教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするために、現場目線での情報発信をしていきたいと思います。

やってみた:「うちの中間テストを攻略する」ための勉強YouTube&アプリ

nicola(ニコラ)の6月号の特集「うちの中間テストを攻略するには」という記事にて、Studyplusが紹介されているとTwitterで知りまして、記事を読んでみました。「こんな勉強YouTube&アプリが人気のようです!」と書かれていて、アプリとYouTubeが紹介されて…

静岡県立掛川西高校×TechAcademy プロジェクトレポート No.2(2019年3月28日)

2019年3月28日に、静岡県立掛川西高校を訪問して、掛川西高校パソコン部とオンラインプログラミングスクールTechAcademyがタッグを組んで活動しているプロジェクト「テクノロジーの力で掛川市を活性化させよう!」のワークショップを見学しました。このワー…

静岡県立掛川西高校×TechAcademy プロジェクトレポート No.1(2019年3月28日)

2019年3月28日に、静岡県立掛川西高校を訪問して、掛川西高校パソコン部とオンラインプログラミングスクールTechAcademyがタッグを組んで活動しているプロジェクト「テクノロジーの力で掛川市を活性化させよう!」のワークショップを見学しました。このワー…

【メディア掲載】大崎タイムス「プログラミング教育必修化 教諭ら指導法などを研修 大崎地区」(2019年4月29日)

2019年4月26日に宮城県大崎地区教育研究会 生活科・総合的な学習の時間研究部の研修会に講師としてお招きいただきました。その様子が大崎タイムスに掲載されました(OSAKI WEB PRESS)。 2020年度から必修化される小学校プログラミング教育に備え、大崎地方…

【イベント情報】学校関係者向けセミナー「Qubenaで授業がどう変わったか?」(2019年5月25日)

2019年5月25日(土)に、学校関係者向けセミナー「Qubenaで授業がどう変わったか?」がCOMPASS五反田本社にて開催されます。 Qubenaは、一人ひとり学習中の操作ログや計算過程、回答データを分析することで、つまずく原因となっているポイントを特定し、その…

福生市立福生第七小学校 校内研究会 レポート(2019年4月24日)

2019年4月24日に、福生市立福生第七小学校の校内研究会にお招きいただいて、「EdTechを活用した授業の可能性」というタイトルで講話をさせていただきました。 福生第七小学校の2019年度の校内研究の主題は、「EdTech(教育×IT)を活用して、21世紀を生き抜く…

【イベント情報】192Cafe 公開イベント#2 私立小が描く未来の教室 ~多様性の交差点~(2019年5月18日)

2019年5月18日(土)に、192Cafe 公開イベント#2 「私立小が描く未来の教室 ~多様性の交差点~」を、日本女子大学附属豊明小学校にて開催します。 10連休明けのスケジュールにもかかわらず、多くの方にお申し込みをいただいております、本当にありがとうご…

授業で使えるかも?:セサミストリート「Spanish Me, English Me Song」

セサミストリートのYouTubeで見られる、「Spanish Me, English Me Song」がとても好きです。「スペイン語を話す僕も、英語を話す僕も、両方あって完全な僕なんだ」という歌詞が本当に素敵だな、と。楽しくみんなで歌いながら、歌詞のメッセージについてみん…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート まとめ(2019年2月6日)

2019年2月6日に、京都教育大学附属桃山小学校を訪問し、授業を見学させていただきました。 No.1とNo.2では、5年生の朝の時間とメディア・コミュニケーション科の授業をレポートしました。 blog.ict-in-education.jpblog.ict-in-education.jp No.3とNo.4では…

書籍ご紹介:『日本進化論』

落合陽一『日本進化論』を読みました。ちょっと前に買って、ずっと積読だったのですが、Twitterのタイムラインで「平成最後の読書、令和最初の読書に最適」と書かれていたのを見かけて、そうだそうだと読み始めました。日本進化論 (SB新書)作者: 落合陽一出…

ゲーム学習・シリアスゲーム研究者 藤本徹先生(東京大学 大学総合教育研究センター)のオンラインコース「教育のゲーミフィケーション」受講者募集のお知らせ

為田がフェローとして参加しています、Ludix Labのリーダー、ゲーム学習・シリアスゲームの研究者 藤本徹先生(東京大学 大学総合教育研究センター)のブログで、オンラインコース「教育のゲーミフィケーション」受講者募集のお知らせがされています。 コー…

『「学校」をつくり直す』 ひとり読書会 No.3 「杉並区の独自の学力調査」

苫野一徳『「学校」をつくり直す』を読んで、自分のためにまとめたメモを公開していく、ひとり読書会のNo.3です。今回は、第2章「先生もつらい」のなかで紹介されていた、東京都杉並区の独自の学力調査(「特定の課題に対する調査、意識・実態調査」)につい…

教材に使えるかも?:「もしも平成元年に僕らがいたら|華原朋美|♬ SoftBank music project」

これが平成最後のエントリーになると思います。 ソフトバンクのYouTubeチャンネルにて、「もしも平成元年に僕らがいたら|華原朋美|♬ SoftBank music project」が公開されました。 この動画は、7組のYouTuberがスマホのなかった時代にタイムスリップすると…

教材で使えるかも?:ビデオが見られる元素周期表

ずらりと並んだ元素周期表から、それぞれの元素がどのように使われているのかというのをビデオで見ることができるサイト、PERIODIC VIDEOSを紹介します(英語ですが)。 www.periodicvideos.com 元素周期表の中から、好きなものを選んでみましょう。 ある元…

『「学校」をつくり直す』 ひとり読書会 No.2 「協同的な学び」と型

苫野一徳『「学校」をつくり直す』を読んで、自分のためにまとめたメモを公開していく、ひとり読書会のNo.2です。「学校」をつくり直す (河出新書)作者: 苫野一徳出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2019/03/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見…

『「学校」をつくり直す』 ひとり読書会 No.1 「学びの個別化・協同化・プロジェクト化の融合」

苫野一徳『「学校」をつくり直す』を読みました。帯には、「義務教育は、このままでいいのか?」と大きく書かれています。線を引きながらページを進めていったのですが、たくさんの先生方に読んでもらいたいと思う部分がたくさんあったので、メモをまとめる…

学校でリテラシーとして伝えたい、「遅いインターネット」の良さ

僕は、基本的にはインターネットを使っての仕事とかコミュニケーションから、いい思いをさせてもらっていることのほうが多いと思います。その理由は、こうして書いているブログやSNSなどの発信から、広い世界と繋がれる実感をもつことができているという経験…

開智望小学校 授業レポート No.2(2019年3月7日)

2019年3月7日に、開智望小学校を訪問し、峰岸巧先生が担当されている5年生の社会の授業を見学させていただきました。社会では、「工業」「水産業」「災害」「環境」「林業」「農業」の6つの分野を班ごとに担当し、プレゼンテーションを行っていました。今回…

開智望小学校 授業レポート No.1(2019年3月7日)

2019年3月7日に、開智望(かいちのぞみ)小学校を訪問し、峰岸巧先生が担当されている5年生の授業を見学させていただきました。 開智望小学校は国際バカロレア「PYP(Primary Years Program)」認定校です。国際バカロレアのカテゴリであるPYPは5年間。この…

荻上チキ・Session-22「世界最大級の知の殿堂<ニューヨーク公共図書館>。図書館の概念を超えた、その実像に迫る」(2019年4月9日)

TBSラジオの「荻上チキ・Session-22」という番組が好きで、ずっとラジオクラウドでチェックをしています。興味があるテーマが出てくると、それを聴いて勉強する、という感じになっています。さて、その「荻上チキ・Session-22」の2019年4月9日のテーマが、「…

やってみた:眼鏡のVIRTUAL FIT「JINS BRAIN」

ちょっと気分転換に眼鏡を変えようかな…と思いまして、「メガネの試着って、アプリとかでできそうだな…」と思って探したら、JINSのサイトの中にありました。ヴァーチャルで試着ができる、JINS BRAIN。3000人のJINSスタッフが似合う、似合わないを評価したデ…

岡山県備前市立香登小学校 授業レポート まとめ(2019年3月13日・14日)

2019年3月13日・3月14日に岡山県備前市立香登(かがと)小学校で津下(つげ)哲也先生が行った、総務省の5G動画を使った授業を、津下先生がFacebookに投稿されたレポートをもとに再構成しました。 総務省の5Gの動画をスタート地点に、教科の必要性や学校の意…

授業で使えるかも?:イギリスのジェレミー・ハント外務大臣が、都立日比谷高校で授業を実施

イギリスのジェレミー・ハント外務大臣が、都立日比谷高校で授業を実施したというニュースが、Twitterで流れていました。訪日中のハント外相が都立日比谷高校で模擬授業を実施。日本で英語を教えた経験も持つ外相は、日本語で、「日本語を学ぶのは大変だった…

【メディア掲載】月刊私塾界 4月号発刊

月刊私塾界 4月号がオフィスに届きました。4月号の特集は、「アルバイト講師よ、どこにいく?」です。 「未之知也」のページで、私塾界の山田未知之さんが、軽井沢風越学園の本城愼之介さんをインタビューしています。風越学園、本当に大注目している学校で…

やってみた:見える化することで成果を実感するアプリ(体重編&学習編)

2月末に健康診断の結果で「評価:E」というあまりに悪い結果が出たので、体重管理を開始することにしました。増えてきたなあ…と思いつつ、いつもちょっとジョギングするだけでごまかしていた結果がこれなので、きっちりアプリで記録して見える化することにし…

教育&学習観アップデート講座「デジタルタキソノミー」 レポート(2019年4月11日)

2019年4月11日に、教育&学習観アップデート講座「デジタルタキソノミー」を、弊社フューチャーインスティテュートのセミナールームにて開催しました。講師としてお迎えしたのは、株式会社ネル・アンド・エムの田中康平さんです。 田中さんとは、イベントな…

近未来教育フォーラム2018 The ART into Future レポート まとめ(2018年11月22日)

2018年11月22日に、デジタルハリウッド大学で開催された「近未来教育フォーラム2018 The ART into Future」に参加しました。 No.1では、デジタルハリウッド大学大学院 教授、一般社団法人教育イノベーション協議会 代表理事である、佐藤 昌宏 先生による講演…

平成30年度戸田市教育研究集録 に寄稿しました

平成30年度戸田市教育研究集録をオフィスにお送りいただきました。表紙は平成31年1月に文部科学省・合田さん、経済産業省・浅野さんのプレゼンや、ICT CONNECT 21の寺西さんが加わった豪華なトークセッションで大盛況だった戸田市教育フェスティバルのダイジ…

授業に使えるかも?:『未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019-2038』

坂口孝則『未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019-2038』を読みました。どんな本かというのは、「はじめに」に書かれています。 本書は、2019年から2038年までの20年間について、象徴的な業界をとりあげ、それぞれ何が起きるか予想しうるものを具体的に書いた。まず…

授業で使えるかも?:ビデオゲームを取り入れた授業案とスライドを提供する「Hey Listen Games」

僕がフェローとして参加しているLudix Labのリーダーである藤本徹 先生が、ビデオゲーム(テレビゲーム)を取り入れた授業案を掲載したWebサイト「Hey Listen Games」を紹介していました。ビデオゲームを教育に取り入れたサンプル授業案と講義スライドを掲載…