教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

「Sesame Street in 函館」、YouTubeのセサミチャンネルで公開!

為田が参加しているセサミストリート日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。

 YouTubeセサミストリートチャンネルで、「Sesame Street in 函館」が公開されました。5月21日(日)に函館にある、北海道国際交流センターで、にこにこ子ども食堂の後に実施したワークショップの様子を見ることができます。
f:id:ict_in_education:20170612174834j:plain

 テーマは「思いやりのあるお金の使い方」です。学校の授業とは少し違う、ただひとつの正解があるのではなくて、たくさんのことを考えて、たくさんワークシートに書き込んで、それをグループで話し合って…ということをくり返していくワークショップでした。
f:id:ict_in_education:20170612175006j:plain

 ワークショップの後半では、みんなで考えた「思いやりのあるお金の使い方」をプレゼンテーションしてもらいました。グループごとに協力してプレゼンテーションをしてくれました。
f:id:ict_in_education:20170612175926j:plain

 北海道教育大学の大学生4人が、ワークショップをボランティアで手伝ってくれました。子どもたちのテーブルについて、子どもたちがいろんなことを考える過程を手伝ってもらいました。ビデオの中でテーブルの様子が映っているところで、大学生たちの声が入っています。全体進行をしていた分、子どもたちのテーブルでのやりとりは、この動画で初めて見られた部分もあって、僕自身も本当に勉強になりました。
 こうして、「このプログラムおもしろい!」「こういうワークショップのやり方もあるのか!」「授業でも使えるかも知れない…」というふうに、次に繋がりそうな契機になったのも、本当に嬉しかった函館でした。

 地域での、ファイナンシャル・エンパワーメントを子どもたちに届けていく活動を、どんどん広げていきたいと思います。
 また函館にきっと行ける機会があるように思います。次回もとても楽しみです。

www.youtube.com


(為田)