教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

目的-7. 表現、思考手段拡充

授業に使えるかも?: デジタル地図は便利だけれど…

先月、山形市立出羽小学校を訪問させていただく機会がありました。6月に開催した近未来の学校教育体験セミナー@秋田や、8月11日に開催する先生のための教育ICT夏期講習会@仙台でご協力いただいている、NTTドコモ東北支社の阿部さんと一緒でした。 このとき…

府中市立府中第三小学校 図工授業レポート まとめ(2017年5月20日)

2017年5月20日に、府中市立府中第三小学校の山内佑輔 先生が行っている、小学校6年生の図工の授業を見学しました。授業公開日だったので、図工室に人がたくさんいました。図工室+ICTの授業の可能性を感じられる授業レポートです。お読みになっていない方、…

授業で使えるかも?: Q&Oサイト「ヒストリア」

Twitterのタイムラインで、会員になっているPLANETSのインタビュー記事のアナウンスが流れてきた。今朝のメルマガは大西ラドクリフ貴士さんのインタビューの後編です。/世界の〈境界線〉を飛び越えるーーQ&Oサイト「ヒストリア」の挑戦(後編)[ブロマガ]…

山形市小学校教育研究会 メディア教育部会 研修会(2017年6月21日)

2017年6月21日に、山形市小学校教育研究会のメディア教育部会の研修会に参加させていただきました。このときの研修会のテーマは、「プログラミング教育」で、山形市立出羽小学校の岩城豊 先生が講師でした。研修の内容としては、先生方にプログラミング教育…

府中市立府中第三小学校 図工授業レポート No.4(2017年5月20日)

2017年5月20日に、府中市立府中第三小学校の山内佑輔 先生が行っている、図工の授業を見学しました。テーマは「プログラミングでアートに挑戦!」で、一人1台タブレットを配布して、Viscuitというプログラミング言語を使ってメディアアートを作る授業でした…

近未来の学校教育体験セミナー@秋田 レポート No.1 (2017年6月23日・24日)

2017年6月23日・24日に、NTTドコモ東北支社 秋田ビルを会場にお借りして、近未来の学校教育体験セミナー@秋田を開催しました。 このイベントは、2016年12月に仙台にて行ったイベントを、さらに他の県でもということで、秋田県での開催を企画したものでした…

授業に使えるかも?: アメリカの小学校での、メディアリテラシーを教える授業を取り上げていたニュース2本

このところフェイクニュース対策の授業の様子が紹介されているTweetを連続して見つけました。どちらも海外の事例ではありますが、参考になるかもしれません。ソーシャルメディアが発達して、ニュースなども「自分が好きなルートから来たものだけ」を見ること…

【イベント情報】 近未来の学校教育体験セミナー@秋田(2017年6月23日・24日)

6月23日(金)と24日(土)に、近未来の学校教育体験セミナーを秋田市において開催します。主催は弊社フューチャーインスティテュート。後援を、株式会社NTTドコモ東北支社、凸版印刷株式会社、東京書籍株式会社の3社にお願いいたしました。 昨年12月に仙台…

教育ITソリューションEXPO(EDIX) 報告 No.1 登壇したミニセミナー編(2017年5月17日~19日)

5月17日~19日、東京ビッグサイトで教育ITソリューションEXPO(EDIX)が開催されました。為田は、今年も凸版印刷・東京書籍ブースにてミニセミナーを担当させていただきました。担当したのは、以下の3つでした。 「やるKeyでできること、やるKeyが変えること…

Z会ブースミニセミナー「教育ICT活用のコツとは」@教育ITソリューションEXPO(2017年5月17日)

2017年5月17日に教育ITソリューションEXPO(EDIX)のZ会ブースにて行われた、草郷雅幸さん(Z会 執行役員/ICT事業部長)のミニセミナーを聴いてきました。 Z会の教育ICT活用 Z会は1931年創業の、通信教育サービスを提供する企業です。通信教育だけでなく、出…

書籍ご紹介: 西脇資哲『プレゼンは「目線」で決まる』

マイクロソフトのエバンジェリストである、西脇資哲さんの著書『プレゼンは「目線」で決まる』を読みました。プレゼンは「目線」で決まる作者: 西脇資哲出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/06/29メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るプレ…

小林祐紀・兼宗進『コンピューターを使わない 小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考』

小林祐紀・兼宗進『コンピューターを使わない 小学校プログラミング教育 “ルビィのぼうけん”で育む論理的思考』を読みました。2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育。通常の教科の中に落とし込んでプログラミングを教えることが求められていま…

東京都立石神井特別支援学校 「3Dプリンタを活用したオリジナルクッキー作り」(2017年3月3日)

2017年3月3日に、平成28年度 教育の情報化推進フォーラムに参加してきました。その中のICT活用実践事例発表において、東京都立石神井特別支援学校の中田智寛 先生が発表されていた、「3Dプリンタを活用したオリジナルクッキー作り」をレポートします。 この…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.6(2017年2月26日)

2017年2月26日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

あすこま先生の「作文の授業にChromebookとG Suiteが超便利な理由。今後の希望も添えて。」を読んで

先日、会社で使っているG Suiteをお願いしている会社の方に会社に来ていただき、そのときにG Suite for Educationの話をしました。ここ数年で、会社をまたいでGoogleドキュメントで同時に書類を編集とか、Googleスプレッドシートで同時に数字を共有とか、そ…

第4回古河市教育ICTフォーラム レポート No.1(2017年2月25日)

2017年2月25日に、古河市とねミドリ館で開催された、第4回古河市教育ICTフォーラムに参加してきました。日程は2日間で、2月25日が「プログラミングデー in KOGA これならできる2020年のプログラミング授業」、2月26日が「教育ICTフォーラム 学びのゴールはプ…

【イベント情報】 ロイロノートスクール&タブレット活用ハンズオンセミナー(2017年4月28日)

2017年4月28日に、仙台のNTTドコモ東北ビルにて、ロイロノートスクール&タブレット活用ハンズオンセミナーが開催されます。日本全国の学校で広く使われているタブレット用協働学習支援アプリ「ロイロノート・スクール」を実際に触ることができるセミナーで…

授業に使えるかも?: Microsoft Translator アプリに、日本語がサポート言語として追加→Skypeでも使えるように!

Skypeで日本語への自動翻訳サービスがスタートしたというニュースをみました。「言葉の異なる相手と会話していても、ソフトが瞬時に相手の言語を認識して、日本語へ通訳」してくれるそうです。夢のようです…。 下のニュースの動画を見ると、実際に翻訳してい…

「検索」について考える2冊の本

会社の近所にある、青山ブックセンターの店頭に、下のような看板が出ていました。とてもいいメッセージだなと思い、撮影してきました。「検索でたどりつかない、本とアイデア」というのはありますよね。 検索はとても便利だし、たいていのことについてすぐに…

Eテレ 「NHK for school アワード」で京都教育大学附属桃山小学校の授業の様子が放送予定

もう明日が今年度最終日となります。先生方は、新年度に向けての準備をしたり、充電をしていたり、しているのではないかと思います。 明日3月31日 AM9:30-10:00にEテレで「NHK for school アワード」が放送されます。 この番組のなかで、このブログでは何度…

佐賀新聞 「佐大、タブレット入試を試行 英語音声でトラブル」(2017年3月25日)

佐賀新聞で、「佐大、タブレット入試を試行 英語音声でトラブル」という記事が出ていました。 文部科学省は、多面的で総合的な評価を大学に求めており、佐賀大はコンピューターを使う方式を入試改革の柱に位置付けている。2015年12月から高校で、思考…

京都教育大学附属桃山地区学校園 教育研究発表会 レポート まとめ(2017年2月3日)

2017年2月3日に、京都教育大学附属桃山地区学校園の教育研究発表会に参加しました。テーマは、「幼小中連携 幼小中で育む『確かな学力』と『豊かな社会力』 ―12年間の学びをつなぐ連携プログラムの実践と開発(第2次)―」でした。 今回は、「京都教育大学附…

グリコードを使ってみました

プログラミング教育について、教育委員会や学校で質問を受けることが多くなってきました。そのなかで、グリコのお菓子が現物で必要であるがために、今までやったことがなかったグリコードをやってみることにしました。 グリコードでは、ビスコ・アーモンドピ…

京都教育大学附属桃山地区学校園 教育研究発表会 レポート No.7(2017年2月3日)

2017年2月3日に、京都教育大学附属桃山地区学校園の教育研究発表会に参加しました。テーマは、「幼小中連携 幼小中で育む『確かな学力』と『豊かな社会力』 ―12年間の学びをつなぐ連携プログラムの実践と開発(第2次)―」でした。 長野健吉先生が担当されて…

【イベントレポート】 JAPET&CEC成果発表会 平成28年度 教育の情報化推進フォーラム まとめ(2017年3月3日・3月4日)

3月3日・3月4日に開催された、JAPET&CEC成果発表会 平成28年度 教育の情報化推進フォーラムに参加してきました。今回は個別にレポートをするということはしませんので、会場からできる範囲で、気になったキーワードなどをTwitterで発信しました。 「教育の情…

京都教育大学附属桃山地区学校園 教育研究発表会 レポート No.6(2017年2月3日)

2017年2月3日に、京都教育大学附属桃山地区学校園の教育研究発表会に参加しました。テーマは、「幼小中連携 幼小中で育む『確かな学力』と『豊かな社会力』 ―12年間の学びをつなぐ連携プログラムの実践と開発(第2次)―」でした。 木村明憲先生の担当する4年…

京都教育大学附属桃山地区学校園 教育研究発表会 レポート No.5(2017年2月3日)

2017年2月3日に、京都教育大学附属桃山地区学校園の教育研究発表会に参加しました。テーマは、「幼小中連携 幼小中で育む『確かな学力』と『豊かな社会力』 ―12年間の学びをつなぐ連携プログラムの実践と開発(第2次)―」でした。 6年2組の若松俊介先生のク…

京都教育大学附属桃山地区学校園 教育研究発表会 レポート No.4(2017年2月3日)

2017年2月3日に、京都教育大学附属桃山地区学校園の教育研究発表会に参加しました。テーマは、「幼小中連携 幼小中で育む『確かな学力』と『豊かな社会力』 ―12年間の学びをつなぐ連携プログラムの実践と開発(第2次)―」でした。 桃山小学校の1年生と2年生…

京都教育大学附属桃山小学校 教育実践研究発表会 レポート まとめ (2016年11月25日)

2016年11月25日に、京都教育大学附属桃山小学校の教育実践研究発表会に参加しました。テーマは、「誰でも指導できるメディア・コミュニケーション科を目指して ~教科としての質を高め、普遍的に指導することができるように~」でした。京都教育大学附属桃山…

【ふれあい戸田】とだっ子 新しい学びへの取り組み~戸田市のICT教育~2017年2月

YouTubeで、埼玉県戸田市が発信している、「【ふれあい戸田】とだっ子 新しい学びへの取り組み~戸田市のICT教育~2017年2月」を見ました。学校現場でのICT活用を、市政としてどう取り組んでいるのか、目指しているところまで含めて紹介しているのはとてもい…