教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材として使えるかも?:第65回全国小・中学校作文コンクール作品集(無料・電子書籍版)

 リセマムで、全国小・中学校作文コンクール作品集、電子書籍で無料配信 | リセマムという記事を読みました。電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンが、「第66回全国小・中学校作文コンクール」の作品集全7冊を電子書籍で無料配信しているそうです。

 eBookJapanのサイトにアクセスしてみると、第65回全国小・中学校作文コンクールの、受賞者と入賞者の作品を収録した「作文に優秀作品集」のほか、都道府県別にも作品集を発行しています(「北海道・東北版」「関東版」「中部版」「近畿版」「中国・四国版」「九州・沖縄版」の6種類)。
 紙書籍だと、1冊1200円~2000円しますが、電子書籍だと無料です。無料であれば、購入する障壁が低くなるのではないかと思います。デジタルであればこそ、児童生徒にたくさんの受賞作品を読んでもらうことも可能になるかもしれません。こうした試みは非常に意義があるのではないかと思いました。
f:id:ict_in_education:20170323161716p:plain:w400

 作文を書く単元で児童生徒に示すことができるサンプルとして、いつでも見せられるようにしておくということもできるかと思います。また、学級文庫的にみんなに読めるようにしておく、ということもできるかもしれないと思いました。
www.ebookjapan.jp

(為田)