読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

和光高等学校 授業レポートNo.4 (2016年11月8日)

11月8日に、和光中学校・高等学校の小池則行先生を訪ね、授業を見学させていただきました。授業見学後に、準備室で小池先生にいろいろとお話をうかがい、それから学校内を案内していただきました。 準備室のテーブルの壁には、ディスプレイがかけられていま…

近未来の学校教育 体験セミナー@仙台(2016年12月17日)

12月17日にNTTドコモ東北支社にて、近未来の学校教育 体験セミナー@仙台を開催しました。年末の忙しい時期に、多くの先生方にご参加いただくことができました。 今回のイベントで、「近未来」とタイトルに入れました。その理由は、「近未来」はずっと遠くの…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.5 (2016年11月10日)

11月10日に京都教育大学附属桃山小学校を訪問しました。朝の時間からずっと、木村明憲先生が担任をされている、4年2組の教室で授業を見学させていただきました。今回は、社会の授業をレポートします。 実況中継:社会 4時間めは社会の授業でした。社会の授業…

音声認識を使った検索は便利(やってみるべき)

テレビコマーシャルでやっていることもあって、最近、「OK, Google」と言って音声での検索キーワードを入力することを意図してやっています。 たまたま、漢のことを調べていて、「張良」を調べたかったのですが、ただ音声で「ちょうりょう」とだけ言うと、「…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.4 (2016年11月10日)

11月10日に京都教育大学附属桃山小学校を訪問しました。朝の時間からずっと、木村明憲先生が担任をされている、4年2組の教室で授業を見学させていただきました。今回は、理科の授業をレポートします。 実況中継:理科 理科の時間は、月についての勉強でした…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.3 (2016年11月10日)

11月10日に京都教育大学附属桃山小学校を訪問しました。朝の時間からずっと、木村明憲先生が担任をされている、4年2組の教室で授業を見学させていただきました。今回は国語の授業をレポートします。 実況中継:国語 2時間めは国語の授業でした。木村先生は、…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.2 (2016年11月10日)

11月10日に京都教育大学附属桃山小学校を訪問しました。朝の時間からずっと、木村明憲先生が担任をされている、4年2組の教室で授業を見学させていただきました。今回は、算数の授業をレポートします。 実況中継:算数 1時間めは、算数の時間でした。授業の最…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.1 (2016年11月10日)

11月10日に京都教育大学附属桃山小学校を訪問しました。朝の時間からずっと、木村明憲先生が担任をされている、4年2組の教室で授業を見学させていただきました。今回は、朝の時間とスピーチをレポートします。 実況中継:朝の時間 朝、教室に行くと、教室前…

Creatubblesでの活動をスタートしました

2016年11月から、子ども向けSNS「Creeatubbles」での活動をスタートしました。(携帯電話部分、ぼかし入れています) Creatubblesとは、今年の夏に一緒にワークショップを行いました。これが縁の始まりでした。 blog.ict-in-education.jp ちょうどそのタイミ…

【ニュース】McGraw-Hill Education「デジタル学習で成績向上、アダプティブラーニングが大きな影響を」

デジタル学習で成績向上、アダプティブラーニングが大きな影響を--米国の調査 - CNET Japanを読んだ。アメリカでの調査なので、そのまま日本でも同じように適用していいのかはわからないですけど、非常に興味があるのでこうした記事を追いかけています。 McG…

教材で使えるかも?:テスラの自動運転動画

Tesla、一般道での完全自動運転の動画を公開 - ITmedia ニュースの記事を読みました。一般道を自動運転で走行するテスラ社製自動車の車内からの映像が見られます。運転席に座っている人は1度もハンドルに手を置きません。 画面は4分割。左側の大きい画面は車…

教材で使えるかも?:ThinkFunのボードゲーム「コードマスター」

ちょっと古い記事ですが、「ASCII.jp:「プログラミングは小学生からするべき」清水亮氏・遠藤諭氏が語るその理由 (1/3)|キッズトーク@プログラミング+」を読みました。株式会社UEIの清水亮社長と株式会社角川アスキー総研の遠藤諭取締役の両氏による対談…

教材に使えるかも?:多角形のたとえ話

多角形のたとえ話(Parable of the Polygons) - 多角形社会に関する自分で遊べる記事を読みました。「多角形のたとえ話」というサイトのタイトル通り、四角形と三角形を使って、「ちょっとしたこだわり」をルールとして設定するだけで、全体がどう変わってい…

【イベント情報】近未来の学校教育 体験セミナー@仙台(2016年12月17日)

12月17日に、近未来の学校教育体験セミナー@仙台なるイベントをNTTドコモ東北支社にて開催します。主催は弊社フューチャーインスティテュート。後援を、株式会社NTTドコモ東北支社、凸版印刷株式会社、東京書籍株式会社の3社にお願いいたしました。 朝日地…

授業で使えるかも?:白地図ぬりぬり

学校や教育委員会のICT活用研修の講師をさせていただいて、「ICTを使って授業を効率化しましょう」というときに、「白地図、使いたいんですよね…」と言われることは多いです。「白地図をぱっと出して、いろいろと塗ったりしながら説明をしたい」と。白地図が…

授業で使えるかも?:白黒画像をカラー画像に自動変換できる研究

ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付けができるサイト「Automatic Image Colorization・白黒画像の自動色付け」を紹介します。そのまま、白黒画像をカラー画像に自動変換する研究です。自分が持っている白黒写真を、自分でアップロードしてカラ…

教材で使えるかも?:ヒラリー・クリントンのConcession Speech

アメリカ大統領選挙が終わり、ドナルド・トランプが大統領となることが決まりました。東京都内の高校でこの大統領選の結果を授業で議論したというニュースもありました。 www3.nhk.or.jp ドナルド・トランプの対立候補であった、ヒラリー・クリントンのConce…

授業レポート「楽しみながら夢が見つかる夢探検マップ講座」 No.2(2016年11月5日)

11月5日(土)に、横浜市立荏田南中学校で行われた、日本ゆめ教育協会による出張授業「楽しみながら夢が見つかる夢探検マップ講座」を見学させていただきました。No.1のレポートでも書いたように、今回は、90分の出張授業の間ずっと、教室全体で一人ひとりを…

授業で使えるかも?:世界地図図法 [オーサグラフ世界地図]

2016年のグッドデザイン賞に、オーサグラフ世界地図が選ばれました。 www.g-mark.org 慶應義塾大学の鳴川肇先生が作られているオーサグラフは、大きさや形の歪みをおさえた正確な地球の全体像を示す四角い世界地図です。社会科の授業で、メルカトル図法やモ…

教材として使えるかも?: 欅坂46のニュース記事を読み、デジタル翻訳を踏み台に英語の勉強をする

アイドルグループ欅坂46のハロウィーンのコスチュームがナチスの制服に似ている、ということで批判を受けています。The Guardianの記事「Japanese band sparks anger with Nazi-style Halloween costumes」の記事になっていました。 ニュースとして情報を載…

リクルート次世代教育研究院「学習レコメンドによる成績向上の有意差を確認」

リクルート次世代教育研究院が、「学習レコメンドによる成績向上の有意差」についてのレポートをリリースしました。自治体様と連携して「スタディサプリ小学講座・中学講座」を学校に利用してもらい、児童生徒の学力向上を検証しています。 リクルート次世代…

関西大学初等部監修「デジタル思考ツール」

関西大学初等部のミューズ学習をデジタル化した教材、「デジタル思考ツール」が発売されたそうです。ミューズ学習は、関西大学初等部で教えられている、「考える方法=思考スキル」を身につける学習です。 ミューズ学習を行っている関西大学初等部には、2015…

アダプティブラーニング教材「やるKey」を使った算数の授業レポート@小金井市立前原小学校(2016年10月21日)

2016年10月21日に、小金井市立前原小学校の3年2組の算数の授業におじゃまして、凸版印刷が提供しているアダプティブラーニング教材「やるKey」を使った授業のサポートをしてきました。 前原小学校の3年2組の授業は、「円と球」の単元。ちょうどしあげのとこ…

「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」@九州大学 QREC 授業訪問レポート まとめ (2016年10月12日)

2016年10月12日に、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に、九州大学伊都キャンパスへ行ってきました。 今回取材したのは、「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」という授業の今…

九州大学 QREC 授業訪問レポート No.4 (2016年10月12日)

2016年10月12日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 今回取材したのは、「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」とい…

九州大学 QREC 授業訪問レポート No.3 (2016年10月12日)

2016年10月12日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 今回取材したのは、「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」とい…

九州大学 QREC 授業訪問レポート No.2 (2016年10月12日)

2016年10月12日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 今回取材したのは、「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」とい…

教材で使えるかも:「琵琶湖の水止めたろか!」をシミュレーション

Twitterでまわってきた、「琵琶湖の水止めたろか!」のシミュレーションが本当におもしろい。琵琶湖周辺に住んでいる人たちは、なおおもしろいのではないかと思った。瀬田川洗堰を全閉して「琵琶湖の水止めたろか!」をシミュレーションしてみた結果、沿岸部…

九州大学 QREC 授業訪問レポート No.1 (2016年10月12日)

2016年10月12日に、九州大学伊都キャンパスにて行われる、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に行ってきました。 今回取材したのは、「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」とい…

教材に使えるかも?: ミシェル・オバマのスピーチ

NewsPicksで東京糸井重里事務所 CFO の篠田さんがミシェル・オバマ大統領夫人のスピーチの一部を訳したページがあることを知り、さっそく読んでみました。 2016年10月13日ニューハンプシャーで、ヒラリー・クリントン候補の応援演説を、ミシェル・オバマ大統…

授業で使えるかも?: 飯田朝子『日本の助数詞に親しむ―数える言葉の奥深さ』

Twitterで飯田朝子『日本の助数詞に親しむ―数える言葉の奥深さ』という本が紹介されていて、非常に興味をもちました。Twitterでながれてきたのは以下のようなものです。「日本語には数えるための言葉「助数詞」が豊富にあります。………身の回りのものたちを数…

小4、学校で評価されなかった自由研究「真田の秘密」をNHKに送ったら制作統括からお返事が届いて大喜び「好きなものの研究って大事」 #真田丸

Togetterで、「小4、学校で評価されなかった自由研究「真田の秘密」をNHKに送ったら制作統括からお返事が届いて大喜び「好きなものの研究って大事」 #真田丸」というのを読みました。大河ドラマというエンターテイメントを通じて、こうした自由研究の興味に…

授業で使えるかも?: 世界の海洋漁業活動を可視化「Global Fishing Watch」

グーグル、世界の漁業活動を「Global Fishing Watch」で可視化 - CNET Japanを読んで、「これはおもしろい」と思い、さっそくアクセスしてみました。 Googleは、漁業資源の保護に取り組むOceanaと、環境保護団体SkyTruthの協力を得て、全世界の海洋漁業活動…

教材で使えるかも?: 土で作ったモデルダムの決壊シーン

土で作ったダムの決壊する様子をモデルで実験した映像がYouTubeにありました。ただ堤防を越えて水が行くというのではないのですね。土のなかに水がどんどん入っていって、堤全体が下にドロっと崩れ落ちる感じです。 www.youtube.com 1年くらい前に、東京理科…

授業で使えるかも?: 世界の海運に関するデータをネットで見る

山田吉彦『海から見た世界経済』を読みました。海にまつわる統計データなどをベースにして、世界経済を語る本でした。中に書かれていたデータ、Webでも見られそうなものが多いかもしれない…と思って、少し探してみました。こういったところを切り口にして、…

【メディア掲載】 朝日地球会議2016「教育IT化で授業が変わる、先生も変わる」に登壇しました(2016年10月2日)

10月2日に、朝日地球会議2016のテーマ別セッション「教育IT化で授業が変わる、先生も変わる」に登壇しました。会場はイイノホール。聴講者の1/3くらいが教育関係者。あとの方は、朝日新聞の読者の方あるいは教育に関心のある方だったと思います。実際に、熱…

STUDY HACKER「“タブレットで勉強” ってほんとうに効果はあるの? “紙で勉強” と科学的に比較してみた。」

STUDY HACKER「“タブレットで勉強” ってほんとうに効果はあるの? “紙で勉強” と科学的に比較してみた。」という記事を読みました。紙とディスプレイは、文字を認識する方法が違っていて、それによって人の認知の仕方が変わる、とのを見て、そうなのかあと思…

ニュース 河北新報「ノートPC全生徒配備へ 東北学院中高授業活用」

ノートPC全生徒配備へ 東北学院中高授業活用 | 河北新報オンラインニュースというニュースを読みました。河北新報の方では、「小型のノートパソコンを使った授業」としか書かれていません。写真を見ても機種が何かわからなかったので、何かな…と思い、学校の…

【メディア掲載】 ICT教育ニュースで「iTeachers TV Vol.63 為田裕行さん(後編)を公開」と紹介されました

ICT教育ニュースに、「iTeachers TV Vol.63 為田裕行さん(後編)を公開」と紹介されました。 後編では、授業者から見たアダプティブラーニングについて説明する。アダプティブラーニングのシステムを活用することは、これまで教師が積み上げてきた算数の授…

教材で使えるかも?: 志賀直哉が読む「山鳩」 透明なのに、肉肉しい声(朝日新聞デジタル)

朝日新聞デジタルで、志賀直哉が読む「山鳩」 透明なのに、肉肉しい声という記事を読みました。 www.asahi.com おお、すごい!こんなものが!と思っていたら、1960年代に発表された朝日新聞が所蔵する文豪たちの自作の朗読を紹介しているそうで、コーナーも…

【メディア掲載】 ICT教育ニュースで「iTeachers TV Vol.62 為田裕行さん(前編)を公開」と紹介されました

ICT教育ニュースに、「iTeachers TV Vol.62 為田裕行さん(前編)を公開」と紹介されました。 iTeachers TVは7日、iTeachers TV Vol.62 フューチャーインスティテュート為田 裕行 代表取締役の「ICTは算数の授業をどう変えるか? 〜やる気を引き出すアダプテ…

京都教育大学附属桃山小学校 授業訪問 まとめ(2016年7月8日)

2016年7月8日に京都教育大学附属桃山小学校の授業を見学させていただきました。朝の会から下校まで、見学をさせていただき、4年生の授業、6年生の授業を見させていただきました。全5回でレポートをしましたので、まだお読みになっていない方は、ぜひ。 blog.…

iTeachers TV 『ICTは算数の授業をどう変えるか? 〜やる気を引き出すアダプティブラーニング実践事例〜』(後編)

9月14日(水)配信のiTeachers TVの中の、教育ICT実践プレゼンテーションに登場させていただきました。タイトルは、『ICTは算数の授業をどう変えるか? 〜やる気を引き出すアダプティブラーニング実践事例〜』です。いまプロジェクトとして関わっている、凸…

教材で使えるかも?:VisuAlgo データ構造とアルゴリズムをアニメーションで視覚化

VisuAlgoというサイトがあります。トップページにアクセスすると、「visualising data structures and algorithms through animation」と書かれています。データ構造とアルゴリズムをアニメーションで視覚化するサイト、ということです。 トップページには、…

教育プログラム「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」発表記念シンポジウムで登壇しました

為田が参加しているセサミワークショップ日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 2016年9月14日、YouTube Space Tokyoにおいて、米国NPO法人セサミ…

教材で使えるかも?: 直径500kmの小惑星が地球に落下したときのシミュレーション映像

Facebookで、「直径500kmの小惑星が地球に落下したときのシミュレーション映像」というのが回ってきました。映画のワンシーンのようです。 地球に落下した後の映像は、何だかもうすごくて、地殻が10kmめくりあがります。日本列島がめくり上がるシーンが見ら…

iTeachers TV 『ICTは算数の授業をどう変えるか? 〜やる気を引き出すアダプティブラーニング実践事例〜』(前編)

9月7日(水)配信のiTeachers TVの中の、教育ICT実践プレゼンテーションに登場させていただきました。タイトルは、『ICTは算数の授業をどう変えるか? 〜やる気を引き出すアダプティブラーニング実践事例〜』です。いまプロジェクトとして関わっている、凸版…

京都教育大学附属桃山小学校 授業訪問レポート No.3(2016年7月8日)

2016年7月8日に、京都教育大学附属桃山小学校を訪問し、授業を見学させていただきました。いつも授業を見学させていただいている木村明憲先生と学年団を組む長野健吉先生が担任をされている4年1組の算数の授業をレポートします。 長野先生は、京都市立錦林小…

教材に使えるかも?:NASAが公開している海流アニメーション

NASAが公開している、海流のデータをアニメーションで示した動画がすごい。2005年6月から2007年12月までの2年半のデータが見られます。 海流を学ぶ単元のところで、ちょっと見せてみたらいいのではないかと思います。 「うおお、こんなふうに流れているのか…

教材として使えるかも?: TBSラジオ「荻上チキ Session-22 日本が戦争という道を選んだのはなぜだったのか。」

71回めの終戦記念日を迎えた今週でしたが、TBSラジオ「荻上チキ Session-22」で8月15日に「日本が戦争という道を選んだのはなぜだったのか。」がテーマとなっていました。スタジオゲストに東京大学文学部教授の加藤陽子さん。 この番組は、TBSラジオCLOUDで…