読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材で使えるかも?: サントリーの車いすバスケットボールのVR映像を公開

 サントリー車いすバスケットボールのVR映像をサントリー チャレンジド・スポーツ プロジェクトのサイトで公開しています。
f:id:ict_in_education:20170502121650p:plain
www.suntory.co.jp

 画面上部の「SPECIAL MOVIE」をクリックすると、車いすバスケットボールVR動画、メイキング、車いすバスケットボールのルール for ビギナーズなどのコンテンツが表示されます。
f:id:ict_in_education:20170502121831p:plain

www.youtube.com

 車いすバスケットボールのVR動画は、PCで見るならばChrome上でドラッグして視界を変えることができます。ちょっと見てみるだけならば、これで充分だとも思います。
f:id:ict_in_education:20170502123115p:plain

 ですが、Google Cardboardを購入することで、YouTubeアプリを使って手軽にVR体験をすることができます。
 試しにAmazonで「Google Cardboard」で検索をかけると、たくさん出てくるのでびっくりしました。

Google Cardboard I/O 2015 ハコスコ社製

Google Cardboard I/O 2015 ハコスコ社製

support.google.com

 2020年の東京オリンピックパラリンピックに向けて、授業でこうしたコンテンツを用いることもあるかもしれません。サントリーが、現役の車いすバスケットボールの日本代表候補の選手たちに協力してもらって、こうしたコンテンツを作ることはとても意味があるな、と思いました。

 スマホでも手軽にVR体験がどんどんできるようになっていくのは、いいことだと思います。どんどんVRコンテンツが教育の現場でも、安く手軽にできるように入ってきてくれるといいと思います。
 Google Cardboard、一つ買ってみて、試してみようと思います。

(為田)