読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材で使えるかも:「琵琶湖の水止めたろか!」をシミュレーション

使えるかも? 教育ICT利用の目的 目的-1. 興味喚起 目的-6. 教材拡充 目的-7. 表現、思考手段拡充

 Twitterでまわってきた、「琵琶湖の水止めたろか!」のシミュレーションが本当におもしろい。琵琶湖周辺に住んでいる人たちは、なおおもしろいのではないかと思った。


 Togetterでまとめられています。
f:id:ict_in_education:20161019164616p:plain
togetter.com

 どんなふうにシミュレーションをしたのかは書かれていないのでわからないのですが、「水の流れがせき止められると、こんなふうな影響があるのか!」という興味・関心を喚起するには非常にいいのではないかと思いました。

 こうしたコンテンツをちょっとプロジェクタで投影して、授業の導入で使ったり、ということが簡単にできればいいな、と感じます。こういうのでぐっと興味を持つ児童生徒はいると思うんですよね。地図を見るのが楽しくなったり、いろいろと想像してみたり。ICTがあれば、自分で条件を設定して、シミュレーションをしてみて…というところまで深められれば、「シミュレーションする」という新しい思考方法を得ることが出ると思います。

 どうやってこの「琵琶湖の水止めたろか!」を試算したのか、知りたいなあ…。誰でもできる仕組みだったらいいなあ。

(為田)