教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材で使えるかも?: 自動運転で荷物届ける「ロボネコヤマト」がいよいよ開始--藤沢市の一部から

 自動運転で荷物届ける「ロボネコヤマト」がいよいよ開始--藤沢市の一部から - CNET Japanを読んで、故郷藤沢市で試験サービスがされることを知る。テクノロジーが社会問題を解決しようとしているのが本当にすばらしいと思います。YouTubeでサービスを使っているところを見られます。
f:id:ict_in_education:20170418101108p:plain

www.youtube.com

 車が(将来的には)自動運転でやってきて、QRコードでチェックして荷物をいつでもどこでも受け取れる。すごいと思います。また、一人暮らしの高齢者が買い物をネットでして、届けてもらえるというのもいいと思うし。
www.roboneko-yamato.com

 試験サービスは今年度中、藤沢市内の、鵠沼海岸 1丁目~7丁目、辻堂東海岸 1丁目~4丁目、本鵠沼 1丁目~5丁目が対象地域です。大学時代、クロネコヤマトのバイトをしていたので、このあたりの荷物も仕分けしたなあ、と懐かしく思い出します。実物の車を見たくて(試験サービス中は有人運転)、足を運んでみたくなりました。
 試験サービス対象地域の学校は、ぜひ情報の授業などでテーマとして取り上げてほしいですね。

japan.cnet.com

japan.cnet.com

(為田)