教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

ClickShare 便利です

 8月4日に開催した「先生のための“プログラミング研修講座”」で、会場として使わせていただいたD2Cホールでは、 ClickShare | Barco というシステムを使わせてもらいました。スクリーンでノートPCの画面を表示するのに、非常に簡単でした。USBで接続すると表示される.exeファイルをダブルクリックするだけで使えるようになります。
f:id:ict_in_education:20160929103204p:plain

 使えるようになったら、ボタンを1回タップするだけでスクリーンに画面が表示されます。ケーブルをまったく使わなくてもOKです。
f:id:ict_in_education:20160929103423j:plain

www.youtube.com


 D2Cホールでは、このClickShareが4つパッケージになっていました。つまり、4台までは同時に使えて、ボタンを押すだけですぐに画面が切り替わります。
office.uchida.co.jp

 1人でずっとプレゼンをするならばClickShareはべつに要らないですけど、3人とか4人でパネルディスカッションをしていて「あ、ちょっと見せたいものがあるんで、画面もらっていいですか?」みたいな場面はありますが、そうした場面でその都度ケーブルを繋ぎ変えて…というのがなくなる、ということですね。「画面もらいます」というときに、USBで接続しているClickShareのボタンを押すだけで、自分の画面が表示されるということで、このあたりは劇的にClickShareで便利になるなと思いました。

 気になるお値段は、定価で650,000円。これはなかなか高い…。D2Cホールのようなパネルディスカッションなどを多くするところには設置されていると便利ですね。

(為田)