教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

書籍ご紹介: 西脇資哲『プレゼンは「目線」で決まる』

 マイクロソフトエバンジェリストである、西脇資哲さんの著書『プレゼンは「目線」で決まる』を読みました。

プレゼンは「目線」で決まる

プレゼンは「目線」で決まる

 西脇さんはマイクロソフトエバンジェリストですが、「この過程ではPowerPointは使わない」など、プレゼンのためにどちらがいいのかということを最優先に具体的なテクニックやノウハウが書かれているのがいいと思います。
 西脇さん、立命館中学校・高等学校での公開授業などもされています。PowerPointの操作方法を学ぶというだけでなく、「相手に伝える」「相手を動かす」というところに着目したプレゼンテーションの方法というのは、ぜひ学校で教えてほしい学習目標だと感じました。

 2年近く前の記事になりますが、こうした記事も出ていました。
next.rikunabi.com

◆ ◆ ◆

 ちなみに、西脇さん、TOKYO FMエバンジェリストスクール」やテレビ番組「御朱印JAPAN」などにも出演されています。こうした活動の中にも、プレゼンテーションのスキルがいかんなく発揮されていると思います。
www.tfm.co.jp
 僕も、毎週楽しみに(radikoのタイムフリー機能で)聴いています!

▼参考URL
codeiq.jp


(為田)