読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コク リ)」のWindows 対応版、「Kocri for Windows」を発表

ニュース 教育ICT利用の目的 目的-4. 授業効率化 目的-6. 教材拡充

 黒板メーカーの株式会社サカワさんが、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」のWindows 対応版を発売するそうです。名前は、「Kocri for Windows」。発売開始日は2017年3月13日の予定だそうです。


 ハイブリッド黒板アプリ「Kocri」は、iOS対応のアプリとして2015年7月29日よりApp Store にて販売を開始し、現在までのダンロード数は16,000だそうです。Kocriを初めて見たのは、2年前の教育ITソリューションEXPO(EDIX)でした。iPhoneの画面がすぐに投影されてしまうのではなく、一度手元で確認をしてから投影されるなど、ちょっとしたところのUIの工夫が素晴らしいと思ったのを覚えています。
 また、授業で使われている様子もYouTubeで見ることができます。
www.youtube.com


 今回発表するKocri for Windows は、Windows に対応しただけではなく、タブレット端末に適したUIデザインが実装されているそうです。教育現場では、Windows PCも多く使われていますので、KocriがWindowsでも使えるようになるのはとてもいいことではないかと思います。電子黒板やプロジェクタなどのICT機器との連携も可能になっているようですので、楽しみです。
f:id:ict_in_education:20170216131349p:plain

(為田)