教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

【木曜新美術館SP】Takram緒方壽人&東大稲見昌彦インタビュー No.2

YouTubeで、「【木曜新美術館SP】Takram緒方壽人&東大稲見昌彦インタビュー」を見ました。タイトル通り、Takram緒方壽人さんと、東大の稲見昌彦さんのインタビュー2本が収録されています。ほぼ40分の動画ですが、とてもとてもおもしろかったので、メモをし…

【木曜新美術館SP】Takram緒方壽人&東大稲見昌彦インタビュー No.1

YouTubeで、「【木曜新美術館SP】Takram緒方壽人&東大稲見昌彦インタビュー」を見ました。タイトル通り、Takram緒方壽人さんと、東大の稲見昌彦さんのインタビュー2本が収録されています。ほぼ40分の動画ですが、とてもとてもおもしろかったので、メモをし…

授業で使えるかも?: 世界のともだち

前のエントリーで紹介した、『外国の本っておもしろい! 子どもの作文から生まれた翻訳書ガイドブック』で、翻訳者の方々が、オススメの本を紹介しているページがあるのですが、そこで翻訳者の宮坂宏美さんが薦めていました、「世界のともだち」シリーズです…

授業で使えるかも?: 読書と作文とネット

献本をいただきました、読書探偵作文コンクール事務局 編『外国の本っておもしろい! 子どもの作文から生まれた翻訳書ガイドブック』を読みました。タイトルの“読書探偵”は、「おもしろい本を探す」ということからだそうです。外国の本っておもしろい! ~子ど…

教材で使えるかも?: 「北半球と南半球で渦が逆回りになるのはなぜかを実際に同条件で実験した映像を同期再生」

GIGAZINEで読んだ、「北半球と南半球で渦が逆回りになるのはなぜかを実際に同条件で実験した映像を同期再生」がとてもおもしろいです。理科室の中ではなかなかできない実験です。 gigazine.net 企画はYouTubeの人気チャンネル「SmarterEveryDay」のデスティ…

やってみた: iPad Proで手書きメモに挑戦してみた

8月から、iPad Proを使う機会があって、ときどき持ち歩いています。これによって稼働しているのは、iPad mini、Surface Pro、iPad Proの3台になりました。 iPad Proはいちばん大きいサイズ、12.9インチで、Surfaceよりも大きいのです。キーボードがあるから…

小金井市立前原小学校 校内研修 レポート No.5(2017年8月30日)

2017年8月30日に、小金井市立前原小学校の校内研修に、松田孝校長先生からお招きいただいて、参加してきました。松田先生が最初に話をしてくださった今回の研修テーマは、「個性的、個別的な学び」でした。「個性的、個別的な学び」を実現するために、必要な…

医療×ゲームの組み合わせ「うんコレ」、すごい!

2017年8月30日~9月1日に開催されたCEDEC 2017のレポートRPGで抑うつ治療? 毎朝のトイレが課金の代わりに? ゲームが“処方”される未来へ向けた、最新のヘルスケア・ゲームの紹介と展望【CEDEC 2017】を読みました。 Ludix Labでお世話になっている、東大の…

小金井市立前原小学校 校内研修 レポート No.4(2017年8月30日)

2017年8月30日に、小金井市立前原小学校の校内研修に、松田孝校長先生からお招きいただいて、参加してきました。松田先生が最初に話をしてくださった今回の研修テーマは、「個性的、個別的な学び」でした。「個性的、個別的な学び」を実現するために、必要な…

小金井市立前原小学校 校内研修 レポート No.3(2017年8月30日)

2017年8月30日に、小金井市立前原小学校の校内研修に、松田孝校長先生からお招きいただいて、参加してきました。松田先生が最初に話をしてくださった今回の研修テーマは、「個性的、個別的な学び」でした。「個性的、個別的な学び」を実現するために、必要な…

教材に使えるかも?: 新井紀子先生「Can a robot pass a university entrance exam?」

新井紀子先生が、今年4月のTEDカンファレンスで「東ロボくん」について紹介した動画「Can a robot pass a university entrance exam?」、TEDのサイトで見ることができます。 話をしている内容は、これまでにも何度か聴いたことがありますが、本当に惹きつけ…

小金井市立前原小学校 校内研修 レポート No.2(2017年8月30日)

2017年8月30日に、小金井市立前原小学校の校内研修に、松田孝校長先生からお招きいただいて、参加してきました。松田先生が最初に話をしてくださった今回の研修テーマは、「個性的、個別的な学び」でした。「個性的、個別的な学び」を実現するために、必要な…

【メディア掲載】 月刊私塾界 9月号発刊

月刊私塾界 9月号がオフィスに届きました。 いつもの連載はいよいよ30回目。6月で、宝仙学園小学校、山形市、秋田市とあちこちに行っていた頃でした。 僕のページの2ページ前、ふと読んでみると、これはどうも僕の母校のような気がします…。いや、懐かしい。…

小金井市立前原小学校 校内研修 レポート No.1(2017年8月30日)

2017年8月30日に、小金井市立前原小学校の校内研修に、松田孝校長先生からお招きいただいて、参加してきました。松田先生が最初に話をしてくださった今回の研修テーマは、「個性的、個別的な学び」でした。「個性的、個別的な学び」を実現するために、必要な…

教材に使えるかも?: Power of Teamwork~新しい仕事の仕方イメージ

以前、イスラエルの友人から教えてもらった、チームワークを子どもに説明するのに使えるかも、というビデオがあって、それがタイムラインで流れてきました。 これだけ見て、「おお、チームワーク大事!」ってすぐになるとは思わないですけど、こうしたものを…

『先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本』

利根川裕太、佐藤智『先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本』を、著者である一般社団法人みんなのコード代表の利根川さんから献本いただいて、読みました。先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本作者: 利根川裕太,佐藤智,一般…

教材に使えるかも?: Google翻訳を使って海外で日本がどう報じられているかを読む

麻生太郎副総理兼財務相は8月29日にした「いくら動機が正しくても、何百万人殺しちゃったヒトラーは駄目だ」という発言を撤回しました。ニュースとして目にした人は多いかと思います。さて、ではこのニュースはヒトラーやナチスについて現在でも厳格に対応し…

1000エントリー: 読者アンケート どうもありがとうございました

9月になりました。今日から新学期という学校も多かったのではないかと思います。8月3日に本ブログのエントリーが1000に到達し、祝・1000エントリー:読者アンケートのお願い - 教育ICTリサーチ ブログというエントリーを書かせていただきました。その後、11…

手のひらサイズの小型エデュケーション・ロボットTABO8が学習雑誌『小学8年生』の付録に

【速報】世界初! 完成品ロボットが付録の『小学8年生』特別号発売決定! – 小学館の学習雑誌『小学一年生』−ぴっかぴかの一年生♪のリリースをお知らせいただきました。友人である、株式会社バスキュールの中山くんが関わっているプロジェクトです。小学8年…

朋優学院高等学校理工学部の科学実験動画

先日レポートしました、宝仙学園小学校のScience Magic Challengeですが、子どもたちがYouTubeで実験を検索していました。その様子を見ていて、自分でもYouTubeで調べてみると、朋優学院高等学校の生徒たちが、化学実験をたくさんアップしているのを知りまし…

やってみた:ファンタジー計算クイズRPG 算数ファンタジア

ゲーム感覚で計算力を身につけるアプリ「算数ファンタジア」リリース | ICT教育ニュースの記事を読んで、さっそく「ファンタジー計算クイズRPG - 算数ファンタジア」をインストールしてプレイしてみました。 四則演算をときながらストーリーを進めるRPGです…

授業で使えるかも?: NHKクリエイティブ・ライブラリー

NHKクリエイティブ・ライブラリーのURL変更のお知らせを受け取ったので、アクセスしてみました。 www.nhk.or.jp フキダシ動画やグリーティング動画などのページがあり、映像制作の授業づくりに使えるようになっています。 また、素材をダウンロードするペー…

宝仙学園小学校 授業レポート No.2(2017年6月9日・13日)

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、すべての年齢のクリエイターが使える安全なグローバルコミュニティ「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。 2017年6月9日と13日の2日間にわたって、宝仙学園小学校の6年生の…

宝仙学園小学校 授業レポート No.1(2017年6月9日・13日)

2017年6月9日と13日の2日間にわたって、宝仙学園小学校の6年生の理科の授業を見学させていただきました。吉金佳能 先生の授業のテーマは、「Science Magic Challenge」でした。理科の水溶液の性質を使った実験に、グループごとにチャレンジします。 もともと…

霞城学園高等学校 訪問レポート(2017年6月22日)

2017年6月22日に、山形県立霞城学園高校を訪問させていただき、齋藤薫先生にインタビューしてきました。霞城学園高校は、3Dプリンターを使って「思いを形に」する授業を実施しているそうです。3Dプリンターを使って、全員スマホスタンドを使ったりしているそ…

奈須正裕『「資質・能力」と学びのメカニズム』 ポイントメモ

奈須正裕『「資質・能力」と学びのメカニズム』を読みました。「資質・能力」がどうして重要なのか、ということが本当にわかりやすく、順を追って説明されていて、わかりやすかったです。「資質・能力」と学びのメカニズム作者: 奈須正裕出版社/メーカー: 東…

教材で使えるかも?: Inventioneers

前回のエントリー(『子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい』 ポイントメモ - 教育ICTリサーチ ブログ)の続きです。 もうひとつ「Incredible Machine」に似ているアプリでiOSでも遊べる「Inventioneers」が紹介されていました。イ…

『子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい』 ポイントメモ

松林弘治『子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい』を読みました。個人的には、タイトルはあまり同意できないんですけど(笑)、いろいろプログラミングについて考える機会になりました。子どもを億万長者にしたければプログラミン…

学術書と専門書の定額制サービス「Perlego」

音楽の配信サービスであるSpotifyについて書いた直後だが、同じような配信サービスで学術書と専門書を対象にしたものがあるそうです。 7万冊以上の教科書にアクセスし放題!学術書と専門書の定額制サービス「Perlego」 | Techable(テッカブル)で読んだ、ロン…

教材に使えるかも?: Spotifyの歌詞表示は自動スクロールする

イベント開始前などに音楽を会場にかけるときに、ときどきSpotifyを使っています。Spotifyは全世界のユーザーに向けて約4,000万曲を提供している音楽配信サービスです。 iPhoneで曲を再生するときに、歌詞を表示できるのですが、自動的にカラオケのように歌…