教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

ヤゴからトンボへの羽化、タイムラプスで撮影

 本日は、明日の朝から行う公開授業の準備のために福生第五小学校を訪問。教室のセッティングと、協議の会場となる図書室のセッティングを行いました。

 iPadを一人1台、貸与していまして、それを使った算数の公開授業です。その模様は、明日じっくりとレポートしようと思うのですが、今回はちょっと別の話。

 教室にはヤゴがいました。プールの掃除をしたときに救出したそうです。
f:id:ict_in_education:20150618213833j:plain
 見てみると、何匹かは羽化したようです。ヤゴの羽化…。見たことありません。先生方の話では、「ヤゴが羽化する様子を撮影している児童もいました」とのことでした。たしかにこれは、タイムラプスで撮影したらおもしろそうだな、と思いました。
f:id:ict_in_education:20150618213848j:plain
 まあ、YouTubeで検索かけると出てきますけどね…。でも、自分でジーっと見て、撮影をすることで、強く印象に残るということもあるでしょうし。自分の教室での羽化を見る、というのもいいと思いますし。www.youtube.com

 タイムラプスで学校の前の道路をずーっと撮影して、交通量を見るとか、なんかいろいろと使い方がありそうだな、と思いました。とっても簡単だけども、授業のいいアクセントになるのではないかと思います。

(研究員・為田)