教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

【先生向けイベント情報】愛和小学校 × Ludix Lab 「i和design冬期講習会」@東京大学

 為田がフェローとして参加しているLudix Labのイベントに、いろいろなご縁でお世話になっています多摩市立愛和小学校の先生チームが参加してくれることになりました。愛和小学校の松田校長先生と、「冬休みに、先生たち向けの講習会をやろうよ!」ということで始まった企画です。peatix.com

 ゲームと学習に関する研究・開発・実践を支える学術的な研究ユニットLudix Lab(藤本徹 代表)の公開研究会として、多摩市立愛和小学校(松田孝 校長)が推進する「i和design」を学校の先生方に体験していただくための冬季講習会を、東京大学にて開講します。

 この公開研究会では、小学校におけるプログラミング教育や教科教育でのタブレット端末などのICTを導入した先進的な教育実践の取り組みで知られる愛和小学校の授業をダイジェストで体験できます。また、Ludix labのメンバーと、ゲーム学習やゲーミフィケーションの知見を用いて、学校を楽しくて学べる場にする方法を考えるランチョンセッションにもご参加いただけます。

【スケジュール】(予定)

  • 朝会 仕掛け人によるイントロダクション
    • 為田裕行(フューチャーインスティテュート株式会社 取締役、Ludix Labフェロー)
  • 1時間目 校長講話&「マインクラフト」を取り入れた授業実践
    • テーマトーク「タブレット端末の機能を活かした新しい授業づくりの方法」
    • 松田孝 (多摩市立愛和小学校 校長)
  • 2時間目 小学校でプログラミング!
    • 愛和小学校でのプログラミング教育実践報告
      • LEGO EV3を活用したワークショップ
      • 算数などの授業への導入について検討
  • ランチョンセッション「学校を楽しくて学べる場にする方法を考える」
  • 3時間目・4時間目 模擬授業風ワークショップ
    • タブレット端末の機能を活かした新しい授業づくりの方法!を体感
    • ロイロノートスクール&スクールタクトを活用して、社会と国語の授業を実施。
    • 授業での効果的活用を体感します。

 一年の締めくくりに、愛和小学校での現場の知見とLudix Labのアカデミックな知見に触れてみませんか。
f:id:ict_in_education:20151120101328j:plain

 定員は30名限定です。先生方対象ですが、教育関係者の方のご参加もお待ちしています。また、学生ボランティア枠も用意してあります。教職を目指している学生の皆様にも興味を持っていただければと思います。peatix.com


参考エントリー

▼ランチョンセッションに登壇する、Ludix Lab藤本さんと福山さんについて
 藤本さんが「Minecraft × Education 2015」で講演された「ゲームが変える未来の教育」についての記事です。実はここで、松田校長とはご一緒していたらしいです。今回、1時間目で松田先生がマイクラをやりますので、読んでおくといいと思います。blog.ict-in-education.jp

 藤本さんの著書『シリアスゲーム』の刊行8周年記念トークセッションを、Ludix Labメンバー全員でやったときの記事です。シリアスゲームの考え方と、i和designの関連性なども、考えてみるとおもしろいと思います。blog.ict-in-education.jp

 2015年5月の教育ITソリューションEXPO(EDIX)での福山さんのセミナーレポートです。タイトルは「Game & Learning ~ゲームとゲーミフィケーションが創る新しい学び~」でした。このなかでの、「学校はクソゲーか?」という刺激的なタイトルのスライドが忘れられません(笑)blog.ict-in-education.jp

▼i和design レポート
 愛和小学校でのEdTechのパネルディスカッションの様子です。blog.ict-in-education.jp

 2015年8月に、愛和小学校で行われました、先生方向けのi和designの様子です。blog.ict-in-education.jp
blog.ict-in-education.jp
blog.ict-in-education.jp
blog.ict-in-education.jp
blog.ict-in-education.jp
blog.ict-in-education.jp
blog.ict-in-education.jp

(為田)