教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

授業で使えるかも?: 方言チャート100 PLUS Ⅱ

 2015年9月に、「授業で使えるかも?: 方言チャート×「方言と共通語」(小5)」というエントリーを書きました。これは、東京女子大学の篠崎晃一先生のゼミで作っていたサービスで、地元で話されている言葉や表現について質問に答えていくと、出身地を当ててくれる、というサービスでした。僕もやってみましたが、見事に当てられました。

 さて、このサービスが、100の地域に細分化されて、バージョンアップ。さらに西日本の方言を強化したとのこと。ぜひ、トライしてみるといいかと思います。
f:id:ict_in_education:20170709230011p:plain


 次々に表示されていく質問に、「はい」か「いいえ」で答えていくだけです。僕は神奈川出身。今回は「いいえ」をひたすら答えていった末に、「○○だべ?」と言うことがある、という質問に「はい」と答えて、見事当てられました(笑)
f:id:ict_in_education:20170709230253p:plain

ssl.japanknowledge.jp


 ちなみに、この方言チャートの公式チャンネルがYouTubeにありました。興味ある方は、ぜひ見てください。いろいろな方言を聞くことができます。楽しい。
f:id:ict_in_education:20170709230142p:plain

www.youtube.com