読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

【イベント情報】福生市教育委員会主催「福生市学力ステップアップ事業講演会」

 7月15日に、福生市教育委員会へ行ってきました。福生駅から歩いていける距離の、ちょっと特徴的な外観の福生市役所の中に、福生市教育委員会はあります。
f:id:ict_in_education:20160716155348j:plain

 7月27日(水)に行われる、「福生市学力ステップアップ事業講演会」内で登壇する、パネルディスカッション「タブレットは子どもの学力を高めることができるか?」についての打ち合わせをしてきました。福生市と行なった実証研究で凸版印刷が開発している算数のアダプティブラーニングシステム「やるKey」を使ってもらった、小学校の先生方と、凸版印刷の担当の村上さんと、基調講演をされる森保指導主事とで、パネルディスカッションのテーマや、メッセージなどについての打ち合わせを行いました。
 為田はコーディネーターとしての参加になりますので、先生方に「タブレットを使ってみてよかったところ」「タブレットが学校に入ってきたときに、先生方はどんなことに気をつければいいのか」などのお話を引き出せたらいいな、と思っています。

 以前にも、一度イベントの告知をしましたが、再度告知させていただきます。なお、第2部では慶應義塾大学の中室先生による講演「学力の経済学 ~子育てに重要なエビデンス~」も行われます。
blog.ict-in-education.jp

f:id:ict_in_education:20160620222931p:plain

f:id:ict_in_education:20160620222933p:plain


 現状、先生方をはじめ学校関係の方々が50%くらい、40%くらいは一般の保護者の方々、残り5%が企業の方々だそうです。メール、電話にて参加申し込みができるそうですので、もしご興味がある方は、お越しいただければと思います。
http://www.city.fussa.tokyo.jp/life/culture/school/m1cpmb0000041dv7.htmlwww.city.fussa.tokyo.jp

(為田)