教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

YouTube

戸田市立戸田東中学校 公開研究発表会 赤木かん子先生 特別講演会レポート(2018年11月2日)

2018年11月2日に、戸田市立戸田東中学校にて行われた公開研究発表会に参加しました。この公開研究発表会は、平成28・29・30年度 戸田市教育委員会研究委嘱事業で、研究主題は「豊かな人間性と社会性をもった生徒の育成」でした。 研究授業と全体会が終了した…

授業で使えるかも?:トビタテ「高校生の留学ドキュメンタリー ~なんとなくで決めた留学編~(5分版)」

2018年12月6日に、私塾界プレミアムセミナーに参加させていただいたのですが、第1部と第2部の間でステージで流れていた、「トビタテ」の映像がとても素敵で、あとでYouTubeで検索してしまいました。「高校生の留学ドキュメンタリー ~なんとなくで決めた留学…

テクノロジー教育への関心を高める啓蒙活動「What will you create?」

特定非営利活動法人みんなのコード(は、本年12月の「コンピュータサイエンス教育週間」に全世界で実施されるプログラミング教育推進運動「Hour of Code(アワー・オブ・コード)」にあわせ、日本国内におけるテクノロジー教育への関心を高める啓蒙活動「Wha…

授業で使えるかも?:Google Duplexによるレストランの予約

WIREDで「グーグル「Duplex」が浸透すれば、ボットと人の区別がつかない未来がやってくる」を読みました。このなかで出てくる、Googleの電話予約代行ソフト「Duplex」がすごいな、と思いました。 www.youtube.com 普通にGoogleと会話して予約をお願いし、Goo…

教材として使えるかも?:「記憶の解凍」カラー化写真で時を刻み、息づきはじめるヒロシマ

渡邉英徳先生(情報アーキテクト/東京大学大学院教授)が取り組まれているプロジェクト「記憶の解凍」の映像が、YouTubeにて公開されています。 「記憶の解凍」プロジェクトでは、ニューラルネットワーク(人工知能技術)により白黒写真の自動色付けをする…

やってみた:小学校でプログラミング・ワークショップ

息子が通っている公立小学校でPTA主催のおまつりがありました。PTA会長として関わって今年度で3年目なのですが、今回初の試みとして、先生2人と一緒にプログラミングのブースを作ってみました。今年度からiPadが40台配備されたので、プログラミングを実際に…

mextchannel「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業(短縮版5分)」

YouTubeのmextchannel(文部科学省チャンネル)で、「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業(短縮版5分)」を見ました。 ICTを利用しての遠く離れた学校同士を繋いだ、遠隔合同授業の事例を見ることができます。もちろん、…

iTeachers TV『地球はまるごと学びの場 〜コミット・ラーニングのすすめ〜』(宝仙学園小学校 加藤朋生 先生)

iTeachers TVに、宝仙学園小学校の加藤朋生 先生が登場しました。『地球はまるごと学びの場 〜コミット・ラーニングのすすめ〜』と題したプレゼンテーションを見ることができます。前編と後編に分かれています。www.youtube.comwww.youtube.com 宝仙学園小学…

ストーリーが100%、PCの画面で進行する映画「search/サーチ」

今日、テレビでたまたま見た、映画「search/サーチ」。映画なのに、ストーリーが100%、PCの画面で進行していくそうです。ジャンルとしてはサスペンススリラーで、行方不明の娘の行方を父親が追いかけていく、というストーリー。手がかりを得るために娘のSNS…

熊本市、熊本大学、熊本県立大学、NTTドコモが「教育情報化の推進に関する連携協定」を締結(2018年10月22日)

2018年10月22日、熊本市、熊本大学、熊本県立大学、NTTドコモが、熊本市における教育ICTの推進をめざし、「教育情報化の推進に関する連携協定」を締結したそうです。4者は、「すべての教員と子どもたちがICTを利用できる熊本市の環境を活用し、子どもたちの…

セサミストリートカリキュラムの紹介ビデオ

先日、戸田市立新曽小学校で、セサミワークショップ・戸田市 連携協定調印式&キックオフイベントを開催しました。 blog.ict-in-education.jp そのときに披露した、セサミストリートカリキュラムの紹介ビデオがYouTubeの「セサミストリート日本公式」チャン…

デジタルハリウッド大学「みんなを生きるな。自分を生きよう。」

一昨年、昨年と紹介してきた、デジタルハリウッド大学のブランドコピー。2018年は、「みんなを生きるな。自分を生きよう。」です。デジハリらしいコピーで好きです。 www.dhw.ac.jp 去年も書きましたが、僕にとっては、「自分を生きる」ための武器のひとつが…

School 5.0 Camp: OST(オープンスペーステクノロジー)で<教育から社会を変える>ワークショップ レポート(2018年9月9日)

2018年9月9日に、School 5.0 Camp: OST(オープンスペーステクノロジー)でワークショップに参加しました。昨年夏にedcamp飯舘でご一緒した都留文科大学の野中潤先生にご紹介いただいての参加でした。野中先生からは、次のようにこのワークショップを紹介され…

授業で使えるかも?:投資教育の例として新聞に出ていた「100年大学 お金のこと学部」と「マネーの亀」

先日、日本経済新聞を読んでいたら、「投資のイロハ、小学生から」という記事の中で、投資教育の一環ということで、「100年大学 お金のこと学部」と「マネーの亀」が紹介されていました。(2018年8月24日) 100年大学 お金のこと学部 100年大学 お金のこと学…

授業で使えるかも?:コマツの「スマートコンストラクション」=最新の“はたらく車”はすごい

工事現場でよく見かけるコマツがスマートコンストラクションを掲げていることを最近、知りました。最新の“はたらく車”はすごいな、と思ったので紹介します。 smartconstruction.komatsu まずはコンセプト動画を見てみると、工事現場の裏側でどんなふうにITが…

授業で使えるかも?:マイクロソフト「Future Computed:AI とその社会における役割」

マイクロソフトが出した電子書籍「Future Computed:AI とその社会における役割」をようやく読み終わりました。 news.microsoft.com PDFで77ページなので、ざっと読み終えることができます。個人的には、ブラッド・スミスさんとハリー・シャムさんが書かれた…

【朝日新聞公式】第100回全国高校野球選手権記念大会「ダンス」篇

YouTubeで、【朝日新聞公式】第100回全国高校野球選手権記念大会「ダンス」篇を見ました。 www.youtube.com 夏の甲子園は、小さい頃に祖父の家に行けば、祖父は仕事場では必ず甲子園のラジオ中継を聴いていました(祖父は一刀彫の彫師で、自宅に仕事場があり…

教材に使えるかも?:終戦の日に考える

8月15日の終戦の日を迎え、新聞やテレビなどのマスメディアや、SNSなどでもさまざまな素材を目にする機会が多い一日だったと思います。いくつかのメディアを紹介したいと思います。 終戦の詔勅(玉音放送) YouTubeでは終戦の詔勅(玉音放送)を聴くことがで…

書籍ご紹介:自信をもてる子が育つ こども哲学 “考える力”を自然に引き出す

NPO法人こども哲学・おとな哲学アーダコーダ代表理事の川辺洋平さんからお送りいただいた、ご著書『自信をもてる子が育つ こども哲学 “考える力”を自然に引き出す』を読みました。自信をもてる子が育つ こども哲学 - “考える力"を自然に引き出す -作者: 川辺…

教材で使えるかも?:YouTubeチャンネル「Lesson from the Screenplay」

YouTubeチャンネルの「Lessons from the Screenplay」を知りました。このチャンネルは、映画における脚本や演出の技法を分析しています。 www.youtube.com 1本の映画をトピックにして、その映画のなかでの脚本や演出の技法を分析していきます。「misundersta…

Surface Goの発売が発表

日本マイクロソフトが、Surface Goの発売を発表しました。教育現場での活用も見据えたデバイスだということです。画面は10インチになるとのことで、一回り小さくなります。基本価格は、Surface Goは69,984円(税込)、Surface Proは114,264円(税込)という…

授業で使えるかも?:MaaS(Mobility as a Service)

先週、朝のNHKでたまたま首都圏ネットワークを見ていたら、MaaSを紹介していました。MaaSは、Mobility as a Serviceの略です。ニュースで紹介されていたのは、カーシェアリングのサービスでした。普通に移動手段としての利用もありましたが、驚いたのは、保…

教材で使えるかも?:「The Future of Work: Will Our Children Be Prepared?」

YouTubeで「The Future of Work: Will Our Children Be Prepared?」という動画を見ました。テクノロジーがいかに進歩し、どんなことがAIやロボットでできるようになっているのかということが伝えられる動画です。 倉庫で荷物を運ぶロボットや、自動操縦され…

教材に使えるかも?:Museum of Obsolete Objects

「Museum of Obsolete Objects」というYouTubeチャンネルを見つけました(今はもう更新していないかも?)。「Obsolete=時代遅れの」ということで、いまや見かけなくなってしまった物を紹介しています。 www.youtube.com 例えば、カセットとかフロッピーディ…

教材に使えるかも?:YouTubeチャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」

YouTubeチャンネル「Kurzgesagt – In a Nutshell」がおもしろい。日常的な疑問などを科学的・論理的に解説するムービーをたくさん見ることができます。 フェルミのパラドックスとか、全然知らないものを見たり。 www.youtube.com EUは必要かどうか、というこ…

私塾界リーダーズフォーラム「英語×ICT」 イベントレポート No.3(2018年6月4日)

2018年6月4日に御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催された、私塾界リーダーズフォーラム2018に参加してきました。参加者は450人を超え、会場は満席となりました。小学校で教科化した英語とICTというテーマへの関心の高さがうかがえます。 第3部…

「Introducing Microsoft Surface Hub 2」の動画が公開

Microsoft SurfaceのYouTubeチャンネルで、「Introducing Microsoft Surface Hub 2」の動画が公開されました。50.5インチの大画面、壁掛けで使うらしいです。オフィスで使う、というイメージを意識しているのかな、という感じがします。 まずは、一人で一画…

授業で使えるかも?:social action lab

毎日新聞が、social action labというサイトを公開しました。トップページには、「一人一人の小さな行動で未来は変えられる。きっと」と書かれています。みんなが少しずつでも行動することが大切、というのは賛成です。 サイトの中に、コンセプトを紹介する…

教材で使えるかも?:動画内の人の視線をリダイレクトする新しいアプローチ「GazeDirector」

ケンブリッジ大学、カーネギーメロン大学、マックス・プランク情報科学研究所、Microsoftの研究者らが、動画内の人の視線をリダイレクトする新しいアプローチ「GazeDirector」を発表したそうです。 shiropen.com リンク先にある動画を見ると、どんな技術なの…

京都教育大学附属桃山小学校 教育実践研究発表会 レポート まとめ(2018年2月23日)

2018年2月23日に、京都教育大学附属桃山小学校の教育実践研究発表会に参加してきました。テーマは、「主体的に情報を活用しようとする子の育成 ~各教科の学びを深めるメディア・コミュニケーション科~」でした。 メディア・コミュニケーション科は、京都教…