま弁…

「Minecraft × Education 2015」での藤本さんの講演「ゲームが変える未来の教育」記事を読んで、ゲームと教育の関係について考える

8月8日、9日に「Minecraft × Education 2015 〜こどもとおとなのためのMinecraft〜」が開催されました。僕は残念ながら参加することはできなかったのですが、非常に盛況だったようです。Minecraft×Education2015 | ~こどもとおとなのためのMinecraft~ 「ゲ…

教室で教えてみたい:NHK「昔話法廷」

8月5日に参加した、アクティブ・ラーニングに向けたICT活用のツボの、道徳の授業づくりの教室で最後に薦められた番組が、8月10日~12日まで3日連続で放送されます。番組のタイトルは「昔話法廷」。昔話の登場人物を裁判にかける前代未聞の法廷ドラマだそうで…

ピタゴラ装置の特番あります:これはプログラミング教育のスタートにいいのでは?

NHK教育テレビ(Eテレ)で放送している、「ピタゴラスイッチ」という番組が大好きです。その中でも、特に「ピタゴラ装置」というコーナーが大好きです。日常生活にあるさまざまなものを使ってさまざまな仕掛けや機構を作り、ボールがゴールまで辿り着く。そ…

【EDIX報告】福山佑樹先生「Game & Learning ~ゲームとゲーミフィケーションが創る新しい学び~」

5月20日~22日に開催されていた教育ITソリューションEXPO(EDIX)ですが、展示されているさまざまなテクノロジーよりも、むしろ各ブースで行われるミニセミナーの方が楽しみだったりします。 NHKエデュケーショナルのブースで、Ludix Labのフェロー仲間であ…

「英単語を一瞬で覚えるための単純で強力なテクニック」がおもしろい

NewsPicksで流れてきたニュースで、非常におもしろいと思った英語学習方法があります。http://uiuru.tumblr.com/post/116704061458uiuru.tumblr.com 文字情報だけでは覚えられないという生徒に、イメージをトリガーにして英単語に興味を持ってもらったり、ニ…

教育ICT、どの使い方が効果あると思う?文部科学省の実証研究「学びのイノベーション事業の取り組み」

文部科学省の実証研究「学びのイノベーション事業の取り組み」のまとめをYouTubeで見ることができます。一斉学習、個別学習、協働学習の3つに分けて、それぞれでどんなふうにICTを使うのかを実際の教室の映像を使ってまとめています。 1本ずつの紹介動画は3…

教育ICT グッドプラクティス #06:Keynoteでプレゼンテーションをする

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

小学校での英語授業をどうデザインするか(多摩市立愛和小学校×ベストティーチャー)

2月25日に、多摩市立愛和小学校でベストティーチャーが協力している小学校6年生の授業を見学させていただきました。 ベストティーチャーは、Skypeを使ったオンライン英会話を提供しています。 オンライン英会話なら無料体験できるベストティーチャー オンラ…

ICT利活用の目的 9類型(2014年8月版)

教育ICTリサーチ、研究員の為田です。今回は、5月に行なわれた教育ITソリューションEXPOの凸版印刷のブースで行った、ICT利活用セミナーをベースにして、エントリーを書こうと思います。 ICTを使った教育と一口に言っても… 僕らは、ICTを学校や学習塾などの…