読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

Surface Laptopが登場する

 Microsoft、Windows 10 S搭載の薄型軽量ノート「Surface Laptop」 - PC Watchの記事を読みました。Surfaceシリーズは、次は「Surface Laptop」、OSはWindows 10 Sというのが搭載されるそうです。いま、Surface Pro 3を使っていて、なかなか良いと気に入っているので、次が気になっていました。価格は999ドルよりとのこと。
 MicrosoftSurface Laptopのサイトも行ってみます。学校での活用をだいぶ意識しているようです。
f:id:ict_in_education:20170503234410j:plain

 個人的には、Surface Pro 3は機能面ではまったく文句はないのですが、キックスタンドが使いにくい(ラップトップ=腿の上に乗せて、仕事しにくい)。あと、タブレットモードにして使うことがほとんどないので、今回のSurface Laptopはとてもいいなあ、と思っています。
 Chromebookに比べて分が悪いと言われている文教市場で、Microsoftの巻き返しなるか?というところで、ちょっと使ってみたいなと思える機種です。Office 365とWindows OSが安く使えるということは、学校にとっては魅力的な部分ではあると思うので、6月の発売、日本市場での動向を楽しみにしたいと思います。
www.youtube.com

 個人的には、Windows 10 Sでしばらく使ってみて、その後でWindows 10 Proにアップグレードしそうな未来が見えます(笑)

(為田)