読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

授業で使えるかも?: 「中学生でもわかるシステム開発と新しい働き方」

 株式会社ソニックガーデン倉貫義人CEOのスライド「中学生でもわかるシステム開発と新しい働き方」SlideShareにアップされていました。
f:id:ict_in_education:20170511011414j:plain

 システム開発とはどんな仕事なのか、ということも、プログラミング教育と結びつけることができるかと思います。また、新しいシステム開発をプロジェクト学習としてやるときにも使えそうで、こうしたスライドが誰にも見られるようにアップされているのはとてもいいな、と思います。

 スライドの12ページから始まる、新しい働き方についても、これからの社会で働く中学生に知ってもらうといいな、と思いました。リンダ・グラットン『ワーク・シフト』にも描かれていた新しい働き方と結びつけて実例を見られるのがいいな、と思いました。

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

 こうして実際に働いている人たちが公開してくれているスライドを教室で見ることができるのも、ICTを教室で活用することの良さだと思います。例えばキャリア教育などの一環として、あるいは情報科での情報リテラシーの必要性を説明する背景として、使えるのは本当にいいことだと思います。

(為田)