教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

【教育ICTイベント】トッパン 教育情報化セミナー モデレーターとして登壇します

 研究員の為田です。

 学校や教育委員会向けのICT導入支援活動をご一緒している凸版印刷様のイベント内のパネルディスカッションにおいて、モデレーターとして登壇させていただくことになりました。f:id:ict_in_education:20150122213635j:plain

トッパン 教育情報化セミナー
「授業と家庭学習の連携で学習効果を高める」


学校現場のICT導入が進む中、学校経営・学級経営のあり方も変わりつつあります。学習者情報のデータベース化によるきめ細やかな指導の実現、授業・家庭学習時のICT機器・デジタル教材活用による学習理解の向上など、さまざまな革新的効果が期待できるものの、環境設備・現場意識改革・法律の壁など、まだまだ取り組まなければならない課題は山積みです。
どの課題から取り組むべきか?どのような方法で解決するのか?その糸口を探ります。


 2015年2月11日(祝)が大阪会場、14日(日)が東京会場となります。
 特別講演として、全県立高校で1人1台のタブレット環境を実現した佐賀県教育委員会の福田副教育長が登壇されます。
 その後、どのように授業を設計するのかという観点から、「授業設計」についての特別講演を予定しています。
 その後、パネルディスカッションとして、先進的にICTを導入している教育委員会、学校の先生方をお招きしております。

 みなさん、先進的な試みをされている方であり、学校現場での実践をされている方ですので、「授業がどう変わるのか」「授業をどう変えるのか」「学校がどう変わるのか」「学校をどう変えるのか」という観点で、パネルディスカッションを進めていければと考えています。

 ご興味ある方は、以下のURLにて詳細情報をご参照のうえ、お申し込みをいただければと思います。

2015トッパン教育情報化セミナー | TOPPAN SOLUTION