教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

【イベント情報】 『教育現場のニーズをEdTechは解決できるのか?~英語教育編~』

 7月15日(水)~7月17日(金)に東京国際フォーラムで開催されるラーニングテクノロジー2015で、ICT CONNECT 21普及推進WGサブWG『教育現場発!ニーズをシーズへ』(リーダー:株式会社電通国際情報サービス 関島章江さん)の企画するセミナーが行われます。テーマ設計などでお手伝いをさせていただいてます。また、当日は進行サポートをさせていただきます。
f:id:ict_in_education:20150702172940j:plain


 テーマは、「教育現場のニーズをEdTechは解決できるのか?~英語教育編~」。4技能が求められるこれからの英語教育に対し、EdTechプレイヤーはどんなソリューションを提案してくれるのか?
 EdTechプレイヤーの方々の熱い想いを実感し、皆様が抱える課題やニーズを直接お伝えいただけるチャンスでもあります。是非お越しください。座席は30席(先着順)です。参加費は無料。

 7月15日(水)と7月17日(金)の2日程で行います。全部で4人のスピーカーが語ってくれます。それぞれ熱い思いがあり、英語教育を変えていこうと考えています。

7/15(水)14:10~14:30 セッションNo:O12

  • 株式会社ReDucate ディレクター 井上直登氏
    • 2014年e-Learning大賞受賞「えいぽんたん」を展開。
    • 「えいぽんたん」。かわいらしい外見ですが、平均学習時間などのエビデンスに基づいていろいろなお話が聞けるのではないかと思います。
    • 大人ユーザーが多いとのことですが、小学生から大学生まで、できるのではないかと思います。
  • タクトピア株式会社 長井悠氏(ハバタク株式会社創設者)&嶋津幸樹氏(EUGENIC創設者)
    • 英語力育成メソッド“Native Mind™”を展開。
    • とてもエネルギッシュなプレゼンテーションになるかと思います。
    • これからは、4技能では足りない。世界で活躍するために必要なことから逆算した7技能(読む、聞く、書く、話す+創造する、つなげる、探究する)を育成する、Native Mind™をご紹介いただきます。

 詳細・お申込みはこちら

7/17(金)12:50~13:10 セッションNo:O48

  • SMATOOS JAPAN Co-CEO 矢野恵介氏
    • 本物の英語を学ぶ「BeNative」を展開。2015年エジソン・アワードにノミネート。
    • 最新ビジネス英語の豊富なデータベースを使ったコンテンツです。シリコンバレーやニューヨークなど、ビジネスの最先端で活躍する人たちが実際に使っているビジネス英語の豊富なデータベースをもとに、レッスンのコンテンツを作成しています。
    • 高校や大学で、こうした生きた英語を教材として使いたい、という先生は多いのではないかと思います。
  • NHKエデュケーショナル 語学部 田村嘉宏氏
    • NHKの英語番組スキットをいつでもどこでも自由に使える“基礎英語LEAD”を展開。
    • NHKの「基礎英語」を授業に活かして、教材作成を応援するシステムです。NHK「基礎英語」の中で紹介されたスクリプト著作権処理されて、使えるようになっているそうです。
    • 基礎英語という信頼性あるコンテンツですから、上手に手軽に先生が使えればいいな、と思いますね。

 詳細・お申込みはこちら

参考サイト

eipontan.smacolo.jp
taktopia.com
www.benative.jp
www.nhk-ed.co.jp

(研究員・為田)