読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

NHKゴガクをiPhoneで学び始めることにしました

 僕にとって、春は語学番組の季節です!中学生になった春に、英語の先生から「1日少しずつでも、基礎英語を聞きなさい」と言われた記憶があります。高校生になった春にも、英語の先生から同じことを言われたような気がします。どちらも、「決まっている番組の時間にラジオ/テレビの前にいる」ということが、部活や遊びやなどよりも優先順位が低くて、ちっともできなかったのを覚えています。あの頃の生活では正直難しかったな、と思います。

 NHKの語学講座アプリ「NHKゴガク」がアップデートされました。スマホで語学を勉強できるならば、時間の拘束もないし、スキマ時間を使えるかと思い、登録してみました。
f:id:ict_in_education:20170411160921p:plain
www2.nhk.or.jp


 まずはサイトの方で、登録してみました。ユーザー登録してログインすると、「マイ語学トップ」のページができ、そこで出席カレンダー、出席統計などを見ることができます。また、画面中央に「番組を登録・編集する」と書かれているボタンが表示されるので、ここをクリックして、自分が視聴したい番組を選ぶことができます。
f:id:ict_in_education:20170411160944p:plain
 試しに(というか、実際に勉強しますけど)、入門ビジネス英語、実践ビジネス英語を選びました。さらに、ちょっと憧れがあるイタリア語も。出席率がグラフで表示されるようです。
f:id:ict_in_education:20170411161003p:plain

 また、iPhoneでもアプリ「NHKゴガク」をインストールしてみました。さっき登録したマイ語学でログインします。

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • 教育
  • 無料

 ラジオのストリーミングを聴くことができます。上に出ている「ボキャブライダー」も、4つの単語を日本語→英語、英語→日本語、スペリングの穴埋め、聞き取り→文字、とさまざまな学習方法で勉強ができるようになっています。
f:id:ict_in_education:20170411130536p:plain:w400

 学校の授業の一環としてコンテンツを用いるというだけでなく、「家でPCかスマホで勉強してね」と先生が言う、という方法も出てくるかな、と思います。進捗画面をスクリーンショットで送ってね、みたいな形で間接的に進捗を見たりもできるかもしれません。
 言語の学習は頻度が非常に重要だと思います。NHKの蓄積してきた語学教育ノウハウとコンテンツを、こうしてスマホなどでいつでも勉強できるようになるということは、本当に重要だと思います。

 児童生徒に「勉強しよう!」と言うからには、自分も勉強しなければならないので、ビジネス英語とイタリア語、ちょっとしばらくがんばってみます。

(為田)