教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

先生のためのプログラミング冬期講習会 レポート No.3(2016年12月23日)

 12月23日に、D2Cホールにて、先生のためのプログラミング冬期講習会を行いました。この講習会は、為田が代表をつとめるフューチャーインスティテュート株式会社が主催し、小金井市立前原小学校の松田孝校長先生と一緒に開催したものです。

 今回、講習会のサポートをしてくれました、For Our Kidsの渡辺登さん。iPadChromebookも、ちょいちょいトラブルもありましたが、渡辺さんに対応していただいて本当に助かりました。
 渡辺さんは、アンプラグドでプログラミングを学ぶことができるPETSをデモンストレーションするテーブルを作ってくださいました。
f:id:ict_in_education:20170114105336p:plain
f:id:ict_in_education:20170112192249j:plain

「PETS」(ペッツ)は、いろいろな方向のブロックを背中に挿し込んで、命令された通りに動くプログラミング学習用のロボットです。マス目の書かれたシートの上を、スタートからゴールまで、時には障害物をよけながら目指します。

4ok.jp


 PETSは何だかぬくもりのある箱にブロックを差し込んで、思い通りに動かす学習用のロボットです。マス目の書かれたシートの上にカードを置いて、ルールに従ってそのカードがあるマスを通ったり避けたりするように、ブロックを入れていきます。マス目の書かれたシートにどんなカードを置くかというのが、一つずつの課題というか問題になっていて、それを順に解いていく形になります。

 ゲーム形式でどんどん解いていくことで、プログラミングに知らないうちに親しむことができるロボットです。ワークショップもたくさん開催されていますので、興味をお持ちになった方は、ぜひサイトの方もチェックしていただければと思います。


 No.4に続きます。
blog.ict-in-education.jp


(為田)