教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

目的-8. 家庭との情報共有

文教大学大学院 教育学研究科の「教育研究ジャーナル」にて、クリエイタブルズが紹介されました(2017年5月10日)

文教大学大学院 教育学研究科の「教育研究ジャーナル」2016 Vol.9 No.2にて、今田晃一先生(文教大学 教育学部 教授)が、「初等教育段階におけるプログラミング教育の考察 ~創作物アップロード・共有に関する提案~」という論考を寄稿しています。そのなか…

【メディア掲載】 教育新聞「アクティブ・ラーニングとICT活用 ⑨ 安全サイトで創造物を共有」(2017年3月2日)

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、すべての年齢のクリエイターが使える安全なグローバルコミュニティ「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 「教育新聞」 平成29年3月2日号にて、今田晃一先生(文教大学 教…

府中市立府中第三小学校 授業レポート(2017年4月24日)

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 4月24日に、府中市立府中第三小学校の4年3組の図工の授業を見学させていただきました。図工の授業を担当する山内佑輔 先生…

東京都立石神井特別支援学校 「デジタル作品を世界へ向けて発信」(2017年3月4日)

2017年3月4日に、平成28年度 教育の情報化推進フォーラムに参加してきました。その中のICT活用実践事例発表において、東京都立石神井特別支援学校の海老沢穣 先生の発表の様子をレポートします。 海老沢先生は、デジタルでのものづくりを生徒たちに取り組ん…

学校で使えるかも?: 通学路の調査に、デジタル地図を使えばいいのに。

GWが終わりました。本格的に新学年が始まるという感じがします。さて、進級すると、いろいろな書類を提出しなければなりませんが、そのなかに、「ご自宅から学校までの通学路を書いてください」という項目がある小学校があります。「そもそも地図なんて書け…

東京都立石神井特別支援学校 クリエイタブルズでの作品ギャラリー

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 子どもたちの作品をインターネット上にアップロードし、安全に交流を行うことができるSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ…

立川市立立川第五中学校 授業レポート(2017年2月23日)

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 2017年2月23日に立川市立立川第五中学校を訪問し、徳原正枝 先生が担当する特別支援学級の授業を見学させていただきました…

【メディア掲載】 横手経済新聞「湯沢で「セサミストリート」ワークショップ 自治体と初コラボ」(2017年1月23日)

為田が参加しているセサミワークショップ日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。 1月22日に秋田県湯沢市役所の市民ホールにて開催した「夢をえがき…

朝日小学生新聞創刊50周年ロゴ全作品のギャラリーが、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」で公開

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles」についてのエントリーです。 朝日小学生新聞が、2017年4月で創刊50周年を迎えます。その記念ロゴを読者から募集し、小学校6年生の読者の作品が記念ロゴに選ばれました。 www…

世界が注目する子どもSNS・Creatubbles

現在、シリーズでレポートをお送りしている、8月4日に開催した、「先生のための“プログラミング研修講座”~2学期から始めるプログラミング学習」ですが、この中で一緒にプログラミングのワークショップを担当したのが、Creatubblesの創設者、ポール・グリー…

「やるKeyでできること、やるKeyが変えること」@EDIXミニセミナー(2016年5月18日~20日)

5月18日(水)~5月20日(金)に開催された教育ITソリューションEXPO(EDIX)の、凸版印刷・東京書籍ブースにおいて、「やるKeyでできること、やるKeyが変えること」というタイトルで、ミニセミナーを行ないました。やるKeyは、為田が開発に携わっている、凸…

福井県の学力・体力がトップクラスの秘密を、「×ICT」で擬似的に再現できる?

いま、日本で学力ツートップといえば、全国学力調査を見る限り、秋田県と石川県だと言うことができるでしょう。「学力を上げる」ということだけが学校の役割だとは思いませんが、「学ぶ楽しさ」を子どもたちに知ってもらうために、「学力を上げる」というこ…

玉川学園高等部訪問 #4 MMRC内 アトリエ、マルチメディアシアター(2015年12月11日)

12月11日のオフィスの授業が終了した後で、登本洋子先生に教室を案内していただきました。Windows教室とMac教室の授業を見学した後、廊下をそのまま進んで、図書館のエリアへ。 図書館の中に、アトリエというスペースがあります。8人くらいのグループでグル…

Education Dayレポート #1: 実践事例発表「学校と家庭の学びの接続を行うOneNote Class Notebookの活用」(日野市立平山小学校 折茂慎一郎先生)

11月28日にEducation Day 実証に学ぶ―新たなICT活用の実践と展望(主催:Windows クラスルーム協議会)に参加しました。 午後、ずっと実践事例セッションの方に参加をし、MS Showcase Schoolsの実践事例発表を聴きましたので、レポート代わりのメモを公開い…

ICT×美術教育 #07: 生徒の作品をデジタル化し、過去生徒の参考事例提示利用および個々人のポートフォリオとしてチェック

フューチャーインスティテュートの前田です。美大卒の教育コンサルタントです。この連載では、ICTを使ってこんな授業ができるのではないかというアイデアを紹介していきます。 今回は、美術で生徒が制作した作品を、ICTを使ってデジタル化して、作品をアーカ…

サービスデザイン思考による体育のアプリ開発プロジェクト(株式会社コンセント サービスデザイナー 小橋真哉 氏)

9月17日の第62回 デジタル教科書教材協議会(DiTT) 勉強会にて聴講した、株式会社コンセントの小橋さんによる、サービスデザイン思考による体育のアプリ開発プロジェクトのメモを公開いたします。 まずお話を伺っていて思ったのは、「現場をよく見て作って…

Summit Public SchoolsとFacebookが作る「Personalized Learning Plan」についてちょっと調べてみた

The Next Webで「Facebook's newest product helps educators track students'progress」というニュースが出ました。thenextweb.com ざっと読んでみました。Facebookは公立学校と共に児童生徒の学習状況をモニターできるソフトウェア開発を行ってきたが、そ…

教育ICT グッドプラクティス #14:音読テストをデジタルデータで提出させ、評価する

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #11:iTunes Uによる授業

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

武内小学校の本当にすごいところはソーシャル・キャピタルだ

武内小学校での支援員さんの働き 5月1日に、武雄市立武内小学校の学校公開に行ってきました。授業の様子については、別エントリーにて発信していますが、今回は、それとはもうひとつ別テーマについて取り上げたいと思います。 武内小学校の校内には学校支援…

ICT利活用の目的 9類型(2014年8月版)

教育ICTリサーチ、研究員の為田です。今回は、5月に行なわれた教育ITソリューションEXPOの凸版印刷のブースで行った、ICT利活用セミナーをベースにして、エントリーを書こうと思います。 ICTを使った教育と一口に言っても… 僕らは、ICTを学校や学習塾などの…