教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

【イベント情報】平成27年度古河市教育ICTフォーラムで「やるKey」体験セミナー(2015年7月25日)

 7月25日(土)に茨城県古河市で開催されます、平成27年度古河市教育ICTフォーラムに参加します。今回は、凸版印刷のブースで「やるKey」体験セミナーを担当いたします。時間は、12:00-12:45となっております。
f:id:ict_in_education:20150708165307j:plain

www.kokuchpro.com


 やるKeyにつきましては、以下のエントリーで東京都福生市における実証研究について書いておりますので、興味ある方はぜひ。ict-in-education.hatenablog.com
ict-in-education.hatenablog.com


 大枠でくくれば、やるKeyはアダプティブラーニングになるかと思います。ちょうど本日、アメリカのアダプティブラーニング大手 Knewtonが、ベネッセ・ソフトバンクとの提携が日経新聞にて報道されていましたが、アダプティブラーニングが先生の授業の教え方をどう変えていくのか、という点を中心にお話をしたいと思っていますので、ご参加される先生方はぜひ12:00-12:45にお越しいただければと思います。www.nikkei.com


 タイムテーブルをちょっと拡大して転載しておきます。午前中は古河市で始まる「セルラークラウド」についての講演、文科省豊嶋課長の講演と続きます。午後の先進事例のパネルディスカッションも楽しみです!(「やるKey」の体験セミナー直後なので、行けるかな…笑)
f:id:ict_in_education:20150708165935j:plain
 その他、ロイロやMetaMoji、レゴ、ミライシードなどの体験セミナーも行なわれます。
f:id:ict_in_education:20150708165944j:plain


 たくさんの事例を見て、話を聴いて、多くの引き出しをもったうえで、「じゃあ、こんなこともできるだろうか」と次の動きが学校や教育委員会で始まればいいと思っています。

 当日、会場で多くの参加者の皆様とお話できればいいな、と思っています。

(研究員・為田)