教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

目的-7. 表現、思考手段拡充

越谷市立大袋小学校 授業レポート No.2 (2018年2月1日)

2018年2月1日に、越谷市立大袋小学校にて開催された、授業エキスパートを目指す授業研究会に参加させていただきました。清水 先生の6年1組の公開授業後に行われた、研究協議会も参加させていただきました。 今回の「電気と私たちの生活」の単元の中に、清水…

越谷市立大袋小学校 授業レポート No.1(2018年2月1日)

2018年2月1日に、越谷市立大袋小学校にて開催された、授業エキスパートを目指す授業研究会に参加しました。6年1組で、清水 先生がされた理科の授業「電気と私たちの生活」を参観しました。学習のめあてとしては、「省エネができる照明器具にするために、どの…

情報教育フォーラム in SENDAI 「学校教育の情報化」を考える レポート No.2(2018年1月22日)

2018年仙台市教育センター 市民公開講座 情報教育フォーラム in SENDAI 「学校教育の情報化」を考える 、に参加してきました。会場からTwitterで発信していた内容を中心に、再構成してレポートします。パネルディスカッション第2部のテーマは「これからの学…

授業で使えるかも?:『プログラミングを学ぶ前に読む アルゴリズムえほん3 フローチャートで、みらいをえがけ!』

小金井市立前原小学校の松田孝校長先生が監修されている、『プログラミングを学ぶ前に読む アルゴリズムえほん3 フローチャートで、みらいをえがけ!』を献本いただきました。 アルゴリズムえほん 3―プログラミングを学ぶ前に読む フロチャートで、みらいを…

授業に使えるかも?:情報ハンドブック デジタル版

京都教育大学附属桃山小学校の木村明憲 先生から、情報ハンドブックのデジタル版が公開されました、とご紹介をいただきました。情報ハンドブックは、「情報を集める」「情報をまとめる」「情報を伝える」という各活動のポイントと事例を収録したものです。先…

三重県教育工学研究会 2017年度 冬季セミナー「次代を生きる子どもにつけたい力と教師の役割」 レポート No.5(2018年1月13日)

2018年1月13日に、三重県教育工学研究会の2017年度 冬季セミナー「次代を生きる子どもにつけたい力と教師の役割」に参加してきました。サブタイトルには「これからの情報教育のあり方を探る」とあり、情報教育について考えるきっかけをいくつもいただいたよ…

三重県教育工学研究会 2017年度 冬季セミナー「次代を生きる子どもにつけたい力と教師の役割」 レポート No.4(2018年1月13日)

2018年1月13日に、三重県教育工学研究会の2017年度 冬季セミナー「次代を生きる子どもにつけたい力と教師の役割」に参加してきました。サブタイトルには「これからの情報教育のあり方を探る」とあり、情報教育について考えるきっかけをいくつもいただいたよ…

三重県教育工学研究会 2017年度 冬季セミナー「次代を生きる子どもにつけたい力と教師の役割」 レポート No.3(2018年1月13日)

2018年1月13日に、三重県教育工学研究会の2017年度 冬季セミナー「次代を生きる子どもにつけたい力と教師の役割」に参加してきました。サブタイトルには「これからの情報教育のあり方を探る」とあり、情報教育について考えるきっかけをいくつもいただいたよ…

【イベント情報】第43回 ビスケットファシリテータ講習 基礎編 in 宮城(2018年2月10日)

2018年2月10日に、仙台のNTTドコモ東北ビルにて、第43回 ビスケットファシリテータ講習 基礎編 in 宮城が開催されます。ビスケット(Viscuit)は、絵を描いて、その絵をメガネに入れることで絵を動かすことができる、ビジュアルプログラミング原語です。簡単…

三重県教育工学研究会 2017年度 冬季セミナー「次代を生きる子どもにつけたい力と教師の役割」 レポート No.2(2018年1月13日)

2018年1月13日に、三重県教育工学研究会の2017年度 冬季セミナー「次代を生きる子どもにつけたい力と教師の役割」に参加してきました。サブタイトルには「これからの情報教育のあり方を探る」とあり、情報教育について考えるきっかけをいくつもいただいたよ…

【イベント情報】プログラミング教育明日会議 in 仙台(2018年2月4日)

2018年2月4日に、仙台のスリーエム仙台市科学館で、プログラミング教育明日会議が開催されます。 2020年4月の「次期学習指導要領」の施行と同時に、全国の小学校にてプログラミング教育が開始されます。 主催しているのは、特定非営利活動法人みんなのコード…

「Z会アステリア」総合探究講座 体験レポート まとめ(2017年12月1日)

2017年12月1日に、Z会が提供する、iPadを使って学ぶオンライン講座「Z会アステリア」の総合探究講座を体験する機会をいただきました。総合探究講座の中には、「協働学習」「探究学習」「個人学習」の3つのセクションがあります。 No.1で、この中から協働学…

千葉県立袖ヶ浦高校 平成29年度課題研究発表会 レポート まとめ(2017年11月24日)

2017年11月24日に、千葉県立袖ヶ浦高校 情報コミュニケーション科の平成29年度課題研究発表会に参加してきました。袖ヶ浦高校の生徒たちは一人1台のiPadを持っていますが、情報コミュニケーション科の科長である永野直 先生は、「一人1台のiPadを活用するこ…

授業で使えるかも?:Microsoft Whiteboard Preview

Microsoftから、ホワイトボードで協働作業ができるアプリ、Microsoft Whiteboardが出るようです。MS Officeのブログにて紹介されています。まずは英語版のWindows 10 からロールアウトして、そこからだんだん別の言語に拡げていくそうです(Microsoft Store…

「Z会アステリア」総合探究講座 体験レポート No.3(2017年12月1日)

2017年12月1日に、Z会が提供する、iPadを使って学ぶオンライン講座「Z会アステリア」の総合探究講座を体験する機会をいただきました。最後に、今後の展望などを(勝手に)レポートしたいと思います。 Z会アステリアの総合探究講座のサイトを見てみると、「…

「Z会アステリア」総合探究講座 体験レポート No.1(2017年12月1日)

2017年12月1日に、Z会が提供する、iPadを使って学ぶオンライン講座「Z会アステリア」の総合探究講座を体験する機会をいただきました。アステリアについては、以前に「英語4技能講座」と「数学新系統講座」についてやってみてレポートも書きましたが、総合探…

千葉県立袖ヶ浦高校 平成29年度課題研究発表会 レポート No.4(2017年11月24日)

2017年11月24日に、千葉県立袖ヶ浦高校 情報コミュニケーション科の平成29年度課題研究発表会に参加してきました。今回は、課題研究発表会のプログラムの最後にあった、情報コミュニケーション科の科長である永野直 先生による、「本日の課題研究について」…

千葉県立袖ヶ浦高校 平成29年度課題研究発表会 レポート No.3(2017年11月24日)

2017年11月24日に、千葉県立袖ヶ浦高校 情報コミュニケーション科の平成29年度課題研究発表会に参加してきました。情報コミュニケーション科の科長である永野直 先生が目標として定める「社会で創造的に課題を解決する」ことへのステップ=課題研究発表会か…

千葉県立袖ヶ浦高校 平成29年度課題研究発表会 レポート No.2(2017年11月24日)

2017年11月24日に、千葉県立袖ヶ浦高校 情報コミュニケーション科の平成29年度課題研究発表会に参加してきました。情報コミュニケーション科の科長である永野直 先生が目標として定める「社会で創造的に課題を解決する」ことへのステップ=課題研究発表会か…

千葉県立袖ヶ浦高校 平成29年度課題研究発表会 レポート No.1(2017年11月24日)

2017年11月24日に、千葉県立袖ヶ浦高校 情報コミュニケーション科の平成29年度課題研究発表会に参加してきました。昨年度の課題研究発表会には参加できなかったので、2年ぶりの参加になりました。袖ヶ浦高校の生徒たちは一人1台のiPadを持っていますが、情報…

iTeachers TV『ICTを活用したワークショップ型授業のつくりかた』(田園調布雙葉中学高等学校 小林潤一郎先生)

iTeachers TVに、田園調布雙葉中学高等学校の小林潤一郎先生が登場しました。『ICTを活用したワークショップ型授業のつくりかた』と題したプレゼンテーションを見ることができます。前編と後編に分かれています。 www.youtube.comwww.youtube.com 小林先生は…

iPad Proの新しいCMで使い方をイメージする

TwitterのTLで流れてきた、Appleの新しいiPad ProのCM。iPadでさまざまなことをしています。 iPad mini、iPad、iPad Proとそれぞれに使ってきましたが、僕の使い方としては、iPad(タブレット端末)は情報を見るための端末としての使い方が多くなるため、軽…

小金井市立前原小学校 校内研修 レポート まとめ(2017年8月30日)

2017年8月30日に、小金井市立前原小学校の校内研修に、松田孝校長先生からお招きいただいて、参加してきました。松田先生が最初に話をしてくださった今回の研修テーマは、「個性的、個別的な学び」でした。「個性的、個別的な学び」を実現するために、必要な…

「国語科教育とICT」出版プロジェクトのためのアンケート

「国語科教育とICT」出版プロジェクトのためのアンケートが実施されています。 以下のメンバーで国語科教育とICTに関する本を出そうと考えています。飯島崇史(明星中・高) 犬飼龍馬(立命館守山) 斎藤祐(中大杉並) 澤田英輔(筑波大学附属駒場) 品田健…

授業で使えるかも?: 『自分の頭で「考える力」が身につく5つの授業 10歳でもわかる問題解決の授業』

学習塾ロジム塾長の苅野進さんから、著書『自分の頭で「考える力」が身につく5つの授業 10歳でもわかる問題解決の授業』を献本いただきました。10歳でもわかる問題解決の授業作者: 苅野進出版社/メーカー: フォレスト出版発売日: 2017/09/21メディア: 単行本…

授業で使えるかも?: 『プログラミングを学ぶ前に読む アルゴリズムえほん 1 アイデアはひとつじゃない!』

小金井市立前原小学校の松田孝校長先生が監修されている、『プログラミングを学ぶ前に読む アルゴリズムえほん 1 アイデアはひとつじゃない!』を献本いただきました。アイデアはひとつじゃない!―アルゴリズムって、こういうもの (プログラミングを学ぶ前に…

花まるラボと三重県教育委員会が全国初の包括協定

以前、無料化したときに、花まるラボの思考センス育成教材Think!Think!を取り上げました。 blog.ict-in-education.jp こうした思考力を育てる教材が体系化されている教材はなかなかないので、自分でも楽しんでいます。 また、「続けさせる」という観点から見…

【木曜新美術館SP】Takram緒方壽人&東大稲見昌彦インタビュー No.2

YouTubeで、「【木曜新美術館SP】Takram緒方壽人&東大稲見昌彦インタビュー」を見ました。タイトル通り、Takram緒方壽人さんと、東大の稲見昌彦さんのインタビュー2本が収録されています。ほぼ40分の動画ですが、とてもとてもおもしろかったので、メモをし…

【木曜新美術館SP】Takram緒方壽人&東大稲見昌彦インタビュー No.1

YouTubeで、「【木曜新美術館SP】Takram緒方壽人&東大稲見昌彦インタビュー」を見ました。タイトル通り、Takram緒方壽人さんと、東大の稲見昌彦さんのインタビュー2本が収録されています。ほぼ40分の動画ですが、とてもとてもおもしろかったので、メモをし…

やってみた: iPad Proで手書きメモに挑戦してみた

8月から、iPad Proを使う機会があって、ときどき持ち歩いています。これによって稼働しているのは、iPad mini、Surface Pro、iPad Proの3台になりました。 iPad Proはいちばん大きいサイズ、12.9インチで、Surfaceよりも大きいのです。キーボードがあるから…