読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

月刊私塾界3月号 発刊

メディア掲載 執筆 教育ICT利用の目的 目的-5. 進捗、理解度確認 目的-6. 教材拡充

 月刊私塾界 3月号がオフィスに届きました。今回は、TOP LEADER COMPANYとして、株式会社スプリックスの常石 取締役副社長のインタビューが掲載されています。「自立学習RED」について語られているところが興味深いです。REDでは、AIを使っていて、生徒のレベルに応じてタブレット上で再生される解説が変化するそうです。こうして蓄積されていくビッグデータがどんなふうに活用されていくのかが楽しみです。ここ2~3年で1000教室くらいの展開ができるのでは…と語られています。楽しみです。この規模感でどんどん進んでいくのは学習塾ならではかな、と思います。
f:id:ict_in_education:20170313110648p:plain:w400

 連載「教育ICT行」は24回目。1月の活動記録が並んでいます。「学習塾白書 2016」をやっていた時期でした。クリエイタブルズで新潟へ行き、セサミで秋田県湯沢市茨城県古河市へ行き…と飛び回っていた時期でした。
f:id:ict_in_education:20170313110522j:plain

 このときに行った湯沢市の様子が、YouTubeセサミストリートチャンネルで公開されました。
blog.ict-in-education.jp

(為田)