読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

子どもの勉強方法が変わる 「教育ビッグデータ」

FNNの10月13日放送のニュースで、教育ビッグデータが取り上げられていました。headlines.yahoo.co.jp 漢字ドリルにQRコードがついていて、テスト終了後にスキャナにかけて、そのデータが岡山大学・寺澤孝文教授の研究室に届くというものです。 正解したかを…

大津市のICTを活用した英語の指導方法開発事業に「Let's Go」

8月末になりますが、「オックスフォード大学出版局/大津市のICTを活用した英語の指導方法開発事業に採択」というニュースを見ました。ict-enews.net どんな教材、どんな授業を想定しているのかと思ったので、オックスフォード大学出版局のリリースを見てみ…

Summit Public SchoolsとFacebookが作る「Personalized Learning Plan」についてちょっと調べてみた

The Next Webで「Facebook's newest product helps educators track students'progress」というニュースが出ました。thenextweb.com ざっと読んでみました。Facebookは公立学校と共に児童生徒の学習状況をモニターできるソフトウェア開発を行ってきたが、そ…

教育ICT グッドプラクティス #17:作業を動画で撮影し合う

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

「i和design 2015夏」取材報告(4)

School Taktでリアルタイムに学習活動を共有する リアルタイムで学習活動を共有するSchool Taktを実際に使ってみました。School Taktは国の教育・学習クラウドにも搭載されている学習支援アプリで、クラウドで利用するので、インターネットに接続さえすれば…

教育ICT グッドプラクティス #15:ednityで生徒と文章をレビューする

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #14:音読テストをデジタルデータで提出させ、評価する

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

夏の学校見学シリーズ:奈良女子大学附属中等教育学校訪問・中編(2015年7月2日)

7月2日に、奈良市にある、奈良女子大学附属中等教育学校を訪問しました。1時間目から3時間目まで、二田貴広先生の授業を見学させていただくことができました。生徒たちがみんな活発なのと、学ぶことに対して真摯な態度だな、と感じました。二田先生の授業が…

夏の学校見学シリーズ:奈良女子大学附属中等教育学校訪問・前編(2015年7月2日)

7月2日に、奈良市にある、奈良女子大学附属中等教育学校を訪問しました。1時間目から3時間目まで、二田貴広先生の授業を見学させていただくことができました。生徒たちがみんな活発なのと、学ぶことに対して真摯な態度だな、と感じました。二田先生の授業が…

福生第五小学校「やるKey」実証研究 説明会・協議 記録(2015年6月19日)

6月19日に、福生第五小学校で「タブレット端末を使用した公開授業」がありました。こちらは、研究員の為田が、主にコンテンツ開発、導入支援などを中心にプロジェクトに参画しています、凸版印刷様の学習支援サービス「やるKey」の実証研究です。 今回は、公…

福生市立福生第五小学校 「やるKey」実証研究 公開授業(2015年6月19日)

6月19日に、福生第五小学校で「タブレット端末を使用した公開授業」がありました。こちらは、研究員の為田が、主にコンテンツ開発、導入支援などを中心にプロジェクトに参画しています、凸版印刷様の学習支援サービス「やるKey」の実証研究です。【ニュース…

教育ICT グッドプラクティス #11:iTunes Uによる授業

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

「学ぶ側」だけでなく、「教える側」のビッグデータもほしいと思う

教育のビッグデータ 朝日新聞で教育のビッグデータについての記事が出ていました。(教育考差点 ビッグデータの現場から)膨大な学習データ解析:朝日新聞デジタルdigital.asahi.com 紙からデジタルへとIT化が進む教育現場で、子どもたちの膨大な学習記録…

教育ICT グッドプラクティス #10:ペアになって英訳する

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #08:テンプレートを用意し、入力してもらう

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

【メディア掲載】教育家庭新聞(2015年4月6日) に古河市 佐川教育長

2015年4月6日付の教育家庭新聞の「教育長に聞く」のコーナーで、古河市の佐川康二教育長の談話が掲載されています。このなかで、プロジェクトにメンバーとして参加している凸版印刷のサービスについて触れられています。古河市、慶応義塾大学、凸版印刷との…

凸版印刷/古河市、慶大と協働でiPad使った「学力向上」の実証研究を開始

凸版印刷/古河市、慶大と協働でiPad使った「学力向上」の実証研究を開始ict-enews.net 昨年秋から、プロジェクトのメンバーとして協力している凸版印刷のタブレット学習システム「やる気応援システム(仮称)」の実証実験を、古河市と慶應義塾大学総合政策…

教育ICT グッドプラクティス #06:Keynoteでプレゼンテーションをする

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #05:ロイロノートスクールを使って、宿題を出す

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #04:ロイロノートスクールを使って、解答をまとめる

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

成功の鍵=Gritを測る12問

Gritとはなにか? この数ヶ月、セルフエスティームと学力向上について考えています。「やれる!」と思ってもらうことは、何かにチャレンジする際に非常に大切な要素です。前職の学習塾にいたときにも、授業の導入部分で、「できる!」「やったる!」と思わせ…

ICT利活用の目的 9類型(2014年8月版)

教育ICTリサーチ、研究員の為田です。今回は、5月に行なわれた教育ITソリューションEXPOの凸版印刷のブースで行った、ICT利活用セミナーをベースにして、エントリーを書こうと思います。 ICTを使った教育と一口に言っても… 僕らは、ICTを学校や学習塾などの…