読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

ICT×美術教育 #14: 問題箇所を見つけ修正しながら、ポスター制作

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、何度も試行錯誤をしやすいというデジタルの特性を活かして、PowerPoint…

ICT×美術教育 #13: 写真の表現方法について説明する

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、PowerPointを使って、ポスター制作やコマ撮りアニメ制作などで写真撮影…

日本経済新聞「ドキュメンタリー番組を学術利用」(2016年1月16日)

2016年1月16日付の日本経済新聞 文化面で「ドキュメンタリー番組を学術利用」という記事が掲載されていました。 ドキュメンタリーを中心としたテレビ番組を研究や教育に生かそうとする動きが広がっている。大学とテレビ局が組んでアーカイブ化を進めたり、制…

授業で使えるかも?: 平安京オーバレイマップ

立命館大学アート・リサーチセンターと京都市の博物館「平安京創生館」が作った平安京オーバレイマップが非常におもしろいです。 京都市平安京創生館(京都アスニー1階)で公開されている「平安京跡イメージマップ」を、現在の地図上に配置したものです。こ…

愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学レポート #5 社会(模擬授業)

12月26日に、東京大学福武ホールにて、Ludix Lab公開研究会 愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学を開催しました。 ランチョンセッションのあとの3時間めは、上田先生と下鶴先生による社会の模擬授業でした。 日本の領海はどこまで? ロ…

愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学レポート #3 プログラミング

12月26日に、東京大学福武ホールにて、Ludix Lab公開研究会 愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学を開催しました。 校長講話に続く2時間めには、設楽先生が「小学校でプログラミング!」ということで、愛和小学校でのプログラミング教育…

愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学レポート #2 アイスブレイク~校長講話

12月26日に、東京大学福武ホールにて、Ludix Lab公開研究会 愛和小学校 × Ludix Lab「i和design冬期講習会」@東京大学を開催しました。 アイスブレイク 最初に愛和小学校の下鶴先生がアイスブレイクをしてくれました。4人グループのテーブルを4つ用意して…

ICT×美術教育 #11: モチーフをいろんな視点から写真撮影し、視点によってパースが異なることを説明

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、描く人の視点によって、モチーフのパースが異なることを、写真とPowerPo…

京都教育大学附属桃山小学校訪問 #3(2015年11月27日)

11月27日に、京都教育大学附属桃山小学校を訪問しました。前回が10月7日でしたので、2ヶ月弱で再訪できました。とてもうれしいです。(前回の訪問レポートはこちら) 木村明憲先生が担当されている4年2組で、3時間目のMC(メディア・コミュニケーション)の…

京都教育大学附属桃山小学校訪問 #1(2015年11月27日)

11月27日に、京都教育大学附属桃山小学校を訪問しました。前回が10月7日でしたので、2ヶ月弱で再訪できました。とてもうれしいです。(前回の訪問レポートはこちら) 木村明憲先生が担当されている4年2組を、朝の時間から見学してきました。2ヶ月前に来た僕…

DiTTシンポジウム「デジタル教科書の位置づけはどうなる?~文科省検討会議について」詳細レポート(2015年11月9日)

デジタル教科書教材協議会(DiTT)のサイトで、11月9日に行なわれたシンポジウム「デジタル教科書の位置づけはどうなる?~文科省検討会議について」の詳細レポートが掲載されました。 11月9日、行きたいと思いながら予定が重なってしまって行くことができな…

松戸市立和名ヶ谷中学校訪問・後編(2015年11月2日)

11月2日に、松戸市立和名ケ谷中学校を訪問しました。前編の続きです。 体育(中学2年) 4時間目は、武道場で、高中先生の2年生女子の体育の授業を拝見しました。マット運動の授業だったのですが、iPadを2台武道場に持ち込んでいました。iPadでマット運動での…

教材に使えるかも?: 鬼怒川の堤防決壊 屋内で再現実験(東京理科大)

朝日新聞の記事で、東京理科大が鬼怒川の堤防決壊を屋内で再現実験したのを知りました。記事中には動画もついていて、堤防越水によって、外側の斜面が削られていき、どのように堤防を崩していくのか、が見えるようになっています。タイムラプス動画になって…

ICT×美術教育 #10: モチーフの写真と、同じモチーフを90度横から見た写真を撮って、手前・奥の説明をする

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、デッサンで初心者がやってしまいがちな「輪郭を同一の線幅・筆圧・濃さ…

ICT×美術教育 #09: 簡単なデザイン作業で、配色を試行錯誤

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、PowerPointを使って、小学校の図工の授業で、自分だけのお店をデザイン…

ICTE情報教育セミナー 実践発表 「『理解する、覚える、活用する』をどう促すか【英語科/ICT活用】」(仙台向山高等学校 作間偉也 先生)

10月25日の第67回情報コミュニケーション教育研究会(ICTE)情報教育セミナー IN 東北にて聴講した、仙台向山高等学校の作間偉也先生による、実践発表「『理解する、覚える、活用する』をどう促すか【英語科/ICT活用】」のメモを公開いたします。 最初に、作…

ICT×美術教育 #08: 写真を使って、描写している人がどうモチーフを観ているかを疑似体験する

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、写真を使って、描き始めの段階でどのようにモチーフを観察するかを疑似…

授業で使えるかも?:大陸移動説がわかりやすい!「EarthView」

先週、「すごい地理教育トーク」のレポートを、続けてアップしました(#1, #2, #3)。そのエントリーへの返信で、Twitterでまた良いサイトをご紹介いただきました。@ict_in_edu すごい地理教育に役に立つかは分かりませんが、過去の大陸から今の大陸になるま…

ICT×美術教育 #05: テーマに沿った色の組み合わせを、ICTで試行錯誤しながら模索する

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、美術で同じモチーフに対して、背景色が異なるだけで、モチーフのイメー…

ICT×美術教育 #04: ICTで実際に変化する様子を提示して、色の特徴を知る(後編)

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は前編に続いて、PowerPointを使って、色の三属性である色相・明度・彩度の…

サービスデザイン思考による体育のアプリ開発プロジェクト(株式会社コンセント サービスデザイナー 小橋真哉 氏)

9月17日の第62回 デジタル教科書教材協議会(DiTT) 勉強会にて聴講した、株式会社コンセントの小橋さんによる、サービスデザイン思考による体育のアプリ開発プロジェクトのメモを公開いたします。 まずお話を伺っていて思ったのは、「現場をよく見て作って…

授業で使ってみたい: 人口減少×デザイン

Facebookで知った、「人口減少×デザイン」。素晴らしいです。まずはアクセスしてみましょう。issueplusdesign.jp タイトルが表示されて、メッセージが出て、ENTERを押せば、すぐに始められます。 とりあえず感覚がわかるところを…と思ったので、地元を選んで…

ICT×美術教育 #03: ICTで実際に変化する様子を提示して、色の特徴を知る(前編)

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回紹介するのは、美術の授業で、色の特徴について説明する際にICTを活用する方…

ICT×美術教育 #02: 自分の顔写真を使って、要素の大きさ・位置関係を知る

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、美術での授業案です。美術は、授業数が他の教科よりも少なく、週1~2コ…

教育ICT グッドプラクティス #17:作業を動画で撮影し合う

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

マイクロソフトのHololensが、医学教育を変える(かもしれない)

マイクロソフトの拡張現実システム「Hololens」を医学教育で使う動画が、WIREDで紹介されていました。wired.jp 記事中で紹介されている、デモ動画はこちらです。Western Reserve Universityでの活用(というか、実証研究かな?)を見ることができます。www.y…

教材で使えるかも?:25万を超える数学コンテンツ「GeoGebra」

YouTubeのMicrosoft in Educationのチャンネルで公開された、「My World My Math!」。SurfaceとGeoGebraを使って、数学をこんなふうに勉強していますよ、という動画です。教室外の写真と、グラフをはじめとするデータなどをノートに貼り付けて、それをクラス…

ひまわり8号リアルタイムWebがすごい

ひまわり8号は、2015年7月7日11時(JST)に正式運用が開始されました。ひまわり8号は、日本及び東アジア・西太平洋域内の各国における天気予報、台風・集中豪雨、気候変動などの監視・予測、船舶や航空機の運航の安全確保、地球環境の監視を目的としています…

夏の学校見学シリーズ:関西大学初等部訪問(2015年7月3日)

7月3日に、大阪府高槻市にある、関西大学初等部を訪問しました。山中昭岳 先生が担当されている小学校5年生の算数の授業を見学させていただきました。 みんなで考える算数の授業 山中先生の教室でまず驚くのは、その教室レイアウト。みんなが前を向いている…

夏の学校見学シリーズ:奈良女子大学附属中等教育学校訪問・中編(2015年7月2日)

7月2日に、奈良市にある、奈良女子大学附属中等教育学校を訪問しました。1時間目から3時間目まで、二田貴広先生の授業を見学させていただくことができました。生徒たちがみんな活発なのと、学ぶことに対して真摯な態度だな、と感じました。二田先生の授業が…

夏の学校見学シリーズ:奈良女子大学附属中等教育学校訪問・前編(2015年7月2日)

7月2日に、奈良市にある、奈良女子大学附属中等教育学校を訪問しました。1時間目から3時間目まで、二田貴広先生の授業を見学させていただくことができました。生徒たちがみんな活発なのと、学ぶことに対して真摯な態度だな、と感じました。二田先生の授業が…

夏の学校見学シリーズ:同志社中学校訪問・前編(2015年7月1日)

7月1日に、京都市左京区にある、同志社中学校を訪問しました。とてもオープンで自由な雰囲気の学校です。その雰囲気を支えているのは、先生たちの自由なスタイルなのかな、と思いました。開放感のある廊下を、MacBookを開いたまま持って先生が歩いている様子…

反転授業で使えそうな動画:「The European Debt Crisis Visualized」と「Japan's Debt Problem Visualized」

Facebookで流れてきたBloomberg Businessの「The European Debt Crisis Visualized」という動画がおもしろい。2014年2月11日公開。ユーロ危機について、そもそもユーロとは何か?というところから説明している動画です。ビジュアライズがすばらしい。 ユーロ…

教育ICT グッドプラクティス #10:ペアになって英訳する

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT、どの使い方が効果あると思う?文部科学省の実証研究「学びのイノベーション事業の取り組み」

文部科学省の実証研究「学びのイノベーション事業の取り組み」のまとめをYouTubeで見ることができます。一斉学習、個別学習、協働学習の3つに分けて、それぞれでどんなふうにICTを使うのかを実際の教室の映像を使ってまとめています。 1本ずつの紹介動画は3…

教育ICT グッドプラクティス #07:生徒のノートを投影し、その場で解説する。

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #02:無線でiPadの画面を投影し、教室を歩きながら授業を進める

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

「クックパッド料理動画」を、家庭科の教材として使えないだろうか?

クックパッドの「料理動画」コンテンツ 研究員の為田です。高校時代の友人・脇田朋子さんが、クックパッドの「料理の基礎動画」の監修をされています。 『料理が楽しくなるおススメの料理動画監修について♪』 料理が楽しくなるおススメの料理動画監修につい…

ICT×愛和小学校1年生×ロジムのロジカルシンキング(2014年12月20日)

論理的思考力を養成する授業を教えるロジムが、多摩市立愛和小学校で12月20日に小学校1年生向けにロジカルシンキングの公開授業を行いました。 愛和小学校は、iPadを導入した授業でよくメディアでも取り上げられている小学校です。 今回は、iPadは愛和小学校…

「逆さ地図」を授業で使えないか?

杉下京子@飯が旨いぜ!ネズミスキー on Twitter こういう逆さ地図を見せることって、「世界の多様性」を考えさせるのに非常に役立つと思っています。日本語で書かれている地図帳をひっくり返して読む子はあまりいない。といって、日本が中心でなくて周辺に書…

広尾学園 ICTカンファレンス2014(2014年10月14日)

広尾学園 ICTカンファレンス2014に参加してきました。午前中は、中学校1年生から高校1年生までの全12種類の授業が公開されました。午後は、生徒を招いてのパネルディスカッションから、医進・サイエンスコースとインターナショナルコースの先生によるプレゼ…

教材サイトのひとつの可能性(妄想?)

千葉県が、「中学校の理科にもっと観察・実験を!」 ちょっと古い記事ですが、KKSブログのニュースで、「中学校の理科にもっと観察・実験を!観察・実験の指導資料集を作成 | 千葉県」という記事が出ていました。 千葉県では、中学校の理科学習における優れ…

ARで人体の仕組みを立体で見る「ANATOMY 4D」

国際医療福祉専門学校を訪問した際に、さまざまなアプリも紹介していただきました。 そのなかで、すごくおもしろいと思ったのは、ARを使って学べる「ANATOMY 4D」。平面の資料に、アプリを起動してiPadをかざすと、立体で骨格や臓器などが浮かび上がります。…

国際医療福祉専門学校訪問(2014年9月17日)

9月17日(水)に、国際医療福祉専門学校を訪問させていただきました。ご案内いただいた小澤先生の名刺には、「救急救命士×ICT ~1人1台のiPadAir」と書かれています。その名の通り、1人1台のiPad環境で勉強できる教室です。 救急救命学科と理学療法学科があ…

デジタル地図を使って、「The Transportation Revolution: Roads, Canals, and Railroads」(英語)

PBS LearningMediaの教材「The Transportation Revolution: Roads, Canals, and Railroads」 アメリカのPBSが運営している、PBS LearningMediaで、「The Transportation Revolution: Roads, Canals, and Railroads」というコンテンツがあります。The Transpo…

授業で使えそうな動画:「Watch as 1000 years of European borders change」と「200 Countries, 200 years, 4 Minutes」

ヨーロッパの国々の国境線の変化を見る 先日、ネットニュースで、「Watch as 1000 years of European borders change」という動画が紹介されていました。Watch as 1000 years of European borders change ... 非常におもしろい動画だと思います。世界史が苦…

NASAがPBSに提供している学習教材「土星のオーロラ」

NASAがPBSに提供している土星のオーロラについて学ぶ教材。2009年が土星の両極(地球で言うと北極と南極ですが、土星ではなんというのだろう…)で同時に観測できた非常に珍しい機会だったそうです。Saturn’s Stunning Double Show | Science | Classroom Res…

対テロ戦争について考えさせるシリアスゲーム

ガザでの戦闘がようやく止みました。が、死傷者の数を見れば暗澹たる思いになります。こうした世界のことも教室で伝えられたらいい、と思い、デジタル教材を使って以前に授業をしたことがあったのを思い出しました。そのときは「紛争解決論」というお題で小…

ICT利活用の目的 9類型(2014年8月版)

教育ICTリサーチ、研究員の為田です。今回は、5月に行なわれた教育ITソリューションEXPOの凸版印刷のブースで行った、ICT利活用セミナーをベースにして、エントリーを書こうと思います。 ICTを使った教育と一口に言っても… 僕らは、ICTを学校や学習塾などの…