教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

授業で使えるかも?: 地下鉄路線図風に表されたローマ街道

 GIGAZINEで、「すべての道はローマに通ず」は本当か?かつての主要道路を地図にするとこうなるというエントリーを読みました。記事中、Sasha Trubetskoyさんが、ヨーロッパ全土の主要な道路をデフォルメして書き込んだ地図「Roman Roads」が紹介されていました。
gigazine.net

 Sasha Trubetskoyさんのサイトへアクセスしてみると、「Roman Roads」というエントリーでこの地図を見ることができます。ローマ帝国が築いた街道ネットワークを地下鉄の路線図風に表したものです。地下鉄の路線のように、街道名が書かれています(歴史上の街道以外に、Sasha Trubetskoyさんがオリジナルに名前をつけた街道も存在するようです)。
f:id:ict_in_education:20170620104747j:plain

 例えば、ローマ周辺を見てみると、ローマを中心にしていくつかの街道が整備されているのがわかります。Wikipedia「ローマ街道」を参照してみると、どこを走っている街道かがわかりやすいです。例えば、地図を拡大してローマ周辺を見ると、以下のような街道をすぐに見つけられます。

f:id:ict_in_education:20170620143352j:plain

 さらにシチリアを挟んで、カルタゴの名前も見えます。こうして見やすい形でローマ街道を見ることができれば、整備されたローマ街道が実感できるのではないかと思いました。

ローマ人の物語〈27〉すべての道はローマに通ず〈上〉 (新潮文庫)

ローマ人の物語〈27〉すべての道はローマに通ず〈上〉 (新潮文庫)

ローマ人の物語〈28〉すべての道はローマに通ず〈下〉 (新潮文庫)

ローマ人の物語〈28〉すべての道はローマに通ず〈下〉 (新潮文庫)

(為田)