教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

Teacher持ち込みレコメン #02 QuickGraph+、「最小二乗法でフシギダネの誕生日を求める」 (和光学園 和光高等学校・加藤拓也先生より)

 和光学園 和光高等学校・加藤拓也先生からの持ち込みレコメンです。オススメいただいたのは、QuickGraph+を使って、「フシギダネの誕生日を求める」というアイデアです。「数学、グラフ指導に困っている先生」にオススメとのことです。

Quick Graph+

Quick Graph+

  • KZ Labs
  • 教育
  • ¥240

 加藤先生からいただいたオススメメッセージを紹介します。

 和光学園の加藤と申します。楽しくブログ、FBを拝見しております。以前ご紹介されていたiPadアプリ「QuickGraph」を私なりにさらに有効活用してみました。生徒たちも関心が高い内容で評判がよかったです。
 やってることは「グラフを入力する」「x切片の意味を考える」ですが、このサイトを運営している鰺坂もっちょさんのアイデアを元に、グラフの意味まで感じてもらえるようになりました。
 「ポケモンの種類、発売日をグラフにしてみると一次関数になる」ことが驚きです。(近似する方法は、授業では割愛しています)そうするとy=1のときが「No.1のポケモンフシギダネ)が生まれた日」ということになります。この授業によって、数学が未来を予測できる面白い学問だと感じてもらえると嬉しいです。

motcho.hateblo.jp

f:id:ict_in_education:20170720055938p:plain

f:id:ict_in_education:20170720055939p:plain

◆ ◆ ◆

 「Teacher持ち込みレコメン」の第2回は、QuickGraph+を使って、ポケモンをテーマにしてグラフに関心を持ってもらおうというアイデアでした。どうもありがとうございます。
 次回のレコメンも、お楽しみに!

「Teacher 持ち込みレコメン」は、先生の生の言葉で、「他の先生方へオススメ(レコメンド)したい」と思う、本、サイト、アプリなどを登録していただき、ブログのエントリーとして発信して共有化していくコンテンツです。ご協力いただける方は、注意事項をお読みいただき、登録フォームよりご投稿をお願いします。

(為田)