読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

ゲーム「Rocksmith」でギターを学んだAudrey Shidaさんのインタビュー記事

 以前にもこのブログで紹介したことがある、ゲーム「Rocksmith」でギターを練習して、上達したAudrey Shidaさんのインタビュー記事がHUFFINGTON POSTに「Is There Proof That Students Can learn From Video Games?」というタイトルで掲載されています。
f:id:ict_in_education:20170127164943p:plain

 もともとはお父さんが買ってきたギターとRocksmithですが、Audreyさんがおもしろくてどんどん練習していったということのようです。

How did Rocksmith help you to learn how to play the guitar?


It is so easy to play every day. I didn’t have to go to a lesson somewhere and I could play for a short time or a long time—which ever I chose. I like Riffrepeater because it lets me work on hard parts. I really like having so many songs to choose from too.


 でも、ただのゲームで終わらず、ただのゲームからだんだん「表現することのおもしろさを知るようになる」というのは非常におもしろいと思います。

What is your favorite thing about playing guitar?


I think that you can really express a lot of emotion by playing guitar. You can play some songs fast and lively and then some songs should be played slowly and softly. I like playing all the music.

www.huffingtonpost.com


 そして、ついにステージに立ってライブをする様子がYouTubeで公開されています。
www.youtube.com

◆ ◆ ◆

 ドリル学習などをゲーム形式にする、という作戦は、多くのデジタル教材で行われています。学校で先生方に見せると、「ゲームっぽいのは…」と言われることもあります(すべての先生がそうではありませんが)。こうして入口がゲームだったとしても、そこから自分自身の楽しみに高めていけるのであれば、とてもすてきな出会いだと思います。
 Rocksmithがなければ、Audreyさんはギターに出会わなかったかもしれないわけで、なるべくたくさんの出会いを子どもたちにもたらしてあげたい、と思える記事でした。

 このあと、Audreyさん、どんなふうになるのでしょうね。楽しみですね。興味を持った方は、以下のエントリーも読んでみてください。
blog.ict-in-education.jp


 それにしても、なんど見ても微笑ましい、「ギリギリチョップ」。3年前。Audreyさんは10歳です。
www.youtube.com



(為田)