読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」@九州大学 QREC 授業訪問レポート まとめ (2016年10月12日)

授業レポート 取材 教育ICT利用の目的 目的-3. 理解促進 目的-4. 授業効率化 目的-6. 教材拡充 目的-9. 学習環境拡充

 2016年10月12日に、松永正樹先生(九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC) 特任准教授)の授業を取材に、九州大学伊都キャンパスへ行ってきました。
 今回取材したのは、「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」という授業の今学期2回めのクラス。StratXというオンラインでできる経営シミュレーションゲームを使って、マーケティングと意思決定スキルを学んでいくというものです。全4回のレポートをまとめます。
f:id:ict_in_education:20161020043450j:plain

blog.ict-in-education.jp

blog.ict-in-education.jp

blog.ict-in-education.jp

blog.ict-in-education.jp


 この「テクノロジー・マーケティング・ゲーム」の授業の進行・詳細はFacebookでも公開されています(https://www.facebook.com/TechMarketingGame/)。また、授業参観の希望は随時受付中とのことですので、クラスの状況を是非現場で直接みてみたいという方は、担当教員の松永先生までメール(宛先:matsunaga@qrec.kyushu-u.ac.jp)で、お気軽にお問い合わせくださいとのことでした。
f:id:ict_in_education:20161025114431p:plain

(為田)