教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

【イベント情報】 マイクラで世界とつながるアートプロジェクト(2016年8月20日)

 先日、先生のためのワークショップをご一緒したCreatubblesさんが、8月20日(土)に、田園調布雙葉学園の小林先生を講師として招いて、Minecraft MODを使ったワークショップを行うそうです。
f:id:ict_in_education:20160817124809p:plain

 対象は小学校3年生~6年生だそうです。マインクラフト好きな小学生をお持ちの保護者様、「マインクラフトってどんなものだろう?」と思っている先生方、ぜひチェックしてみてください。講師をつとめる小林先生の授業は、何度か参加させていただいたことがありますが、非常にアクティブにやりとりをする授業をされる先生なので、今回のワークショップもきっとそうした仕掛けがされているのではないかと思います。

 詳細は以下のとおりです。

 このワークショップでは、世界50カ国以上で使われているクリエイティビティに特化した安全なソーシャルメディアプラットフォームの「Creatubbles(クリエイタブルズ)」と、CreatubblesのマインクラフトMODを使って、自分で作ったアート作品をマインクラフトの世界に取り入れたり、作り上げたマインクラフトの世界のスクリーンショットをCreatubbles上で共有します。
 しかも、同じ時間にイタリア、オーストラリア、イスラエルなどからもユーザーが参加し、オンラインでつながりながらグローバルワークショップを行っていきます!
 ワークショップに一緒に参加する日本のメンバーはもちろん、世界中のメンバーとマインクラフトの世界を共有しよう!


Creatubbles(クリエイタブルズ)とは?
 世界中の子どもたちがクリエイティブな作品を共有できる安全なソーシャルプラットフォーム。世界50カ国以上で使われていて、絵や動画、工作やマインクラフトの世界など、あらゆるタイプの作品をオンライン上に共有することができます。自分の作品を世界中の人に見てもらい、作品に対していいねを意味する「バブル」やコメントがもらえるだけでなく、他のユーザーの作品を見たりバブルやコメントをすることも可能。あらゆる作品を通して、安全に世界中のユーザーとつながることができます。


CreatubblesのマインクラフトMODとは?
 CreatubblesのマインクラフトMODを使うと、マインクラフト内で作り上げた建物などのスクリーンショットを簡単にCreatubbles上で共有できます。また、Creatubbles上にアップロードしている自分の作った作品をマインクラフトの世界に入れ込むこともできます。


ワークショップへの参加にあたってお願い
 自分で作ったアート作品を何か持ってきてください。絵でも、アプリで作ったデジタル作品でも、工作でも、おりがみでも、詩などの文章でも、人の顔や体の一部が入っていいものなら何でもOK!ワークショップではその作品をマインクラフトの世界に取り入れます。すでに作ってある作品でも、新しく作る作品でもかまいません。
 作品はワークショップ内でCreatubbles上にアップロードしますが、もし可能であれば、事前にCreatubblesのアカウントを登録(無料)して、Creatubbles上に作品の写真をアップロードしてからワークショップにご参加ください。作品を持ってくる手間も、ワークショップ内で作品をアップロードする手間も省けます!

 チケット情報など、詳細は以下のリンクをご覧ください。
mcedu2016spws.peatix.com

(為田)