教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

【アイデア募集】 さかのぼって撮影できるビデオは、学校現場で使えるか?

 先日、打ち合わせをしている中で、「さかのぼりビデオ」というアプリの話が出ました。話によれば、録画ボタンを押した瞬間から、さかのぼって録画ができる、というものだそうです。

さかのぼりビデオLite

さかのぼりビデオLite

  • Sakanobori.com
  • 写真/ビデオ
  • 無料
さかのぼりビデオ

さかのぼりビデオ

  • Sakanobori.com
  • 写真/ビデオ
  • ¥360


 インストールしようとレビューを見ると、「数秒前の映像を録画する」と書かれています。
f:id:ict_in_education:20160625064123p:plain


 ビデオ撮影をずーっと回すのでなくて、いいシーンを撮影!ってしたときに、その前まで録画できるというのは、おもしろいと思いました。
 学校で使ったらおもしろそうかもしれないな、と思って、アイデアをいくつか下に書いていきたいと思います。

  • 体育の時間で行う、ポートボールやラインサッカーやバスケットボールなどの試合を、児童がiPhoneiPadを構えてずっと撮影して、いいプレイには前段階があるんだよ、とみんなでレビューするのに使うといいかと思います。
  • 部活で試合シーンを撮影するといいかな、と思いました。例えばゴールシーンで録画を開始すれば、その前の何秒化が撮影できます。そうしたら、ゴールまでのパスの回し方やポジションのとり方などまで録画でき、後で繰り返して見えるようになると思います。崩しのプレイを取り逃して先輩に怒られる、とかもなくなりそうですね。
  • 校外学習で、鳥が飛び立つ瞬間とか、何かが起こる瞬間とかを撮影するというのもありでしょうか。
  • 総合学習の時間などで、“良いコミュニケーションができていると思った瞬間を撮ろう”とかやってみたら、良いコミュニケーションの前段階が撮れて、みんなでそれをレビューしたりもできるでしょうか。


 うーん、他に何かないかな…。この、「今まで撮れなかったものが撮れる」というのが本当におもしろいと思ったのですだけど、それが学校現場だったらどんなふうに使えるのだろうか?と考えるとなかなか難しいですね…。

 先生方だったらアイデア浮かぶだろうか…。もし、「こんな使い方、おもしろそうだからやってみたい」というアイデアがありましたら、ぜひ教えて下さい!Blogのコメントでも、Facebookのコメントでも結構ですので、よろしくお願いします。

(為田)