読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材で使えるかも?: デヴィッド・ボウイが1999年に語ったインターネットの未来

 デヴィッド・ボウイの恐るべき先見性。1999年に語ったインターネットの未来|ギズモード・ジャパンを読みました。1999年のBBCのインタビューで、デヴィッド・ボウイがインターネットについて語っているそうです。
f:id:ict_in_education:20170204132828p:plain

俳優からミュージシャン、アメリカの大統領に至るまで誰もがすぐにリアルタイムで大衆とコミュニケーションが取れる時代

 まさしく、こうした時代が現出しています。俳優、ミュージシャンはもちろんですが、ドナルド・トランプ米大統領はメディア向けの記者発表を飛ばして、Twitterで方向性を指し示します。メディアの人たちにとって、トランプ大統領のああしたTwitterの使い方はどのように映っているのだろうか、と考えます。

 ギズモードの元記事にも書かれているように、インタビュアーはデヴィッド・ボウイが言っていることを理解できないような表情をしているように見えますが、我々は実際にデヴィッド・ボウイが言っている内容の多くをすでに体験しています。答え合わせ的に、このインタビューを訊くのもおもしろいのではないかと思います。正解を知っているインタビューをディクテーションしてみるのもいいかと思います。

www.gizmodo.jp

www.youtube.com

(為田)