読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

「すごい地理教育トーク」レポート #1(2015年10月16日)

10月16日(金)に、「すごい地理教育トーク」というイベントに参加してきました。このイベントは、ESRIジャパン、青山学院大学、NPO法人 伊能社中でのコラボ企画でした。 地理教育というものにはまったく疎いのですが、実はICTを活用した授業事例として、先…

教育ICT グッドプラクティス #18:コンピュータはフロアごと同じ出席番号でシェア

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

タイムラプス動画を撮影するプロジェクト(Acadia National Parkの事例)~日本でもできそう

アーカディア国立公園の美しいタイムラプス動画 vimeoで「Acadia national Park」という動画を見ました。まずは動画を見てみてください。vimeo.com 「Acadia National Park」は、アメリカはメーン州にあるアーカディア国立公園のこと。 アーカディア国立公園…

Summit Public SchoolsとFacebookが作る「Personalized Learning Plan」についてちょっと調べてみた

The Next Webで「Facebook's newest product helps educators track students'progress」というニュースが出ました。thenextweb.com ざっと読んでみました。Facebookは公立学校と共に児童生徒の学習状況をモニターできるソフトウェア開発を行ってきたが、そ…

MysterySkypeで国際交流の授業

Skypeは自分の教室で授業で使ったこともあるし、打ち合わせなどで非常によく使うアプリケーションです。が、いつもはなかなかサイトを見に行かないので、いままで気づかなかった。 教室でKypeを使う、「#MysterySkype」なる試みをやっているのですね。educa…

「i和design 2015夏」取材報告(4)

School Taktでリアルタイムに学習活動を共有する リアルタイムで学習活動を共有するSchool Taktを実際に使ってみました。School Taktは国の教育・学習クラウドにも搭載されている学習支援アプリで、クラウドで利用するので、インターネットに接続さえすれば…

教育ICT グッドプラクティス #15:ednityで生徒と文章をレビューする

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #14:音読テストをデジタルデータで提出させ、評価する

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT グッドプラクティス #13:忘れ物をした時は教科書を借りず、ページを写す

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

夏の学校見学シリーズ:同志社中学校訪問・前編(2015年7月1日)

7月1日に、京都市左京区にある、同志社中学校を訪問しました。とてもオープンで自由な雰囲気の学校です。その雰囲気を支えているのは、先生たちの自由なスタイルなのかな、と思いました。開放感のある廊下を、MacBookを開いたまま持って先生が歩いている様子…

反転授業で使えそうな動画:「The European Debt Crisis Visualized」と「Japan's Debt Problem Visualized」

Facebookで流れてきたBloomberg Businessの「The European Debt Crisis Visualized」という動画がおもしろい。2014年2月11日公開。ユーロ危機について、そもそもユーロとは何か?というところから説明している動画です。ビジュアライズがすばらしい。 ユーロ…

福生第五小学校「やるKey」実証研究 説明会・協議 記録(2015年6月19日)

6月19日に、福生第五小学校で「タブレット端末を使用した公開授業」がありました。こちらは、研究員の為田が、主にコンテンツ開発、導入支援などを中心にプロジェクトに参画しています、凸版印刷様の学習支援サービス「やるKey」の実証研究です。 今回は、公…

福生市立福生第五小学校 「やるKey」実証研究 公開授業(2015年6月19日)

6月19日に、福生第五小学校で「タブレット端末を使用した公開授業」がありました。こちらは、研究員の為田が、主にコンテンツ開発、導入支援などを中心にプロジェクトに参画しています、凸版印刷様の学習支援サービス「やるKey」の実証研究です。【ニュース…

反転授業で使えそうな動画:第二次世界大戦の戦没者

ただの数字に実感を持たせるための表現 Huffington Postで取り上げられていた、「第二次世界大戦の犠牲者数をグラフにすると、その規模の大きさが一目でわかる」というのを実際に見てみました。第二次世界大戦の犠牲者数をグラフにすると、その規模の大きさ…

教育ICT グッドプラクティス #11:iTunes Uによる授業

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

教育ICT、どの使い方が効果あると思う?文部科学省の実証研究「学びのイノベーション事業の取り組み」

文部科学省の実証研究「学びのイノベーション事業の取り組み」のまとめをYouTubeで見ることができます。一斉学習、個別学習、協働学習の3つに分けて、それぞれでどんなふうにICTを使うのかを実際の教室の映像を使ってまとめています。 1本ずつの紹介動画は3…

凸版印刷/古河市、慶大と協働でiPad使った「学力向上」の実証研究を開始

凸版印刷/古河市、慶大と協働でiPad使った「学力向上」の実証研究を開始ict-enews.net 昨年秋から、プロジェクトのメンバーとして協力している凸版印刷のタブレット学習システム「やる気応援システム(仮称)」の実証実験を、古河市と慶應義塾大学総合政策…

教育ICT グッドプラクティス #05:ロイロノートスクールを使って、宿題を出す

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

小学校での英語授業をどうデザインするか(多摩市立愛和小学校×ベストティーチャー)

2月25日に、多摩市立愛和小学校でベストティーチャーが協力している小学校6年生の授業を見学させていただきました。 ベストティーチャーは、Skypeを使ったオンライン英会話を提供しています。 オンライン英会話なら無料体験できるベストティーチャー オンラ…

星座早見とStar Walk

先日、学校の授業で星の図鑑を使いました。付録に星座早見がついていました。とても懐かしいなあ、と思いました。星と星座 (ポプラディア大図鑑WONDA)作者: 渡部潤一出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2012/11/21メディア: 大型本この商品を含むブログを見る…

教育ICT グッドプラクティス #03:iPadで教科書のページを撮影し、アンダーラインを引く生徒

この連載では、これからICTを実践する学校/先生方を想定読者として、「ICTを使って、こんな実践ができますよ」というのを、実践事例の引き出しとしてご紹介していきたいと思っています。端末やシステムの機能ありきでなく、教育手法としてどうなのか?という…

西武学園文理小学校:Skypeで外部講師を教室へ招く

西武学園文理小学校の小学校6年生は、卒業研究に取り組んでいます。卒業研究では、1年間かけてそれぞれが設定したテーマをリサーチし、最後に全員がプレゼンテーションを行います。 毎年、2学期後半から3学期にかけて、中間発表という形でお手伝いをさせてい…

「クックパッド料理動画」を、家庭科の教材として使えないだろうか?

クックパッドの「料理動画」コンテンツ 研究員の為田です。高校時代の友人・脇田朋子さんが、クックパッドの「料理の基礎動画」の監修をされています。 『料理が楽しくなるおススメの料理動画監修について♪』 料理が楽しくなるおススメの料理動画監修につい…

東浩紀『弱いつながり 検索ワードを探す旅』をベースに、情報科の授業を作ってみたい

先日、東浩紀『弱いつながり 検索ワードを探す旅』を読みました。すごく大まかに内容を説明するならば、旅が、検索ワードを変える。旅でどこかへ行くことによって、そこでしか得られない検索ワードを得ることができる。あたらしく得た検索ワードで検索して、…

美術館の展示とタブレットやスマホを結びつけられないか?

先日、奈良県立美術館へ行ってきました。展示は「大古事記展」で、七支刀が展示されていたり、稗田阿礼や太安万侶、本居宣長などや、ビジュアル展示、現代アートとのコラボなど、さまざまな展示があって非常におもしろかったです。 エントランスのところで、…

教室に1台のiPadでできること(Edutopia「Blended Learning: Working With One iPad」)

Edutopia「Blended Learning: Working With One iPad」の記事をご紹介します。P.K. Yonge Developmental Research Schoolにおいて、教室に1台のiPadでどんなふうに授業をおこなうか、という事例が紹介されています。Blended Learning: Working With One iPad…

MetaMoji 学校向け製品で授業をどうするか考えた(2014年11月12日)

MetaMojiの学校向け授業支援アプリ「MetaMoJi Share for ClassRoom」の発表会に参加してきました。MetaMoji Share for ClassRoomは、紙とペンのように自由自在な手書きノート機能を標準装備しているもので、文部科学省の「学びのイノベーション事業 実証研究…

国際医療福祉専門学校訪問(2014年9月17日)

9月17日(水)に、国際医療福祉専門学校を訪問させていただきました。ご案内いただいた小澤先生の名刺には、「救急救命士×ICT ~1人1台のiPadAir」と書かれています。その名の通り、1人1台のiPad環境で勉強できる教室です。 救急救命学科と理学療法学科があ…

袖ヶ浦高校訪問(2014年9月17日)

9月17日(水)に千葉県袖ケ浦市にある袖ヶ浦高校の授業を見学させていただきました。袖ヶ浦高校は、BYOD(Bring Your Own Device)を実践している学校で、生徒たちは自分のiPadを持っています。参加させていただいたのは、5時間目の1年生の授業と、6時間目の…

ICT利活用の目的 9類型(2014年8月版)

教育ICTリサーチ、研究員の為田です。今回は、5月に行なわれた教育ITソリューションEXPOの凸版印刷のブースで行った、ICT利活用セミナーをベースにして、エントリーを書こうと思います。 ICTを使った教育と一口に言っても… 僕らは、ICTを学校や学習塾などの…