教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

i和design Final Presentation 取材報告 No.7(2016年3月12日)

 3月12日に多摩市立愛和小学校のi和design Final Presentationに参加してきました。午前中に公開されていた授業と、午後に行なわれた研究発表会の様子をレポートしたいと思います。

 i和design Final Presentationの最後は、松田校長によるプレゼンテーションでした。愛和小学校を訪問し、授業を見学し、先生方と話すたびに、学校外とのつながりの多さに驚きます。その多くを担ったのは、やはり松田先生だったと思います。松田先生が道を作り、その道を広げ、ならしてきたのは愛和小学校の先生方です。
f:id:ict_in_education:20160404174959j:plain


 ICT教育ニュースの記事「Amazingな学びを創ろう」 ~愛和小学校・松田校長2年半の挑戦~に、松田先生と愛和小学校の2年半がとてもよくまとまっていますので、ぜひこちらもお読みください。
ict-enews.net


 僕個人としては、「愛和小学校だからできるんでしょ」「松田先生がいるからできるんでしょ」と、あまり愛和を知らない人が何もやらずに諦めてしまうのはいやなのですが、でもやはり、松田先生がいてこその部分もあるよなあ、とも思います。
 公立小学校でもここまでできるんだなあ、ということを示したのは本当にすごいな、と思います。全国の公立小学校にも、まだまだ優秀な先生もいらっしゃいますし、どんどん続いてほしいです。

 これからも愛和小学校を応援したくなる、そんなi和design Final Presentationでした。松田先生、愛和小学校の先生方、本当にどうもありがとうございました。

(為田)