教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

月刊私塾界10月号、「学習塾白書」執筆中、私塾界リーダーズフォーラム

月刊私塾界10月号がオフィスに届きました。今回の特集1「塾長のためのソーシャルメディア入門講座」はおもしろい。
f:id:ict_in_education:20151010152616j:plain

 塾で勤めていた頃に、保護者さまへの連絡などは電話が基本だったけれども、ソーシャルメディアを使うようにすれば、より密にコミュニケーションが取れたのではないかな、と思うことが多いのです。先生方の負担軽減にもなると思います。
 また、学習の記録などもデジタルで記録しておくことで、検索を簡単にかけられたり、何年も前の生徒の記録をすぐに探せたり、というのもこれから出てくる使い方ではないかな、と思います。

 ソーシャルメディアに限らず、新しいテクノロジーをどう使うか、という視点は大切です。

 あ、いつものように連載記事も載っております。古河市奈良市などなど、7月はあちこちに行っていたなあ、と懐かしく振り返ります。
 いよいよ「学習塾白書」の執筆も始まっております。連載記事とは違い、一年間をまとめてふりかえったり、情報を整理したりできるので、良い振り返りの機会になります。がんばって原稿書いてます!お楽しみに。
f:id:ict_in_education:20151010152646j:plain

▼昨年の学習塾白書
学習塾白書 | 月刊私塾界|全国私塾情報センター

私塾界リーダーズフォーラム 2015 in 京都

 明日は、京都で私塾界リーダーズフォーラム 2015 in 京都に参加します。プログラムは、「地域塾のNo.1戦略とは」「保育園・学童保育・プログラミング学習は塾経営の新基軸となるか」「ICT利活用の最新事例に学ぶ」「グローバル人財はこう育成する」「高大接続システム改革に向けていま何をすべきか」、となっています。www.shijyukukai.jp

 終わった後、ぐったりしそうなほどにテーマが詰まっています。楽しみです!(時間通りに終わるのだろうか…という期待と心配と)
 たっぷりインプットしてきたいと思います!

(為田)