読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

ニュース EdTech Media「リクルートマーケティングパートナーズ、『スタディサプリ for Teachers』を本格スタート」(2016年4月20日)

 リクルートマーケティングパートナーズ、『スタディサプリ for Teachers』を本格スタート | EdTech Mediaというニュースがリリースされました。ついに来ましたね。
f:id:ict_in_education:20160420170958p:plain

 オンライン学習サービス『スタディサプリ』の先生向け学習管理機能『スタディサプリ for Teachers』が4月20日に正式リリース。

「スタディサプリ for Teachers」機能の概要の最初に挙げられているのが、到達度テストです。

到達度テスト:
「既習範囲を理解しているか」「学習習慣が身についているか」など生徒一人ひとりの苦手な単元や項目を把握できる
※『スタディサプリ』上ではなく、実際に校内で行う試験

 「スタディサプリ上でなく、校内で行う試験」…。どういうものになるのだろう。各校にカスタマイズするのだろうか。それとも、大日本印刷がやっているように、先生方がテストを簡単にデジタル化できるようにするのだろうか。でもそうすると、講義動画とどうやって紐付けるのかな…。
 そのあたり、どんなふうに運用していくのか、非常に興味ありますね。

 個人的には、旧・受験サプリの方は、大学受験の細かいニーズにすべての地域の学校が対応するのは大変だと思っているので、こうした動画教材が出てくるのは賛成なのですが、旧・勉強サプリの方はどうなのだろう、という感想をもっていました。
 「勉強にたいしての目的意識」という意味でも、小学生や中学生には各教室の先生方の方がいいのではないか、と思っていたからなのですが、このあたりが、『スタディサプリ for Teachers』担って、どういうサービス設計になっているのが楽しみです。

edtech-media.com

▼参考:『スタディサプリ』初の産学官連携プロジェクト 福井市坂井市の小・中学校によるサプリ導入実験結果を発表
blog.ict-in-education.jp


(為田)